読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

朝生フルーツダイエットの効果とやり方を徹底解説!

食べ物ダイエット

f:id:rerereflow:20160523165751j:plain

「朝、好きなフルーツを食べるだけでキレイに痩せられる!」という夢のようなダイエットをご存知ですか?

有名どころでは

  • 朝バナナダイエット
  • 朝りんごダイエット

など、フルーツダイエットは現在も人気の高いダイエット法です。

 朝バナナダイエットについてはこちらで詳しく解説しています。

朝りんごダイエットについてはこちらで詳しく解説しています。

今回ご紹介するのは、好きなフルーツが何でも食べられる「朝生フルーツダイエット」
朝食を大好きなフルーツに置き換えて、からだの内側からキレイに痩せませんか?
朝生フルーツダイエットは、様々なフルーツを楽しく食べながら、組み合わせ次第でダイエット+αの効果も得られます。
正しいやり方を知って、ダイエットを成功させたいですね。
今回は、「朝生フルーツダイエット」を詳しくご紹介します。
フルーツ毎の具体的な効果も丁寧に解説しますので、ぜひ、フルーツ選びの参考にしてくださいね。

フルーツとダイエットの関係

フルーツとダイエットの関係について、よくある疑問を解決していきましょう。

朝生フルーツダイエットとは?

朝生フルーツダイエットは、フルーツ博士(元明治薬科大学教授・薬学博士)の本橋登先生が提唱したダイエット法です。
本橋先生自身も、朝生フルーツダイエットで18kg(78kg→60kg)の減量に成功されています。
特に運動することなく、昼食や夕食も普段通り摂り、飲み会にも参加していたそうです。
やったことといえば、朝食を生フルーツに置き換えることだけ。
最初の1ヶ月で、なんと4kg減量という驚きの結果です。
「朝フルーツを食べるだけで痩せるなんて信じられない!」と思いますよね?
でも、本橋先生は「フルーツは、健康効果だけでなくダイエットに有効な成分が豊富に含まれた究極のダイエットフード!」と明言しています。

フルーツ毎のダイエット効果については、後ほど詳しくご紹介します。

フルーツでなぜ痩せるの?

朝生フルーツダイエットで痩せる理由は、大きく分けて6つあります。

  1. フルーツ酵素が、糖分、脂肪分、タンパク質の分解を助ける。
  2. 食物繊維が、脂質を吸収しながら便通をスムーズにする。
  3. ビタミンが脂肪燃焼を促進する。
  4. ファイトケミカル(植物の化学物質)の抗酸化成分が代謝を促進する。
  5. フルーツの果糖は砂糖よりも代謝が早い。
  6. 食べても、香りを嗅いでもダイエットできる柑橘類の豊富な効果。

いかがでしょうか?
普段何気なく食べている甘くて美味しいフルーツは、ダイエットに有効な成分の宝庫であり、究極のダイエットフードなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

どんなフルーツでも痩せるの?

生のフルーツであれば種類は何でもOKです。
ダイエット開始時のモチベーションアップのために、まずは、お好きなフルーツや手に入れやすい旬のフルーツから始めてみましょう。
ただし、グレープフルーツは、下痢など消化器官のすぐれない方は控えてください。
また、高血圧や糖尿病などの薬を服用している方は、医師に相談してから始めましょう。

 みかんダイエットについてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

フルーツは朝でないとダメなの?

朝食をフルーツに置き換えることには、2つのメリットがあります。

①からだの中の余分なものを排泄できる。

人のからだにとって、午前中は排泄の時間といわれています。
その時にカロリーの高い食事を摂ってしまうと、消化にエネルギーがとられてしまい、排泄が疎かになってしまいます。
フルーツならば、消化吸収にエネルギーがとられないうえ、排泄に作用する成分が豊富に含まれているため、スムーズな排泄を促します。

②からだに蓄えられたエネルギーが効率よく燃焼できる。

「朝食がフルーツだけなんて元気がでないのでは?」と心配になる方も多いと思いますが、実は、朝は何も食べなくてもエネルギーは満タンなのです。
夜食べたものが消化分解されて、エネルギーとして変換されるのは翌朝だからです。
ところが、代謝の悪いからだは、夜食べたものが完全にエネルギーへと変換されないため、変換されなかった栄養成分は脂肪として蓄積されてしまいます。
そこで、フルーツの出番です。
朝フルーツを摂ることで、フルーツのファイトケミカル(植物の化学物質)が代謝を高めてくれます。

つまり、朝食をフルーツに置き換えることで、からだに蓄えたエネルギーを上手く燃焼させ、からだの中の余分なものを排泄するというW効果が得られます。

フルーツでからだは冷えないの?

冷え性の方が気になるのは、フルーツを食べることによって起き抜けのからだが冷えてしまうこと。
フルーツを冷蔵庫で冷やさずに、常温で食べる限り心配はありません。
むしろ、朝のフルーツ習慣は血液循環が良くなり、冷え性が改善されます。
からだがフルーツに慣れるまでの間、一時的に寒気がすることがあっても、フルーツは正常な体温保持に必要なエネルギーを与えてくれるため徐々にからだが温かくなります。

フルーツの具体的な効果

f:id:rerereflow:20160523170151j:plain

フルーツ全般にいえる嬉しいダイエット効果は

  • ビタミンによる脂肪燃焼効果
  • ファイトケミカルによる代謝促進効果

です。
それ以外にもフルーツ毎に素晴らしい効果がありますので、人気のフルールを中心にまとめてみました。

バナナ

リンゴ

  • 可溶性食物繊維で腹持ちがいい
  • 便通が改善
  • 血液サラサラ効果
  • クロロゲン酸で肌の老化を防止

イチゴ

  • むくみが改善
  • 美肌効果が抜群
  • コレステロール値を下げる
  • 免疫力を高める

グレープフルーツ

  • 香りを嗅ぐだけで脂肪燃焼効果
  • クエン酸が代謝を促進
  • 美肌効果
  • 高脂血症や癌を予防

オレンジ

  • クエン酸が代謝を促進
  • 便通が改善
  • むくみが改善
  • 美肌効果

パイナップル

  • クエン酸が代謝を促進
  • むくみが改善
  • 消化不良を改善
  • 月経不順を改善

キウイフルーツ

  • アクチニジンが代謝を促進
  • 便通が改善
  • 美肌・美白効果
  • からだの老化を抑制

カキ

  • 抗酸化成分が代謝を促進
  • 便秘、下痢が改善
  • 胃痛が改善
  • からだの老化を抑制

モモ

  • 甘みたっぷりでも無脂肪で太りにくい
  • リジンがセルライトを燃焼
  • 便秘が改善
  • 豊富なミネラルで、美肌効果&アンチエイジング

ナシ

  • ビタミンEが脂肪を分解
  • 便秘が改善
  • コレステロール値を下げる
  • 生活習慣病を予防

ブドウ

  • ポリフェノールが脂質の代謝を促進
  • 便秘が改善
  • 美肌効果
  • 血液をサラサラに

フルーツの効果は、多種多様ということがおわかりいただけましたでしょうか?
どんなフルーツでも、ダイエットや美容、健康に優れた効果を発揮します。
フルーツパワーを最大限に活かした朝生フルーツダイエットは、健康的にキレイに痩せられる魅力的なダイエット法だといえるでしょう。

朝生フルーツダイエットのやり方

f:id:rerereflow:20160415031424j:plain

それでは、朝生フルーツダイエットのやり方をご紹介します。
ルールは5つ。
大好きなフルーツや旬の安価で美味しいフルーツを用意すれば、すぐに始めることができる手軽なダイエット法です。

【ルールその1】朝食は生フルーツだけ

朝食は生フルーツだけを食べましょう。
目安は小さなフルーツならば1個、中サイズならば1/2個。
食べ足りないと感じる場合は、お腹が満足するまで食べることができます。
単品フルーツダイエットとは異なり、

  • 今日はリンゴとバナナ!
  • 明日はバナナとキウイとオレンジ!

といったように、バラエティーに富んだフルーツ選びは楽しく、飽きもきません。
また、フルーツ毎にダイエット成分や健康成分が異なるため、フルーツを組み合わせることでより高い効果が期待できます。

【ルールその2】水分補給はたっぷりと

朝食は、生フルーツと一緒に水分補給をしましょう。
フルーツ自体に水分を多く含みますが、フルーツを食べ始めると汗や尿が出やすくなり、からだから水分が失われていきます。
また、就寝中は驚くほどの汗をかき、朝の血液はドロドロになりがち。
朝食でフルーツと一緒に水分をたっぷり摂ることは、健康維持のうえでも重要です。
水分補給の際は、カロリーの低いドリンクを選びましょう。

  • 白湯

  • 麦茶
  • コーン茶
  • ルイボスティー
  • ブラックコーヒー
  • 緑茶
  • 無糖紅茶

水のダイエット効果についてはこちらで詳しく解説しています。

白湯のダイエット効果についてはこちらで詳しく解説しています。

コーヒーのダイエット効果についてはこちらで詳しく解説しています。

もちろん、朝だけでなく、日中や就寝前も水分をしっかり摂りましょう。
ブラックコーヒー、緑茶、無糖紅茶はカフェインが多く含まれていますので、就寝前の飲み過ぎには気をつけてくださいね。

【ルールその3】間食を控える!お腹が空いたら生フルーツ

ダイエット中は、間食をできるだけ控えることが成功への近道です。
どうしてもお腹が空いてしまう場合は、フルーツを食べましょう。
フルーツはお菓子よりも満腹感を感じやすく、低カロリーです。
また、食事前にフルーツを食べることで、昼食や夕食のドカ食いを防ぐ効果、食事で摂った栄養成分を分解し脂肪としてつきにくくする効果もあります。

【ルールその4】無理な運動や食事制限をしない

「無理な運動や食事制限でストレスが溜まって、ダイエットに挫折してしまう」そんな経験はありませんか?
朝生フルーツダイエットは、とにかく継続することに重きを置いたダイエット法です。
無理な運動や食事制限が一切ありません。

  • 無理をせず
  • 我慢せず
  • ストレスを溜めず

ゆっくり長期戦でダイエットに取り組みましょう。

【ルールその5】最低でも1ヶ月間は続ける

朝生フルーツダイエットは、即痩せするダイエット法ではありません。
最低でも1ヶ月間は継続しましょう。
常に血中にフルーツの機能成分が存在することが理想とされています。
朝生フルーツダイエットは、「毎日、朝食に生フルーツを食べるだけ」という無理のないシンプルなダイエット法です。
ダイエットと窮屈に考えず「食習慣を少し変えた」くらいの気持ちで取り組むと、継続しやすいかもしれませんね。

お悩み別フルーツの組み合わせ

f:id:rerereflow:20160523170038j:plain

フルーツは、上手く組み合わせることで「ダイエット+α」の効果を得ることができます。
ここでは、日頃のお悩みを解決する効果的なフルーツの組み合わせをご紹介します。

とにかく痩せたい!「リンゴ+ブラックベリー」

抗酸化成分アントシアニンやリンゴ酸を含むリンゴとクロロゲン酸を含むブラックベリー。
組み合わせると、肝機能が正常に働き、セルライトや中性脂肪などを燃焼させ、代謝が高まります。

冷え性を改善したい!「リンゴ+イチジク」

タンパク質分解成分フィシンを含むイチジクとカリウムを含むリンゴ。
組み合わせると、イチジクによって細胞が活き活きとよみがえり、リンゴによって血行が良くなるため、冷え性や肌のつやなどが改善されます。

肌荒れを直したい!「レモン+サクランボ」

ビタミンCや抗酸化クマル酸を含むレモンとミネラル(マグネシウム・鉄・ケイ素)を含むサクランボ。
組み合わせると、血流が改善し細胞が活性化されることで、肌が元気になります。

アンチエイジング!「ナシ+モモ」

プロアントシアニンを含むナシと抗酸化ビタミンAを含むモモ。
組み合わせることで、ナシによって老化を防止し、モモによって内臓機能が活発になります。
これらの機能で、細胞が活性化し内臓から若返ります。


ご紹介したフルーツは、組み合わせるとより効果的ですが、どちらか一方を積極的に食べてもOKです。
ぜひ、お悩み解消の参考にしてみてくださいね。

朝生フルーツダイエットの注意点

ここでは、朝生フルーツダイエットの注意点をあげてみます。

フルーツは加熱しない

朝生フルーツダイエットは、「生でフルーツを食べること」が重要です。
フルーツの酵素は熱に弱く、酵素は47度を超えると死んでしまいます。
スイーツ、ホットドリンク、ジャムなど、加熱して美味しくなるフルーツは多くありますが、残念ながらダイエット効果はあまり得られません。
生食が基本の一般的なフルーツは、酵素が有効に摂取できる優秀なダイエット食品です。
「生でこそダイエットに効果がある!」と覚えておきましょう。

毎日続ける

朝生フルーツダイエットは、毎日お休みなく継続しましょう。
前述しましたが、常に血中にフルーツの機能成分が存在することが重要だからです。
とは言っても、朝は何かと忙しいもの。
そんな時は、手軽に食べられるバナナやリンゴで対応しましょう。
前日に、カットフルーツを用意しておくとスムーズに続けられるかもしれません。
筆者は、パイナップルをあらかじめカットしてタッパーで保存し、毎日少しずつ他のフルーツと一緒に食べています。
冷蔵庫で3~4日保存できますので、カットが面倒なフルーツは時間のある時に用意しておくと便利です。
冷え性の方は、食べる少し前に庫内からフルーツを取り出し、常温に戻してから食べると安心です。

栄養バランスの良い食事を摂る

朝生フルーツダイエットは、体重がゆるやかに落ちるダイエット法です。
早く痩せたいからといって「フルーツだけにする」といった極端な食事制限は、絶対にやめましょう。
体調を崩すだけでなく、恐ろしいリバウンドの原因になります。
ダイエット効果をより高めたい場合は、食習慣を見直しましょう。
普段、バランスの良い食事は摂れていますか?

  • お米
  • 魚または肉
  • 野菜
  • 豆類
  • 海藻類

など様々な食材を取り入れた食事が理想です。
中でも、昔ながらの和食はヘルシーでバランスが良く、ダイエットに最適な食事です。
この機会に、食事の栄養バランスに対する意識を少し高めてみましょう。

朝生フルーツダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後に、朝生フルーツダイエットの口コミをまとめてみました。

《成功例》

・1週間で1kg痩せた!からだの調子がいい
朝フルーツにして1週間が経ちました。
体の調子がとてもいいです。
158cmで54.7kg→53.7kgと順調に減っています!
健康のためにも続けていきたいです。

・2週間で3.2kg痩せた!減るのが早くて怖いくらい
自分もこれで痩せました。
旬の果物は安くなってるので、そればかり食べていました。
167.2cmで56.5kgだったのが、2週間程度で53.3kgになりました。
減るのが早くて逆に怖いですが・・・。

・1ヶ月で2.5kg痩せた!肌の調子もいいし疲れにくい
朝30分程度のウォーキングを併せて、2.5kg痩せました。
そのほかの効能として、朝フルーツだけにしてから、寝起きが良くなる、肌の調子が良くなる、疲れにくくなる、1日を通してあまり食べなくてもよくなる、などを実感しています。

・2ヶ月で3kg痩せた!痩せやすいからだになった
このダイエットを始めてから、2ヶ月で3kg痩せました。
また、昼や夜に多少食べ過ぎても体重が大幅に増えることもなくなりましたし、多少増えたとしても2~3日で元の数値に戻るようになり、痩せやすいからだに変わったような気がします。
始めたばかりの頃はお腹が空くため沢山食べていましたが、最近はリンゴ1個でも昼食までもつようになり、ストレスを感じることはありません。

・3ヶ月で10kg痩せた!一生続けられそう
朝フルーツダイエットを始めて3ヶ月と10日ですが、10kg減りました。
40代半ばにしてやっと自分に合ったダイエット方法が見つかりました。
我慢や無理をしていないので一生続けられそうです。

・3ヶ月で6kg痩せた!運動も食事制限もナシ
約3ヶ月ですが、6kg減りました。
女性154cm 58kg→52kgです。
まだ続けている途中で、目標は48kgです。
旬の果物が安いので、季節のものを3種類くらい毎朝食べています。
それ以外は毎朝体重を測っているだけで、食事制限はしてないし、お菓子も食べているのにこの結果に驚きです。

・5ヶ月で10kg痩せた!便秘やむくみも解消
2年前に、フルーツダイエットで10kg痩せました。
4~5ヶ月くらいです。
酷かった便秘やむくみも解消し、とてもからだが軽くなりました。
朝ごはんを作るが面倒だったので、私にはちょうど良いダイエットです。

《失敗例》

・3ヶ月実践しても痩せなかった!
朝10時にはお腹が空いて、お昼までずっとお腹がなってる状態。
午前中2時間近くも仕事中にお腹がなって恥ずかしい思いをしつつ、3ヶ月間耐えてみましたが、1kgたりとも減っていません。
私には全く向いてないようです。

・朝にフルーツだけは寒い!
朝にフルーツだけだと寒くて無理でした。
夏になったらやりたいと思います。

いかがでしょうか?
口コミからわかるように、朝生フルーツダイエットは成功している方が非常に多いダイエット法です。
失敗した方の口コミを探すのに、とても苦労しました。
「短期間では痩せない!」と何度もお伝えしてきましたが、数週間で結果を出している方も多く驚きました。
成功している方に共通している点は、とにかくストレスなく継続していること、無理な制限をしていないことです。
また、ダイエット+αの美容や健康効果が得られる点は、モチベーションアップにも繋がります。
失敗の口コミにあるように「思うように痩せられない」と感じられたら、ご自分の食習慣、生活習慣を振り返ってみましょう。

  • 高カロリーでバランスの悪い食事
  • 過剰な食事制限による栄養不足の食事
  • 糖分入りのドリンクやアルコール
  • カロリーが高いおやつ
  • 水分不足からの便秘
  • 睡眠時間の乱れ

など。

1つでも当てはまる場合は、少しずつ改善していきましょう。
少しの心掛けで、結果が違ってくるはずです。
また、冷え性の方は、フルーツを食べると一時的にからだが冷えてしまうかもしれませんが、常温のフルーツを食べていれば徐々にからだが温かくなります。
フルーツは、食べ続けることで、正常な体温保持に必要なエネルギーを与えてくれます。
どうしてもからだの冷えが心配な場合は、バナナから食べ始めると安心かもしれません。

まとめ

朝生フルーツダイエットは、朝食を生フルーツに置き換えるだけというストレス知らずのダイエット法です。
フルーツのダイエットパワーを活かすためには、毎日継続することが重要です。
まずは、大好きなフルーツや旬のフルーツを選んでみてください。
朝が忙しい方は、バナナやリンゴがおススメです。
そして、翌朝から朝生フルーツ習慣をスタートさせましょう!