読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

白湯ダイエットの効果と正しいやり方、口コミを徹底解説!

飲み物ダイエット

f:id:rerereflow:20150715120328j:plain

寝起きの水は甘露といわれるように、白湯ダイエットは健康的に痩せられる体に優しいダイエットです。
方法も簡単。白湯を飲むだけで徐々に体重が減っていきます。美肌効果もあり、特に女性に人気が高いダイエット方法です。
今回は白湯ダイエットの方法や効果について、説明していきます。

1.白湯ダイエットとは

白湯ダイエットとは、どういったダイエットなのでしょうか?
まずは白湯について、知っていきましょう。

白湯はどんな飲み物?

白湯(さゆ)は簡単にいうと、飲める温度に冷ましたお湯です。ハーブやサプリといった特殊なものは一切含みません。ミネラルウォーターを使うのがベストですが、水道水を沸騰させて、適温に冷ましてから飲むだけでも効果を得ることができます。
「こんな簡単な方法で、本当にダイエット効果があるの?」と思うかもしれませんが、白湯はインド伝承医学のアーユルヴェーダでも用いられている民間療法です。
消化器官に負担が掛からず、体を温める効果があるため、赤ちゃんや病人の水分補給に最適とされてきました。

白湯とダイエットの関係

白湯は体を温める効果があります。昔から冷え性がダイエットの天敵とされてきたことからもわかるように、体が冷えるとカロリーの消費量が落ちてしまい、体についた脂肪がなかなか落ちません。運動を行なっても、イマイチ成果を感じることができず、ダイエットそのものを諦めてしまうというパターンが定例化しています。
しかし、白湯によって体が温まると、冷え性の人でもカロリーを消費しやすい体質を作ることができます。
また、内臓を温めることで内臓の血行をよくして、消化能力をアップさせたり、便秘改善の効果もあらわれます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

水道水でもOK!節約ダイエット

白湯ダイエットに必要なのは、水道水と、水を温める鍋だけです。ダイエットのために新たに道具や食品を買い足す必要はありません。料理経験のない一人暮らしの男性でも、簡単に作ることができます。
短期間で劇的に痩せる類のダイエットではないため、効果が出るまでには時間が掛かりますが、手間と費用の少なさにおいては、数あるダイエット方法の中でもトップクラスといえるでしょう。

水から簡単にできるという共通点で、今注目のデトックスウォーターというものもあります。

yaserulincoln.hatenablog.com

2.白湯ダイエットの効果

f:id:rerereflow:20150715120339j:plain

白湯ダイエットの効果はシェイプアップ効果だけに留まりません。
ここでは白湯のダイエット効果と美容・健康効果を紹介していきます。

代謝アップの効果

白湯は体を内側から温めて、代謝をアップさせる効果があります。
代謝とは古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる身体機能のことです。人間の体は約60兆個の細胞で作られています。これらの細胞は毎日のように生まれ変わっており、肌のターンオーバーや髪や爪が伸びる現象、カロリーが作られ、消費されていくのも代謝に含まれているのです。
つまり、代謝をアップさせると体に溜まった脂肪も燃焼されやすくなります。体に溜まった老廃物も排出されやすくなるため、むくみや便秘に悩む人も症状を改善することができるでしょう。
代謝アップはダイエットの大きなポイントです。代謝がアップしてダイエットの効率が悪くなることは絶対にありません。
よって、白湯ダイエットは単独で活用するだけでなく、ありとあらゆるダイエットとの併用も可能であるといえます。

冷え性改善効果

白湯には体を温める効果があるため、冷え性の改善に役立ちます。
冷え性が起こる原因は、多くの場合、血行が悪くなっていることが原因です。
血行とは字のとおり、血の流れを指します。食事から得られた栄養は血管内を通って、臓器や手足に届けられるため、血行が悪くなると体全体が栄養不足に陥ってしまいます。
おまけに、摂取した糖質や脂質も必要な場所へと届けられず、体内に蓄積されていくため、肥満の原因となってしまうのです。
また血の巡りが悪いと血管の壁にコレステロールが付着しやすくなります。付着したコレステロールは血管の太さを狭めてしまうため、動脈硬化や高血圧といった生活習慣病の原因を作ってしまうことにもなります。
冷え性は決して、あなどることのできない大病の予兆です。
白湯を飲めば、ダイエットで痩せると同時に、冷え性も改善していくことができます。

むくみ対策

むくみは体の中に老廃物が溜まってしまった状態です。水を飲んだらむくむから、といって水分を控えている人もいますが、それでは逆効果となってしまいます。
むくみが起こる原因は腎臓や肝臓の働きが弱まっているためです。腎臓は体内の水分を尿として排出する役割を、肝臓は体の毒素を分解する働きを持っています。
これらの臓器の働きが弱まると、体はむくんでしまいます。
そして、腎臓・肝臓の働きが弱まる原因は、体が冷えていることです。
体が冷える理由は冷え性だけではありません。ダイエットをしたいからといって、サラダや冷たい豆腐といった体を冷やす食べ物ばかりを食べていると、内臓の活動が鈍ってしまい、むくみの原因となってしまいます。
白湯には内臓を温める働きもあります。おまけにカロリーが一切含まれない飲み物です。

便秘解消

体が温まると胃腸の働きも正常になります。
胃の消化機能や腸のぜん動運動が活発になり、体の中に溜まっていた便が排出されやすくなる効果があります。
便秘解消は代謝アップに繋がるだけでなく、ぽっこりお腹を解消して、ウエストサイズをダウンさせるという即効力のあるダイエット効果も持っています。
よって、お腹まわりが気になっているダイエッターに、特に体験してほしい効果です。

美肌効果

便秘やむくみなどで、体内に老廃物が溜まると、肌荒れが酷くなることがあります。
これは体内に蓄積された老廃物から、体に有害なガスや毒素が発生してしまい、肌にも影響を与えているためです。
また、胃腸は肌の発汗機能を司る自律神経と深く関係しています。
胃腸が弱まると脂っぽい肌になる・乾燥肌になるといった肌トラブルが引き起こされやすくなるのです。
アトピーや敏感肌も、老廃物の毒素で悪化してしまうことがあります。
白湯で内臓の調子を整えて、便秘やむくみを解消することによって美肌を手に入れる効果を得ることができるでしょう。

3.白湯ダイエットの方法

f:id:rerereflow:20150715120028j:plain

白湯ダイエットの方法について紹介していきます。

白湯の作り方

白湯の作り方は以下のとおりです。

①やかん(鍋でも可)に水を入れて、強火で沸騰させる
②火を弱めた状態で蓋を取る
③湯気を逃がしながら10分間沸騰させ続ける

使用する水は水道水で構いません。
ただし、浄水器があるなら浄水器の水を使ったほうが良いでしょう。
ミネラルウォーターを使う場合は、軟水のミネラルウォーターを選んでください。
また、地元の水を選ぶと、体に馴染みやすいため、効果がアップすると言われています。

白湯の適正温度と量

白湯は1杯あたり200mlが適量です。
5~10分ほどかけて、ゆっくりと飲んでください。

温度は50℃前後が適温です。
コップを触った時に少し熱いくらいがちょうどいい温度になります。鍋ややかんからコップに移したばかりのお湯は熱すぎるため、冷ましてから飲むようにしてください。
熱いお湯を飲むと喉を痛める原因となります。慢性的に熱い飲み物を飲み続けると咽頭ガンを発症する可能性もあるため、必ず50℃まで冷ましてから飲むようにしましょう。
ただし、適正温度が50℃だからといって、沸騰させずに50℃のお湯を飲むと効果が薄れてしまいます。
しっかりと時間をかけてお湯を沸騰させてこそ、白湯はダイエット効果を発揮します。

1杯あたりの白湯の量は200mlですが、一日に飲む量は200mlではありません。
だいたい3~4杯に分けて、1日に700~800mlの白湯を飲みましょう。
1リットルを超えると飲みすぎになります。飲みすぎるとむくみの原因になってしまい、体に必要な栄養素を排出してしまうため、必ず1リットル以内にとどめておきましょう。

白湯を飲むタイミング

白湯を飲むタイミングは朝・昼・夜の3回です。
朝は起きてからすぐに飲むのがベストです。他の食べ物や飲み物を口にする前に飲みましょう。
昼は昼食中に飲みます。200mlを2杯に分けて、昼食から30分後に残りの半分を飲むのも効果的です。内臓を温めて、消化を助ける効果があります。
夜も昼食と同じように、夕食中に100ml、夕食の30分後に100mlと分けて白湯を飲みましょう。

1日の随所に白湯を飲むことが大切です。特に冷え性の人は、冷房や外気によって、すぐに体が冷えてしまいます。
常に内臓が温かい状態を保てるよう意識してください。

白湯+運動でダイエット効果アップ

白湯ダイエットは、単独では、さほどダイエット効果を感じることができません。体重が落ちていくスピードも緩やかで、方法が低コスト・低労力であるため、これまでさまざまなダイエットを行なってきたダイエッターが取り組むと物足りなさを感じることでしょう。
そんな時は運動系ダイエットと白湯ダイエットを併用する方法をオススメします。
白湯ダイエットは代謝アップや冷え性・便秘改善といった、”ダイエットを促進する力”を持っています。
つまり、白湯ダイエットを行ないながら、運動系ダイエットを行なうことで、運動系ダイエットが持っている脂肪燃焼効果を、より一層、高めることができるのです。
短期間で痩せたいと考えている人や、他のダイエットを行なっている人は、是非、ついでに白湯ダイエットを行なってみましょう。
なお、白湯ダイエットだけでダイエットを目指す人は、少なくとも3ヵ月以上は継続するように心がけてください。

また、お湯からダイエットに繋げるという意味では、デトックススープや脂肪燃焼スープでダイエットをする方法もあります。

yaserulincoln.hatenablog.com

yaserulincoln.hatenablog.com

4.白湯ダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20150715120350j:plain

白湯は水がもとになっているため、水そのものが汚れていない限り、体に悪影響を及ぼすことはありません。食べ物にアレルギーを持っている人でも取り組むことができるダイエット方法です。
ただし、ダイエット方法を正しく行なわなければ、以下のような悪影響が体に生じる可能性があります。

白湯を飲み過ぎない

白湯は一日に1リットルまでが適量です。飲めば飲むほど痩せるというものではありません。毎日1リットル以上の白湯を飲むとむくみの原因となってしまいます。
人間の体が一日に必要とする水分量は、約2リットル~2.5リットルです。食事にも水分が含まれているため、飲み物の量としては1.4リットル程度が一日に摂取する目安量となります。
あくまでも目安量ですから、夏の暑い日に喉が渇いたと感じた時には、1リットル以上の白湯を飲んでも構いません。また、無糖・常温の飲み物であれば、白湯以外の飲み物を飲んでも、ダイエットを阻害することはないでしょう。

白湯の置き換えダイエットはタブー

朝食置き換えダイエットやプチ断食(ファスティング)に白湯を用いようとする人がいますが、これは絶対にやってはいけません。
白湯はカロリーゼロの飲み物であると同時に、体に必要な栄養分も含んでいない飲み物です。
胃の中に白湯を入れることで、ある程度の満腹感を得ることはできますが、栄養素の面から見ると、体は朝食抜き・完全断食と同じ状態になっています。
糖質や脂質だけでなく、ビタミンやタンパク質といった、ダイエットのために必要な栄養素を摂取することができないため、体質改善が一切行なわれず、必ずリバウンドしてしまいます。
一時的に体重を減らすことはできますが、スタイルを維持することはできません。加えて、低血糖貧血で倒れる可能性もある危険な方法です。
置き換えダイエットに白湯を用いるのは、絶対にやめておきましょう。

咽頭ガンの危険性

よく冷まさずに白湯を飲むと、喉がヤケドしてしまいます。一度や二度のヤケドであれば、喉頭がんのリスクもさほど上昇しませんが、毎日ヤケドを繰り返していると、一気にリスクが高まってしまいます。
白湯を飲むときは、必ず50℃前後に冷ましてから飲みましょう。

5.白湯ダイエットの口コミ

実際のところ、白湯ダイエットにはどの程度の効果があるのでしょうか?
白湯ダイエットの口コミを集めてみました。

白湯ダイエットに成功した人の口コミ

”1週間、白湯ダイエットをやってみました。体重は-4㎏、ウエストも4センチ減って大満足です。 元々むくみと便秘が酷い体質だったので、短期間で効果が出たみたいです。”

”簡単だから続けられています。コストが安いのも◎。3ヶ月毎日続けています。今は-5キロになりました。最初の頃に比べて、体重が落ちるスピードは遅くなっていますが、着実に痩せてるので、効果はたしかだと思います。”

”運動ダイエットとの相性が抜群です!ジョギングで体重の減少が停滞モードに突入してたんですけど、白湯ダイエットを取り入れてから、また減り始めました。目標体重の52キロまで残り2キロです。このペースなら、来月くらいには達成できそうです!”

白湯ダイエットに失敗した人の口コミ

”白湯ダイエットって本当に効果あるの?全然痩せません。始めてから一週間くらい経つけど、1キロ減ったくらいです。効果が出ないし、もうやめよっかなって考えてます。”

”白湯はカロリーゼロなので、朝食置き換えにちょうどいい!と思ってやっていたら、逆に太りました。なんでー!と思って調べてみたら、何も食べてないのと同じになってるらしくて、体の栄養吸収率がアップしちゃったみたいです。置き換えは他の食べ物でやったほうがいいみたいですね・・・。”

6.まとめ

白湯ダイエットは低コスト・低労力で始められるお手軽ダイエットです。必要なのは水と鍋だけ。水は一度、沸騰させてから飲むため、ミネラルウォーターを買う必要もありません。

白湯を飲むことで得られるダイエット効果は、”体を温めること”です。体を温めると代謝がアップして痩せやすい体を手に入れることができます。
便秘解消やデトックス効果もあり、冷え性やむくみに悩まされている人は、短期間で大きな効果を得ることができる可能性もあります。
他のダイエットとの相性も抜群ですから、ダイエットをスピードアップさせる促進剤として取り入れてみるのも良いでしょう。

他にデトックス効果のある飲み物はデトックスウォーターがあります。

yaserulincoln.hatenablog.com

なお、白湯ダイエットで注意しておくポイントは”飲みすぎないこと”と”置き換えには不適切であること”です。
白湯は水を温めただけの飲み物ですから、カロリーが含まれておらず、飲みすぎると水を大量に飲んだときと同じように、むくみが発生してしまいます。
カロリー以外の栄養素もほとんど含まれていないため、置き換えダイエットに白湯を用いるのも、やめておいたほうが良いでしょう。

古代インド・アーユルヴェーダの民間療法として活用されてきた白湯には、体を健康的に痩せやすくする効果があります。緩やかに変化していくため、短期間で劇的に体重が減少することは少ないものの、体質そのものを痩せ体質へと変えていけるため、リバウンドが起きることが少ない、優秀なダイエット方法です。