読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

もやしダイエットの効果と方法を徹底解説!

食べ物ダイエット

f:id:rerereflow:20151204123232j:plain

短期間で痩せられると高評価を得ている、もやしダイエット。
1週間前後でぽっこりお腹を引き締められるという口コミもあり、すぐに痩せたいダイエッターから注目されているダイエット方法です。
格安野菜のもやしを使ったダイエットなので、通常の食事よりも安い値段でダイエットを行なうことができるのも人気の秘訣。
今回はそんな手間いらずで気軽に始められる、もやしダイエットについて説明していきます。

1.もやしダイエットとは

安い値段で購入できることから、さまざまな料理に活用されているもやしですが、近年、ダイエットにも有効な食品であると口コミで広まり、注目を集めています。
もやしを使ったもやしダイエットの特徴は、なんといっても短期間で痩せられること。
どんな仕組みで痩せていくのか、まずはもやしについて知っていきましょう。

もやしってどんな食べ物?

もやしは「もやし」という名前で知られている食品ですが、実はもやしという植物は存在しないことをご存知でしょうか?
もやしは大豆や麦、米、野菜といった植物の種を水に浸して、暗所で発芽させたものを指します。暗い場所で育てるのは、成長を早めるためです。
植物は暗い場所で育てると、日光を求めて茎を伸ばそうとします。

もやしに葉がない理由も同じようなものです。

植物の葉はより多くの日光を浴びるために広がっていきます。

日光を浴びる環境に到達できなければ、葉を広げる必要もないため、もやしのように茎だけが細長く伸びていくということになります。
こういった環境の仕組みから、もやしの成長速度は非常に速く、4日~7日程度で収穫可能となります。

栽培が容易であることから、安値で売られていることでも有名ですね。

もやしダイエットの仕組み

もやしがダイエットに向いている最大の理由は、非常にカロリーが低い食品である、という点です。
もやしは1袋あたり28kcal(緑豆もやしの場合)しかありません。スーパーで実際に見てみればわかることですが、もやし1袋ぶんというのは、一食をまかなえるほどの量です。
加えて、もやしは食物繊維やカリウム、ビタミンCといった、ダイエット効果を高める栄養素を豊富に含んでいます。
また、値段の安さも魅力のひとつです。たくさん食べても太らない上に、食費も節約できるのが、もやしダイエットの特徴となっています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

短期間で痩せられる理由

もやしダイエットは最短1週間で効果があらわれる短期ダイエットです。
長期的にダイエットを行なうこともできますが、短い期間で空腹感を感じずに痩せられるダイエットは、なかなか見つけることができないため、「すぐに痩せたい!」という人が取り組むことの多いダイエットとなっています。
もちろん、普段の食事にもやしを加えるだけでは、短期間ダイエットを成功させることはできません。

もやしダイエットが短期間で痩せられる理由は、食事をもやしに置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができるためです。
「カロリーを抑えるだけで痩せられるの?」と疑問を抱く方も多いでしょうが、実は人間の体は運動を行なわなくても、かなりのカロリーを消費しています。

成人女性の1日あたりの消費カロリーは平均で1600kcalです。

この値は、特に運動を行なっていなくても消費されるカロリー量です。動かずともカロリーは消費されていきます。休みの日に、一日中寝ていたとしても、1200kcalは消費しているでしょう。
なぜ、動かなくてもカロリーを消費するのかというと、人間の体は運動を行なわなくても動いているからです。
寝ている間や座っている間、食事をしている間にも、脳や心臓、肺や内臓は常に動き続けています。

これらの活動にもカロリーは消費されていくため、運動を行なわなくても、痩せることができるのです。
よって、もやしダイエットで、一日の摂取カロリー<消費カロリーにすることができれば、運動をしなくても体重はグングン落ちていきます。

もやしは栄養素が少ない?

暗所で日光を浴びずに育てられたもやしは、見た目や栽培方法から栄養が少ない食べ物だと思われてきました。

しかし、実はもやしには豊富な栄養素が含まれています。

ダイエットだけでなく、肌を美しくするための栄養素も含んでいる嬉しい食品です。
味にクセがないため、色んな料理に使えるというのも、もやしダイエットが人気を集めている理由のひとつです。

置き換えダイエットは毎日必ず一食は同じ食品を食べる必要があるため、味を変えなければ飽きてしまいます。

飽きずにダイエットを続けることができるというのも、もやしが優秀なダイエット食である理由です。

2.もやしダイエットの効果

f:id:rerereflow:20151204123252j:plain

もやしダイエットには、体重や脂肪を落とす以外にもたくさんの美容・健康効果があります。
ここでは、もやしダイエットの効果について、説明していきます。

低カロリーで痩せられる

もやしは1袋あたり28kcalしかありません。より栄養価の高い大豆もやしでも74kcalとなっており、ダイエットと並行して美肌効果も得られる、総合美容力の高い食品となっています。
ご飯1杯ぶん(150g)のカロリーが252kcalであることを考えると、もやしのカロリーの低さに驚かされます。緑豆もやしであれば、200gあたり28kcalですので、ご飯1杯ぶんと比較すると、約1/10のカロリーしかありません。
しかも、ご飯1杯では、どうしたって空腹感を紛らわせることはできませんが、もやしは1袋あれば、かなりの満腹感を得ることができます。

他の野菜を加えても、100kcal前後で、お腹いっぱい食べることができる食品です。

食物繊維が満腹感を高める

もやしは食物繊維を豊富に含む食べ物です。食物繊維はダイエットに役立つ効果を持っています。
まず、食物繊維がダイエットに与える大きな効果として、ほぼゼロカロリーで腹持ちをよくするという効果が上げられます。
よく勘違いされていることですが、食物繊維は完全にカロリーに変換されない栄養素ではありません。

他の栄養素よりも少ない値にはなりますが、糖質を含んでいる食物繊維も存在しています。

ただし、非常に微量な糖質・カロリーですので、ダイエット食に向いていることには変わりありません。
加えて、食物繊維は胃で消化されることなく、腸に到達します。

おまけに水分を吸収する特性も持っています。すなわち、お腹の中を長時間に渡って膨らませてくれる=満腹感が続くのです。

代謝を高めて痩せやすい体を作る

もやしに含まれているカリウムは、血の循環をよくする効果を持っています。
血の循環がよくなると、全身の代謝が上がり、基礎代謝によるカロリー消費量がアップしていきます。
基礎代謝とは人間の生命活動で消費される熱量のことです。ダイエットにおいては、運動を行なわなくてもカロリーが消費されていくことを基礎代謝と呼んでいます。
基礎代謝は体の活動が活発になればなるほど、アップしていきます。

血の巡りがよくなり、全身に栄養を行き渡らせることで、内臓や筋肉の活動が活発になるため、そのぶんカロリーも多く消費されるということです。
代謝が高い体に体質改善させることができれば、ダイエット終了後もリバウンドしない体を手に入れることができます。

便秘解消でぽっこりお腹対策

もやしに含まれている食物繊維には、腸内に溜まった汚れを掃除する働きがあるため、便秘解消にも役立ちます。
便秘はダイエットの天敵です。中には便秘が解消されただけで、ぽっこりお腹がへこみ、ウエストのサイズダウンに繋がる人もいるほどです。

カリウムでデトックス効果

血の巡りをよくするカリウムは、利尿作用を高める効果を持っている栄養素です。
むくみや冷え性に悩む人は、カリウムを摂取することで、不要な水分や老廃物を体外へ排出しやすくなるかもしれません。
むくみも冷え性も、体内に老廃物が溜まり、代謝がダウンすることで引き起こされます。
しっかりと水分を取り、カリウムでデトックスを行なうことで、あっさりと解消されることも多いのです。

肌を美しくするビタミンC

意外に感じるかもしれませんが、もやしはビタミンCを豊富に含む食品です。
ビタミンCはコラーゲンの原料となる栄養素ですので、もやしを食べることで美肌にも繋がります。
また、ビタミンCには鉄分の吸収を高める効果があるため、貧血予防にも役立ちます。ダイエット中は鉄分が不足しがちになるため、鉄分の吸収をアップさせるビタミンCは非常に有効な栄養素です。

成人病や生活習慣病を予防する効果

カリウムには血の巡りをよくするだけでなく、血圧を下げる効果もあります。
もやしは、心筋梗塞や脳卒中といった生活習慣病を防ぐ手段としても有効です。

3.もやしダイエットの方法

f:id:rerereflow:20151204123301j:plain

もやしダイエットは短期間で痩せられるダイエットです。
方法は普段の食事をもやしに置き換えるという置き換え方式がメインとなります。
ただし、もやしは非常に低カロリーな食材ですので、食べる量や回数をしっかりとコントロールしなければ、危険なダイエットになってしまうことがあります。
正しいもやしダイエットの方法を知って、安全にダイエットを始めましょう。

もやしダイエットの種類

もやしダイエットには3つの方法があります。

①おかずの一品をもやしに置き換えるダイエット

おかずの一品だけをもやしに置き換えるダイエットは、長期ダイエットに分類されます。
どのおかずを置き換えるかにもよりますが、1週間では体重が減ることがほとんどありません。ダイエット効果を得るためには、3ヶ月~半年ほど続けるべきでしょう。
良い点としては、ヘルシーで格安な食事を摂ることができるということが挙げられます。また、体を引き締めたいぽっちゃりさんは、運動やストレッチと並行して行なうのも効果的です。
短期間のもやしダイエットを終えたあと、リバウンドしないように行うのも良いでしょう。

夕食の代わりにもやしを食べるダイエット方法です。この方法はもやしダイエットでもっとも定番となっている方法で、もやしダイエットの特徴である短期痩せも可能となっています。
方法はとても簡単で、普段食べている夕食を、もやしに置き換えるだけです。もやし以外は食べないようにしましょう。肉や揚げ物はもちろんのこと、パンや麺類、お米も食べてはいけません。
ヘルシーな野菜であれば、もやしと一緒に食べるのもよいでしょう。果物は糖分を多く含んでいるため、食べないほうが無難です。
もやしはカロリーが低い食品ですので、量に関しては気にせずに食べてください。

③3食すべてをもやしに置き換えるダイエット

このダイエットは注意が必要なダイエット方法です。やり方を間違えると、太ってしまうだけでなく月経不順や貧血、低血糖といった症状があらわれることもあります。
3食すべてをもやしだけに置き換えると、たしかにダイエット効果はあらわれますが、あまりにも摂取カロリーが少ないため、体が栄養失調の状態に陥ります。
これは逆効果です。一時的に体重が落ちても、必ずリバウンドしてしまいます。人間の体は栄養失調の状態になると、少ない食事で多くのカロリーを摂取しようと働き始めます。よって、もやしダイエットを終えて、通常の食事内容に戻した瞬間、一気に太ってしまうのです。
また、栄養が足りない体は筋肉量が減ってしまい、基礎代謝も落ちてしまいます。すると、痩せにくい体質になってしまうのです。
3食もやしダイエットの良い方法は、主食だけもやしに置き換えるという方法です。
ご飯や炭水化物の代わりにもやしを食べることで、糖質以外の栄養素を削ることなく、カロリーだけを大幅にカットすることができます。

ダイエットに使うもやしの種類

大豆もやしや緑豆もやしなど、もやしにはいくつかの種類があります。
どのもやしがダイエットに向いているのでしょうか?

①緑豆もやし

緑豆は中国原産の豆類です。緑色の小さな粒が特徴で、春雨の原料としても知られています。
緑豆を育てることで作られた緑豆もやしは、もやしの中でもカロリーが低く、200gあたり、たった28kcalしかありません。

加えて、ビタミンCが豊富です。
緑豆もやしの調理法は多岐に渡ります。水分量が多く、シャキシャキとした食感が特徴ですので、素早く調理して歯ごたえを楽しむのが良いでしょう。

②大豆もやし

大豆もやしは大豆を原料にしたもやしです。

他のもやしよりも豆の部分が大きく、韓国料理のナムルやチゲ、キムチなどにも使われています。
緑豆もやしよりもカロリーは高いものの、大豆を原料にしていることから、タンパク質やイソフラボン、ミネラルを豊富に含んでおり、総合的なダイエット効果は一番高いといえます。

③ブラックマッペもやし

ブラックマッペもやしは、おもに関西で販売されている細いもやしのことです。

シャキシャキとした食感と、もやし特有の風味が特徴的で、お好み焼きにも使用されることがあります。
火を通しても水っぽくならないため、炒め物に向いているもやしです。

4.もやしダイエットの注意点

もやしダイエットには、いくつかの注意点があります。
もやしそのものに問題はありませんが、食べ方や量を誤ると重篤な健康被害を被る可能性もありますので、しっかりと注意点を把握しておきましょう。

もやしのみの食生活は危険

短期間で痩せたいという願望から、三食すべてをもやしに置き換えてダイエットを行なう人がいます。

これは非常に危険なダイエット方法ですので、絶対に行なわないでください。
もやしのカロリーは、1袋あたり30~100kcalしかありません。

三食すべてをもやしに置き換えた場合、一日の摂取カロリーが300kcal前後となってしまいます。
これは成人の一日あたりの消費カロリーを大きく下回る数値です。
カロリーを控えることはダイエットの基本ですが、控えすぎると貧血や低血糖、低体温など、命に関わる健康被害を招きます。
置き換えダイエットは、一日一食に留めておきましょう。

必ず加熱調理を行なう

もやしは生食できない食品です。

水分量が多く、暗所で育てられているため、雑菌が繁殖しやすい食べ物となっています。
ほとんどのもやしが、洗浄を行なってから市場に出荷されていますが、食卓に並ぶまでの間に菌が繁殖してしまう可能性もあります。
もやしに含まれるビタミンCは、熱で壊れてしまうため、生食のほうがよいと考える人もいますが、必ず火を通してから食べるようにしましょう。

軽く火に通すだけなら、ビタミンCも壊れずに摂取することができます。

5.もやしダイエットの口コミ

具体的に、もやしダイエットはどの程度のダイエット効果を期待できるのでしょうか?
もやしダイエットを行なった人の口コミを集めてみました。

32歳/女性
”もやしダイエットってすごいですね。夜ごはんをもやし炒めだけにしてみたら、一週間で3キロも体重が落ちました。もやしだけだと味気ないので、マヨネーズをかけて食べていましたが、それでもダイエット成功できるなんて、もやしって本当にすごいです!”

24歳/女性
”もやしダイエット、痩せたけどきつかったですね。食費が浮くのはありがたいんですけど、朝ごはんがもやしの味噌汁だけっていうのは、やっぱりちょっと物足りなかったです。でも、目標体重の48キロまであと少しなので、頑張ろうと思います。”

23歳/男性
”給料日前の金欠で、5日間ほど袋麺にもやしだけ入れて生活してたら、腹の肉がどんどん落ちた。思わぬダイエット効果。けど、健康的に痩せたとは言えないので、喜ぶべきなのか、反省すべきなのか・・・。とりあえず、給料入ったんで鶏肉から食っていこうと思う。いきなり脂多いモンを食うと腹下しそう。”

6.まとめ

激安な値段で家計を助けてくれる万能野菜・もやし。
ダイエット効果も抜群で、一週間という短期間で3~5キロのダイエットに成功したという声もたくさん聞こえてきます。

ビタミンCや食物繊維も豊富な食品ですから、肌のメンテナンスにもオススメです。
ただし、カロリーが低すぎるので、もやしダイエットを意識しすぎた食生活は厳禁。

もやしだけを食べるダイエットは、もやしダイエットではありません。
バランスのよい食生活を心がけて、もやしパワーを実感してみてください。