読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

パレオダイエットの効果と方法を徹底解説!

その他ダイエット

f:id:rerereflow:20160428140840j:plain

アメリカで人気を集め、近年は日本のメディアも取り上げているパレオダイエット。
旧石器時代の人々の食生活を再現することで、昔の人の体の強さを手に入れようというダイエット方法です。
私たち現代人は、食糧難や過酷な環境から程遠い生活を送っています。
カロリーが高い食事だけでなく、電話やパソコン、エレベーターなどの便利な機械が当たり前のように存在しているのが現代人の生活です。
この楽な生活が肥満のもとになっていると考えるのは、ごく自然なことと言えるでしょう。
今回は、そういった現代人の生活と旧石器時代の生活を比較しながら、パレオダイエットの効果や方法、口コミなどを紹介していきます。

パレオダイエットとは

まずは、パレオダイエットがどんなダイエット方法なのか、詳しく見ていきましょう。
旧石器時代の人々が、過酷ながらも健康的な生活を送っていたことがわかります。

旧石器時代の食事法「パレオダイエット」

パレオダイエットは、旧石器時代の人々の食生活を真似して、脂肪の少ない強い体を手に入れようというダイエット方法です。
パレオという言葉も、旧石器時代を意味する「パレオリシック」の略語です。
しかし、旧石器時代といわれても、いまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか?
旧石器時代は、厳密に西暦何年から何年まで、と括られている時代ではありません。
農耕が発達するまでの時代を指しており、約8000年前まで続いていたと言われています。
約250万年間も続いた旧石器時代の食生活は、人間の体の基礎をしっかりと作り上げました。
旧石器時代が終焉を迎えた8000年前から現在に至るまで、人間の遺伝子はほとんど変化していません。
遺伝子が変化していないのに、生活だけが大きく変化したために、現代人はさまざまな病気に悩まされるようになってしまいました。
たしかに、現代では飢えやケガなど自然から発生する命の危険は、ある程度、退けることができています。
ですが、自然の猛威に晒されなくなったことで、免疫力や抵抗力が低下し、アレルギーや生活習慣病という新たな悩みが生じました。
パレオダイエットは、食生活を改善することで、そういった免疫力の低下を防ぎ、旧石器時代の強い体を取り戻そうというダイエット法なのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

現代と旧石器時代の食事の違い

現代と旧石器時代のもっとも大きな違いは食生活です。
旧石器時代の人々は、農業すらも行なっておらず、自分で食物を作り出すという行動を行なっていません。
自然に手に入る食品しか食べておらず、化学調味料はもちろんのこと、お米や小麦といった現代で主食とされている食物も、ほとんど食べていなかったと考えられています。
現代において健康食品と言われている玄米すらも、旧石器時代の人々には馴染みのない食品でした。
つまり、炭水化物をほとんど摂取しない食生活を送っていたのです。
炭水化物はダイエットにも深く関わっており、肥満の最大要因としても挙げられます。
一般的に、太る食べ物といえば油っこい食べ物や砂糖をたくさん使っているスイーツがイメージされますが、実はそれらの食べ物よりも炭水化物のほうがずっと太りやすい食べ物なのです。

人間には、必ず摂取しなければいけない三大栄養素があります。

  • 糖質
  • 脂質
  • たんぱく質

の3つが、人間の三大栄養素です。

この3つの中で一番、脂肪に変わりやすい栄養素が糖質なのですが、炭水化物と呼ばれる食べ物は糖質の固まりと言われているほどに、糖質が多い食べ物です。
糖質は人間が体を動かす時のエネルギーとして、もっとも燃えやすい栄養素でもあるので、食べたぶんだけしっかりと運動すれば、脂肪として体に蓄えられることはありませんが、現代人は運動不足に陥りやすく、必要以上に糖質を摂取してしまう食生活を送っています。
運動を心がけている人でも、炭水化物が主食となっている以上、太るというリスクは誰にでもつきまとっています。
このことからもわかるように、現代人は旧石器時代の人々と比べて、非常に太りやすい食生活を送っているといえます。
旧石器時代の食生活を参考にしたパレオダイエットを行なう目的は、太りやすい食生活を改善していくという点でも役立つでしょう。

炭水化物・糖質制限についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

頑張らなくても痩せられるパレオダイエット

糖質をカットするダイエットというと、糖質制限ダイエットなどの食事制限が代表的ですが、パレオダイエットはそれらのダイエットとは違い、空腹をガマンする必要がありません。
旧石器時代の人々には、当然ながらダイエットなどという文化はありませんでした。
食欲をガマンすることなく食べていても、太らずに生活できていたのです。
もちろん、ダイエットのために運動するといったこともありません。
むしろ、なるべくエネルギーを消費しないよう、必要以上に動かない生活を心がけていたでしょう。

そんな生活を送っていたにも関わらず、原始人が太らず、健康的な生活を送っていた理由は、炭水化物が極度に少ない食生活を送っていたことに加えて、1日のカロリーの55%を肉から摂取していたことが原因と考えられます。
肉を主食にするなんて太る!と思うかもしれませんが、実は肉類は部位や種類によっては、ダイエットに効果的な食品です。
肉類には、たんぱく質が多く含まれています。
たんぱく質は三大栄養素のひとつであり、エネルギーに変換される栄養素でもありますが、他にも筋肉を作るための材料になるという重要な役割を持っています。
筋肉が多い体は、エネルギーの消費量が多く、体を動かしていない時も糖質や脂肪を燃焼しやすいという特徴があるため、ダイエットを行なう際には、糖質の摂取量を減らすと同時に、たんぱく質を摂取して、筋肉の量を増やす必要があるのです。

運動をせず、空腹をガマンしなくても痩せられるなんて、本当に効果があるのか不安に感じる人もいらっしゃるとは思いますが、それこそがパレオダイエットの人気の秘訣です。
食事内容を変えるだけで、頑張らなくても痩せられるパレオダイエット。
他のダイエットを続けられなかった人も、パレオダイエットなら痩せられるかもしれません。

パレオダイエットの効果

f:id:rerereflow:20160218204144j:plain

パレオダイエットは、脂肪を減らすと同時に、健康的で強い肉体を手に入れられるダイエット方法です。
生活習慣病の予防や美容、アンチエイジングにも、効果を発揮します。
パレオダイエットを行なうことで、どんな効果を得られるのか、具体的に見ていきましょう。

筋肉をつけて美しく痩せられる

女優や海外セレブなど、美しさを求める女性たちもパレオダイエットを絶賛しています。
その理由は、パレオダイエットが美しく痩せられるダイエット方法だからです。
ダイエットというと、ついつい体重ばかりを気にしてしまいますが、実は美しく痩せようと思うと体重は逆に増えてしまうことがあります。
これは、筋肉が脂肪よりも重いためです。
筋肉がついている体は、体重が増えても引き締まって見えます。
特にウエストやお尻のスタイルは、筋肉量の影響を大きく受けます。
筋肉が少ないと上半身の肉が重力に引かれて垂れてきてしまい、体重が少なくてもスタイルが悪くなってしまうのです。
見た目が美しいダイエットを行なうためには、たんぱく質をしっかり摂って、筋肉をつけていくことが重要とされています。

代謝アップで太りにくい体質に

筋肉をつけると代謝がアップして、カロリーを消費しやすい体になります。
代謝アップは脂肪を燃焼させやすくなると同時に、摂取した糖質を脂肪に変わる前にエネルギーへと変換させて、太りにくくする効果があるのです。
ダイエット中に筋肉量を増やしておけば、目標体重に到達した後のリバウンドも防止することができます。

添加物カットで化学物質の蓄積を防ぐ

食品添加物は食べ物をより手軽に摂取するために、人間が考え出した知恵です。
しかし、添加物を加えて、味をよくしたり、腐らないように加工をするということは、それだけ自然ではない状態の食べ物を摂取するということになります。
添加物の中には、化学物質を大量に使用しているものもあり、長期間に渡って摂取することで、さまざまなアレルギーを引き起こすこともあります。
食事は毎日摂るものですから、加工食品ばかりを食べている人は、毎日、化学物質を摂取することになるのです。
一食に含まれる添加物の量が、健康に影響がないとされていても、長期間に渡って食べ続け、体に蓄積されていくと考えてみれば、決して安全とは言い切れません。
パレオダイエットは、添加物を一切含まない自然の食品のみを摂取して、こういったアレルギーを予防する効果も持っています。

グルテンアレルギーを予防する効果

グルテンは、穀類に含まれるレクチンの一種です。
小麦や白米など、主食となる穀物に多く含まれている物質で、近頃、現代病であるグルテンアレルギーの原因物質であることが判明し、注目を浴びるようになりました。
グルテンアレルギーになると、グルテンを含む食べ物を摂取しただけで、内臓に炎症が起こり、食後に激しい腹痛が起こったり、下痢や嘔吐といった症状が現れることもあります。
炭水化物食品は、グルテンを多く含むものも多いため、グルテンアレルギーを予防するという点においても、パレオダイエットは効果を発揮します。

食事量を制限せずに食べられる

パレオダイエットは、炭水化物や加工食品を食べてはいけないダイエット方法ですが、自然食品であれば、分量を気にせず食べることができます。
制限するのは食事内容だけで、食事量は気にする必要がないのです。
空腹を感じずにダイエットすることができるため、他のダイエットに失敗した人も、続けやすいダイエット方法となっています。

生活習慣病を予防する効果

炭水化物の摂取を制限することで、見た目のダイエットができるだけでなく、体内脂肪も減らすことができるため、生活習慣病の予防にも繋がります。
特に血管内に生じる動脈硬化などの生活習慣病は、命に関わる大病の原因となるので、肥満傾向がある人は注意していかなければいけません。
動脈硬化は、炭水化物の摂りすぎで血管内に悪玉コレステロールが増加することによって、生じます。
血管の壁に悪玉コレステロールが張り付いて固まり、血流を悪くしてしまうのです。
完全に血管が塞がってしまうと、心筋梗塞や脳梗塞といった重病が発症する可能性があります。

アレルギーを改善する効果

パレオダイエットは腸内環境を整えて、免疫力をアップさせる効果があるため、アレルギー改善にも効果があるといわれています。
花粉症やアトピーなど、現代人はさまざまなアレルギーに悩まされていますが、これらのアレルギーは免疫力の低下によって引き起こされているのです。
パレオダイエットで免疫力をアップさせていけば、アレルギーも改善させていくことができます。

不眠解消の効果

パレオダイエットは、ボディービルダーも取り入れているほどの本格的な体作りの方法です。
強い体を作り出すための手段としても優秀で、食事内容を変えるだけでも健康を手に入れることができます。
食生活を変えていくと、内臓やスタイルだけでなく、自律神経にも良い影響があらわれて、ストレスを感じにくくなります。
睡眠は自律神経と密接に関係しているため、自律神経が正常に働くようになれば、不眠も解消されて、良質な睡眠を手に入れることができます。

疲労回復効果

炭水化物は高カロリーですが、体の細胞を作るための材料としては、優秀な栄養素を含んでいるとはいえません。
しかし、炭水化物は満腹感が得られるため、他の栄養素を食べずに炭水化物だけで生活してしまい、食べているのに栄養失調になってしまう人もいます。
新しい細胞を作り出すための栄養素が足りなくなると、体はいつまでも古い細胞で活動を続けなければいけないため、疲労が溜まりやすくなってしまいます。
パレオダイエットでしっかりと体作りに必要な栄養素を摂取することで、疲れにくい+疲労から回復しやすい体質へと生まれ変わることができるでしょう。

パレオダイエットの方法

f:id:rerereflow:20160316201526j:plain

パレオダイエットは、どんな食事を摂っていけば良いのでしょうか?
ここでは、パレオダイエットの具体的な食事内容を説明していきます。

食べてもいい食品

パレオダイエットで食べてもいい食品には、わかりやすい基準があります。
まず、大前提として挙げられるのは「旧石器時代にあった食べ物だけを食べること」です。
炭水化物をほとんど摂取しないという、パレオダイエットの特徴も、この基準によるものです。
旧石器時代には農耕という文化が存在しておらず、

  • 小麦
  • トウモロコシ

といった主食の穀物を食べることができませんでした。

旧石器時代の人々が食べていたのは、おもに以下のような食べ物です。

  • 牛、豚、鶏などの肉類(赤身)
  • 魚や貝、海藻類
  • 野菜(じゃがいも以外)
  • ナッツ(アーモンドなど)
  • キノコ類
  • 果物(遺伝子改良されていないもの)

食べてはいけない食品

パレオダイエットを行なう際に、食べてはいけない食品は加工食品です。
加工といっても、生肉や野菜、卵に火を通すのは、もちろんOK。
ハムやソーセージといった保存食品が加工食品にあたります。
前述したとおり、米やパン、麺類など穀物が原材料に含まれる食品も禁止されています。
豆類も禁じられているため、ダイエット食品として名高い豆腐も、パレオダイエットでは食べることができません。
ヨーグルトや牛乳といった乳製品もパレオダイエットではアウトです。

油と調味料に注意!

砂糖や人工甘味料もパレオダイエットでは禁じられています。
カロリー0の人工甘味料は、一見するとダイエットに効果的なように感じますが、甘味が強すぎるため、味の感覚を狂わせてしまい、甘いものへの欲求を強めてしまうといわれています。
ただし、

  • スパイス
  • ハーブ

といった調味料は使ってもよいとされています。

また、油にも注意が必要です。
菜種やトウモロコシを使った油は、穀物から作られているため、避けたほうがよいでしょう。
オリーブオイルやココナッツオイルなら、油を使ってもOKです。

パレオダイエットの注意点

「パレオダイエットは、日本人には合わないダイエット」という噂があります。
これは、欧米のパレオダイエットで主食とされている肉類が、日本人の体質に合っていないとされているためです。
日本人は明治維新まで、ごく限られた地域にしか動物の肉を食べる風習がありませんでした。
肉類の脂を分解する力が弱く、年齢や体質によっては胃もたれや内臓の不調を訴える人もいます。
そんな時に活躍するのが、魚介類です。
魚介類は古い時代から途絶えることなく、日本で食されてきました。
日本人の体に合っているため、日本流のパレオダイエットを行なうのであれば、魚介類がもっとも適しているといえます。
肉類で腹痛や胃もたれなどが起きた人は、無理をせず、魚介類や野菜を食べて、パレオダイエットに挑戦してみましょう。

パレオダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

パレオダイエットは非常に優秀なダイエット方法です。
まずはパレオダイエットに成功した人の口コミから見てみましょう。

成功の口コミ

  • 好きなだけお肉を食べられるから、目標体重まで続けられた(27歳女性)
  • 意外と即効性が高くて、2週間で4キロも体重が落ちました!(21歳女性)
  • 糖質制限ダイエットとは違って、健康に痩せられる。パレオダイエットを始めてから、肌のきめ細かさがアップしました。(43歳女性)

女性からは、こういった口コミが多数寄せられています。
また、男性からの支持も高く、ダイエットしながら筋肉をつけられるという点が評価されています。
ただし、中にはパレオダイエットで失敗した人もいます。

失敗の口コミ

  • 肉はやっぱり合わないみたいで、胃もたれで断念(32歳女性)
  • 肉だけ食べてればいいと思ってましたけど、野菜も食べなきゃダメですね。バランスが悪い食生活は、肌のダメージがモロに出ます(26歳女性)

パレオダイエット=肉というイメージが強いせいか、肉類だけを食べ続けて、体調を崩してしまったという口コミが多数見られました。
野菜や果物もパレオダイエットで食べられる食品です。
限られた食品をバランスよく摂取することが、パレオダイエットのポイントといえるでしょう。

まとめ

パレオダイエットは、旧石器時代の人々の食生活を模倣することで、健康的でスレンダーな体を手に入れようというダイエット方法です。
穀物を摂取しないことで炭水化物や糖質を抑えて、脂肪がつきにくく、筋肉がつきやすい体を作り上げていくことができます。
パレオダイエットで主食となる肉類は、たんぱく質を多く含んでいるため、筋肉がつきやすくなるのです。
筋肉が多い体は代謝がアップするため、リバウンドしにくいという利点もあります。
健康で強い体を手に入れられると評判のパレオダイエット。
毎日、肉料理を食べながら、ダイエットしたい肉好きのダイエッターにピッタリのダイエット方法ですね!