読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

ココナッツオイルダイエットの効果と方法、口コミを徹底解説!

f:id:rerereflow:20150527171743j:plain

ココナッツオイルダイエットは食事制限を行なわずにダイエットできると評判のダイエット方法です。
ココナッツオイルを飲み物に入れて飲むだけ、という簡単な方法で行なうことができる上に、便秘解消や美肌効果もあるため、特に女性に大人気なダイエットとなっています。
海外セレブの間でも流行していて、効果はお墨付きです。
今回はココナッツダイエットの効果や方法について、説明していきます。

1.ココナッツオイルダイエットとは

海外セレブたちもハマっている話題のココナッツオイルダイエット。
一体、どういったダイエット方法なのでしょうか?
まずはココナッツオイルがどんな食品なのかを紹介していきます。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルはトロピカルオイルとも呼ばれる油のことです。ココナッツの実を乾燥させたものから作られており、お菓子のような甘い香りが特徴的です。
甘い香りがするといっても、用途はお菓子作りだけに留まりません。炒め物にも活用することができます。
見た目はラードのようjな白いペースト状で、瓶詰めで売られているケースが多くなっています。これは、食品添加物を使用してわざと固形化させているのではなく、ココナッツオイルが25度程度の温度で固まってしまうためです。
熱を加えると無色透明のサラサラとしたオイルに戻ります。固形といったもバターよりも柔らかい質感ですので、調理前に熱を加えて液状に戻す必要はなく、手軽に食べることができる食品です。

オイルなのに痩せるココナッツオイルダイエット

オイルでダイエットを行なう、と聞けば、大抵の人が体に塗る・オイルを使ってマッサージを行なうといった方法を思い浮かべるでしょう。
しかし、ココナッツオイルダイエットは、体に塗るタイプのダイエット方法ではありません。
飲み物や食べ物にココナッツオイルを入れて、食べることで痩せていくダイエットです。

ここで気になるのがココナッツオイルの「オイル」の部分。もちろん、オイルと呼ばれるだけあって、ココナッツオイルはココナッツに含まれる油分を指しています。
「油を摂って太らないの?」という疑問を抱く人も多いでしょう。
ですが、ココナッツオイルは”太らない油”なのです。

ココナッツオイルは成分の9割が飽和脂肪酸で出来ている食品です。
飽和脂肪酸は肉類の脂肪や乳製品の脂肪に多く含まれる成分です。中性脂肪やコレステロールを増加させる作用があり、摂りすぎると血液の粘度を高めてしまいます。動脈硬化や高血圧といった生活習慣病の原因にもなる、ダイエットの敵とも呼べる成分です。

ただし、ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪酸は、中鎖脂肪酸に分類されます。
中鎖脂肪酸はコレステロールになりにくく、代謝を高める効果があります。
一般的な植物油と比べると、10倍の代謝効果を持っており、体についている脂肪を燃えやすくする効果もあるのです。

こういった高い代謝効果から、ダイエットだけでなく医療にもココナッツオイルは活用されています。
代謝を高めるということは、体を動かすエネルギーを作り出しやすくするということです。
病気や手術後など、体が弱まっているときの栄養補給として、ココナッツオイルは医療の現場でも利用されつつある安全性の高い食品なのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

カロリー制限なし!食べながら痩せられる

ココナッツオイルダイエットは、+αのダイエットです。食べる量を減らしたり、一食を特定の低カロリーな食べ物にする置き換えダイエットとは違い、食べる量や食べ物の種類を限定する必要がありません。
ココナッツオイルに飽きることもないでしょう。コーヒーや普段の食事にココナッツオイルを混ぜるだけなので、味に変化を持たせることができます。
食べることが好きで、ダイエットが続けられない人でも継続できるのが、ココナッツオイルダイエットの大きな魅力の一つです。

保湿クリームやデトックスマッサージもできる

ココナッツオイルは、もちろんボディケアにも使用できます。
消炎作用を持っているため、ニキビや日焼けなどの対策に最適な保湿クリームです。
べたつきが抑えられており、オイルとは思えないほどサラッとした使い心地で、お風呂あがりにも快適に使用することができます。
むくみを取る効果があるため、ふくらはぎのデトックスマッサージに使用するのも良いでしょう。
また、高い保湿効果を持っているため、ヘアーオイルとしても使うことができます。
ココナッツオイルは「これだけで全ての美容効果を賄える」といっても良いほどに、万能な効果を持つアイテムなのです。

2.ココナッツオイルダイエットの効果

f:id:rerereflow:20150329231800j:plain

ココナッツオイルには、さまざまなダイエット・美容・健康効果があります。
ここでは、それぞれの効果を詳しく説明していきます。

脂肪の増加を防ぐ効果

ココナッツオイルは脂肪になりにくい油分です。これはココナッツオイルが中鎖脂肪酸であるためです。
油の成分の大部分を占める脂肪酸には2つの種類があります。不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の2種類です。
サラダ油は不飽和脂肪酸で構成されている油です。ココナッツオイルは肉や乳製品に含まれているのと同じ、飽和脂肪酸を多く含む油となっています。
肉の脂が太ると言われている原因は、飽和脂肪酸の中でも長鎖脂肪酸を含んでいるためです。長鎖脂肪酸はコレステロールとして体内に残りやすく、中性脂肪を生み出す要因となってしまいます。
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸と比べて、消化や吸収率が高く、燃焼されやすいため、コレステロールや中性脂肪として体に残りにくいという特徴があります。
このことから、肉や他の植物油に比べると、脂肪の増加を防ぐ効果があるといえるのです。

脂肪を燃焼しやすくする効果

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、自身が燃焼されやすいだけでなく、エネルギー代謝をよくするケトン体の生成を促進する効果も持っています。
ケトン体とは、糖分が不足した時に肝臓で作られる物質です。
人間の体は脂肪よりも先に糖質を燃焼していきます。つまり満腹の時にはいくら運動しても、脂肪が燃焼されません。
逆に空腹時には運動を行なわずとも、脂肪が燃焼されていきます。運動を行なわずとも、脳や臓器を動かすためのエネルギーが必要となるからです。
ケトン体は脂肪を分解されたときに生み出されます。脂肪分解によって生まれたエネルギーを全身に届ける役割を持っているのです。
ココナッツオイルには、このケトン体を生み出す効果を促進する効果があります。
肥満予防ではなく、太っている状態から脂肪を落としたい時に活用できるダイエットアイテムです。

腸内環境を整えて便秘を解消する効果

ココナッツオイルは便秘を解消する効果があります。ただし、この効果は食物繊維によるものではありません。
「ココナッツオイルは食物繊維が豊富だから便秘が解消される」という説もありますが、栄養素を見てみるとココナッツオイルに食物繊維は含まれていないことがわかります。
これはココナッツの実に食物繊維が豊富に含まれているために発した噂だと思われます。ココナッツの実には100gあたり約9gの食物繊維が含まれており、外皮もロープとして活用されるほど、繊維で構成されている果物です。
しかし、ココナッツオイルはココナッツの実を乾燥させて、油分のみを取り出したものです。食物繊維は精製の過程で不純物として取り除かれてしまいます。
では、どうしてココナッツオイルには便秘を解消する効果があるのでしょうか?
これはココナッツオイルが、腸内の食品添加物を除去する効果を持っているためです。
食品添加物は腸内の善玉菌に悪影響を与えてしまいます。これが便秘の原因となっている場合があります。
しかし食品添加物が一切含まれない食事を行なうのは難しいものです。現代人はコンビニで売られているお弁当やファーストフード、インスタント食品などから、一日あたり10g近くの食品添加物を摂取しているといわれています。
体内に摂取された食品添加物は、腸内環境を悪化させます。善玉菌の量を減らすだけでなく、腸内の絨毛と呼ばれるヒダに貼りつき、消化・吸収・排出作用を妨げてしまうのです。
ココナッツオイルは、これらの食品添加物を取り除き、腸内環境を正常化させる効果があります。
細菌やウイルスを駆除する効果もあるため、便秘改善とともに体内の毒素を排出するデトックス効果を得ることもできるでしょう。

アンチエイジング効果

ココナッツオイルは高い抗酸化作用を持っている食品です。抗酸化作用というのは体の酸化を予防する効果を指しています。
近年の研究では、人間の体が老いていく原因は体の酸化によるものとされています。酸化とは鉄が錆びるのと同じように体が錆びてしまう作用のことです。鉄が錆びると赤く変色するのと同じで、人間の体が酸化すると、しみやシワができやすくなり、血管が弱くなる・筋力が落ちるなど、さまざまな悪影響が生じます。
ココナッツオイルには、これらの老化現象を防ぐ効果があるといわれています。アルツハイマーやボケ防止といった脳の老化にも効果がある食品です。

美肌効果

ココナッツオイルは抗酸化作用によるアンチエイジングだけでなく、紫外線から肌を守るサンプロテクト効果も持っています。南国の強い日差しを受けて育ったココナッツは、加工しなくてもSPF4程度の紫外線カット効果を持っているといわれているのです。
また、高い抗菌作用を持っているため、食べるだけでなく、化粧水や乳液と混ぜて肌に直接、塗っても美肌効果があります。ニキビやアトピーに悩む人にオススメの美容アイテムです。

免疫力アップ効果

ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸には、ラウリン酸が多く含まれています。
ラウリン酸は体内で細菌の働きを抑える抗菌作用を持っており、免疫力を高める効果があります。
このことからココナッツオイルはオイルプリングにも適している油となっています。
オイルプリングとは、油でうがいをすることで、歯を白くするホワイトニング効果や口臭を防ぐ効果を目的としたものです。
ココナッツオイルは他の油に比べて香りが良いため、オイルプリングに最適なアイテムとして人気を集めています。

3.ココナッツオイルダイエットの方法

f:id:rerereflow:20150422222328j:plain

続いて、ココナッツオイルダイエットの方法を紹介していきます。
ココナッツオイルはダイエットに適した食品ですが、油の一種であることに変わりはありません。
目安量を超えて大量に摂取してしまうと、逆に太ってしまう可能性もあります。
しっかりとココナッツオイルダイエットの方法を知っておきましょう。

ココナッツオイルの摂取目安量

ココナッツオイルは、一日に大さじ3~4杯程度が適度な摂取目安量となります。
ただし、最初は大さじ1杯程度の量から始めたほうが良いかもしれません。
特に、普段から油物を食べた後に、お腹が緩くなる人は気をつけたほうが良いでしょう。
体がオイルに慣れていないと、腹痛や下痢を引き起こしてしまうことがあります。

ココナッツオイルを摂取する時間帯

オイルは腸に刺激を与えます。空腹時にココナッツオイルだけを食べるのは、やめておいたほうが良いでしょう。
食事とともに摂取することで、腹痛や下痢を防ぐことができます。

ココナッツオイルの食べ方

ココナッツオイルの食べ方には、いくつかポイントがあります。

①温めても匂いが飛ばない

ココナッツオイルの甘い香りは火を通しても薄れることがありません。
南国風の料理にはよく使用されていますが、日本では甘い匂いがするおかずが少ないため、野菜炒めや魚料理などに使うと、違和感を感じる人も多いようです。

②そのまま飲むのは上級者

ラード状に固形化したココナッツオイルをそのまま食べるという海外セレブもいますが、あまり美味しいものではありません。

ココナッツオイルは甘い匂いに反して味がなく、他の油と同じように口の中がベタつく食品です。無理に食べるのはやめておきましょう。

飲み物や食べ物に混ぜても、ダイエット効果は同じです。

③食べ物にかける場合

食べ物にかけて食べる場合、マーガリンの代わりにトーストに塗るという方法が、もっとも手軽で美味しく食べられる方法でしょう。

サラダにドレッシングとしてかける方法もあります。

④飲み物に混ぜる場合

飲み物に混ぜて食べる場合、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶に混ぜるのもオススメです。

温かい飲み物に溶かすと甘いココナッツの風味が漂うため、砂糖やミルクの代わりにもなります。

4.ココナッツオイルダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20150329231724j:plain

ココナッツオイルは食物アレルギーになる可能性が少ない食品です。
ただし、稀にアレルギー反応が起こる人もいます。

湿疹が出た場合

ココナッツオイルだけでなく、ココナッツそのものにアレルギー反応が出ている可能性があります。
呼吸障害などの危険なアレルギーは報告されていませんが、痒みを伴う場合がありますので、ただちに摂取を止めて、病院で診断を受けてください。
皮膚にココナッツオイルを塗った場合も同様です。

お腹が緩くなった場合

急激に大量のココナッツオイルを摂取すると、お腹が緩くなることがあります。
空腹時を避けて、胃腸に食べ物が入っている状態で摂取するよう心がけてください。
また、摂取する量にも注意すべきでしょう。
体が慣れるまでは一日に大さじ1杯程度の量に留めることも大切です。

5.ココナッツオイルダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20150329231554j:plain

海外セレブ御用達のココナッツオオイルダイエットですが、本当に痩せることができるのでしょうか?
ここではココナッツオイルダイエットの口コミを紹介していきます。

ココナッツオイルダイエットで効果ありの口コミ

32歳/女性

”便秘が治ってウエストのサイズが細くなりました。体重も一ヶ月で3キロ減です。
最初は量を摂りすぎて、お腹が痛くなることもありましたが、今はキッチリ一日3杯のココナッツオイル入り紅茶を飲んで、毎日のお通じが快調です。”

24歳/女性

”1ヶ月で2.5キロのダイエットに成功しました。本当に飲むだけで痩せられます。
料理に使うとココナッツの風味が残ってしまうので、私はもっぱら飲み物に入れる派です。
ココナッツオイル入りの緑茶はクセになりますよ♪”

ココナッツオイルダイエットで効果なしの口コミ

28歳/女性
”ココナッツオイルダイエットをやってみたら、逆に太ってしまいました。ココナッツオイルを飲む代わりに間食を再開したのが原因かもしれません。三食の食事制限は必要なくても、お菓子を食べて痩せられるわけではないみたいです。おとなしく間食断ちしとけばよかった・・・。”

6.まとめ

ココナッツオイルダイエットは、飲むだけ・食べるだけで痩せられるダイエットです。
ココナッツオイルそのものに脂肪を燃焼させる効果があるため、他の植物油と比べると、ダイエット効果が非常に高い油分となっています。
ただし、ココナッツオイルを食べているからといって、普段の食事量を増やす・暴飲暴食を繰り返すといった脂肪を生み出す行動を行なってしまうと、ダイエット効果が現れるどころか太ってしまいます。
ココナッツオイルは、あくまでダイエットの促進剤です。普段の食生活にも気を使って、目標体重に到達するまで気持ちを緩めないように注意しておきましょう。