読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

排毒デトックススープダイエットで痩せ体質に!効果とレシピは?

f:id:rerereflow:20150625152743j:plain

「太る!」「疲れる!」「老ける!」の原因は体内に蓄積された毒のせい。

こんな怖い言葉を聞いたことはありませんか?
数年前から「デトックス」という言葉が話題になり、「毒抜きダイエット」と呼ばれるダイエット法がまたたく間に有名になりました。
東洋医学では昔から排毒が推奨されていましたが、西洋医学では有害ミネラルの研究によって、排毒の重要性が現在注目されています。
「毒抜きダイエット」は、ヨガ、リンパマッサージ、ツボ押しなどさまざまな方法が紹介されています。
今回は、その中でも1番手軽にできる『デトックススープダイエット』をご紹介します。
あまり知られていない本格的な毒素排出スープのレシピをご紹介しますので、最後までお付き合いくださいね。
からだの内側から綺麗になって、健康的なスリムボディーを目指しましょう。

デトックスとダイエットの関係

デトックスとダイエットの関係について、よくある疑問を解決していきましょう。

デトックスってよく聞くけどどういう意味?

『デトックス』とは英語では『detox』で解毒という意味です。
毒素を排出するスープをデトックススープと呼んでいます。

そもそも毒ってなに?

毒の正体はからだにとって不必要なミネラルです。
ミネラルというと良いイメージがあるかもしれませんが、金属の総称です。
地球上のあらゆるものに含まれているので、どんな食生活をしていても必ず体内に入ってきます。
水銀や鉛、カドミウムなどからだに不必要なミネラルは、本来ならば尿や便として排出されます。
でも、排出機能が衰えていると不要なミネラルが蓄積され、からだに有害な毒になってしまいます。

からだに毒が溜まるとどうなるの?本当に太るの?

体内に蓄積された毒は、最初は無症状ですが、やがてじわじわと体調の不調をもたらします。
病院へ行くほどではないけれど、だるい、頭痛、肩こり、冷え、のぼせなど。
「最近なんか調子悪い。」の原因はからだに蓄積された毒のせいかもしれません。
また、からだに溜まった毒は、酵素と結びついて本来の機能を低下させます。
脂肪を燃焼させる酵素の働きが低下すると、太りやすく痩せにくい体質になります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

デトックススープで痩せられるの?

毒素を体内から排出することで、新陳代謝が活発になり、ダイエット効果が上がります。
今まで、ダイエットに挑戦してもなかなか成果が上がらなかったのは、体内の毒が邪魔をしていたのかもしれません。
デトックススープは痩せやすいからだを作ります。

スープ自体にダイエット効果を求めたり、スープのみでダイエットをするのであれば、有名な脂肪燃焼スープによるダイエット方法もおすすめです。

yaserulincoln.hatenablog.com

デトックススープダイエットの具体的な効果

f:id:rerereflow:20150625152803j:plain

ここからは、デトックススープダイエットの具体的な効果についてご紹介します。

排毒効果

デトックススープを飲むことで、有毒ミネラルが排出されます。
スープに使う野菜は排毒効果があるものばかり。特に玉ねぎの皮は強力な排毒効果があるといわれています。

その他にも簡単に取り入れることがでるデトックス効果のある飲み物があります。

yaserulincoln.hatenablog.com

 

脂肪燃焼効果

デトックススープを飲み、毒素を排出すると基礎代謝が活発になります。
代謝が上がると痩せやすいからだになり、さらにウォーキングを取り入れることで脂肪の燃焼効果が高まります。

便秘解消効果

デトックススープには、大量の食物繊維と、それをエサに増殖した善玉菌によって腸管の運動が高まります。
また、ウォーキングをすることによっても、腸を活性化し排便を促します。

アレルギー改善効果

デトックススープで毒素を排出すると、アレルギー反応が軽減するといわれています。
花粉症患者にスープを飲んでもらって実験したところ、「改善があった。」とほぼ全員が答えたというデータがあります。

骨密度UP効果

アルミニウムやカドミウムが骨に沈着することが、骨粗しょう症の原因の1つといわれています。
デトックススープによって、それらの毒素が排出されると、骨粗しょう症が予防できます。

冷えの改善効果

デトックススープを飲むことで、血管内の毒素が排出され、血管が綺麗になり、血液の流れがよくなります。

 同じ効果で冷えを大幅に改善できる方法はこちらです。

yaserulincoln.hatenablog.com

医師が考案!本格デトックススープの作り方

f:id:rerereflow:20150625152843j:plain

デトックススープダイエットの効果がわかったところで、さっそく本格的なデトックススープの作り方をご紹介します。
これは医師の堀田忠弘先生が考案された毒素排出スープです。
このスープを飲むと、重金属、農薬、食品添加物などの毒素が排出され、高い排毒効果があることがわかっています。

《材料》
◎玉ねぎの皮1個分  ◎舞茸1/8株(13g) ◎パセリ6g
◎ごぼう1/5本(40g) ◎しょうが1/2かけ(6g) ◎自然塩ひとつまみ(0.5g)
◎酢水 水2リットル+酢6cc ◎昆布(3cm角)1枚 ◎水2リットル
【注意】どの食材も身近にあるものばかりですので、必ず全ての食材をそろえて配合量を守ってください。

《作り方》
1. 酢水(水2リットル+酢6cc)に20分漬ける。

舞茸、パセリ、玉ねぎの皮は酢水に20分以上漬けます。
酢水に漬けるのは、野菜についた残留農薬を落とすためです。

2. 流水で洗う。
ごぼう、しょうが、舞茸、パセリ、玉ねぎの皮を流水でよく洗う。

3. 下ゆでする。
ごぼうとしょうがは皮をむき、昆布を入れた水で5分間下ゆでします。

4. 煮る。
鍋に水2リットルを入れて、食べやすい大きさに切った食材を加えて沸騰させます。
弱火で20分ほど煮込み、材料がやわらかくなったら玉ねぎの皮を取り出し塩で味を整えます。

5. 出来上がり!
お好みでカレー粉や七味唐辛子をふってもよいでしょう。

玉ねぎの皮に驚かれるかもしれませんが、玉ねぎの皮には強力な排毒効果がありますので、必ず入れてください。
スープは多めに作って冷凍しておくと便利です。
その際は、電磁波の影響を受けないように電子レンジは使わず、自然解凍してから鍋で温めてください。

デトックススープダイエットの基本的なやり方

f:id:rerereflow:20150422222328j:plain

それではデトックススープダイエットの基本的なやり方をご紹介します。

1. デトックススープを飲む。

デトックススープを決められた量・タイミング・期間で飲みます。
飲んでから半日くらいで多くの毒素が排出されます。

最初の3日間

朝食と夕食前に100ml飲みます。

4日目以降

週に1~2回。1日1回だけ、食事の前に飲みます。

2. 軽い運動を毎日行う。

デトックススープダイエットの効果的な運動は、激しいものをする必要がありません。
むしろリンパの流れをよくするようなリンパマッサージやウォーキングなどの軽い運動がおすすめです。

簡単なリンパマッサージをする。

仰向けになって、脚のつけ根をゆっくり上から下へ押し流すように、左右それぞれ20回マッサージをしましょう。
リンパの流れがもっとも滞りやすいのは、脚のつけ根です。
睡眠前にそこをマッサージすることで、ろ過装置のある腎臓、肝臓へ毒素を運びやすくなります。

簡単エクササイズをする。

仰向けになって手足を伸ばします。
手足をバタバタと30秒動かしてください。
指先の毒を流すイメージで休憩をはさみながら、30分間で最低6回繰り返しましょう。
手足の末端に溜まりがちな毒素が運びやすくなります。
また、水分補給すれば汗からも毒が排出ができます。

軽いウォーキングをする。

デトックススープでからだの内側を綺麗にし、新陳代謝が活発になったところで、軽いウォーキングを行うと脂肪の燃焼効果が高まります。
今までは、酵素が邪魔をして運動をしても「痩せにくく疲れやすいからだ」だったかもしれません。
でも、これからはデトックススープと軽いウォーキングを合わせて実践してください。
そうすれば、からだが軽くなるのを感じられます。
また、ウォーキングは腸を活性化して排便を促します。
おすすめは朝食前の30分ウォーキングですが、無理のない範囲で普段から歩く習慣をつけましょう。

デトックススープダイエットは「デトックススープを飲むだけで痩せる」というダイエット法ではありません。
デトックススープに軽い運動を加えることで、ダイエット効果が得られます。
毒素を全て出し切った後で運動しようとは思わず、デトックススープと同時に軽い運動をすることが大変重要です。

スープダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20150329231554j:plain

最後にスープダイエットの口コミをまとめてみました。

《成功例》
・1ヶ月で3キロ痩せました!
特に食事制限がないので、ウォーキングと合わせて気長に続けました。
毎日体重計にはのっていましたが、気付いたら痩せていたという感じです。
スープを飲んでウォーキングをしただけなので、頑張ってダイエットした感じがしません。
疲れにくくなったのと、アトピーが改善したことも嬉しいです。
毒だしって大切なんだなと思いました。

・6ヶ月で10キロ痩せました!
スープを飲むことで意識が変わりました。
今まで脂っこい肉類やジャンクフードが好きでしたが、意識的に野菜を摂ったり和定食を食べるようになりました。
少しづつ痩せ始めたので、ウォーキングをしたら体脂肪率までが下がって驚きました。

・3日間でウェスト5cm痩せました!
デトックススープを3日間2回ずつ飲んで、朝食前に30分歩いたら下半身のむくみがとれて、ウェストが5cm痩せました。
肌荒れも治ったし、疲れにくくなりました。

・代謝がよくなったのかお腹まわりがすっきりしてウエストが細くなりました!
むくみもとれてきて、体が軽くなった気がします。
まずそうなスープと最初は思っていたけど、シンプルな牛蒡味で美味しかったです。

《失敗例》

・炭水化物を徹底的に抜いてデトックススープとリンパマッサージをして2ヶ月半で5キロ痩せました。 続けていくうちに、いらいらするし体力が無くなり生理もとまり黄疸みたいな症状がでて来て…食に対する異常な執着心が強くなりダイエットを止めました。 これからは運動もしっかり取り入れてストレスがたまらないよう適度に炭水化物も摂って頑張ろうと思います。

いかがでしょうか?
デトックススープダイエットのメリットは、スープと軽い運動をするだけで健康的に痩せられる点です。
無理な食事制限を行うと、当然からだを壊してしまいます。
無理せず、焦らず、ゆっくりと行うことが成功に繋がり、リバウンドも防ぎます。

まとめ

「デトックススープダイエット」は、スープを飲んで排毒習慣をつけ、簡単な運動で脂肪を燃焼させる健康的なダイエット法です。
からだの内側を綺麗にすることで、美容や健康にも嬉しい効果があります。
また、意識にも変化が表れ、生活習慣や食習慣の見直しに繋がります。
今日から、デトックススープダイエットを始めませんか?

その他に有名なスープダイエットとして、脂肪燃焼スープによるダイエットがあります。こちらはスープ自体にダイエット効果を求める人に向いているダイエット方法です。

yaserulincoln.hatenablog.com