読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

もずく酢ダイエットの効果と方法を徹底解説!

f:id:rerereflow:20160610034841j:plain

もずく酢ダイエットをご存じでしょうか?

ダイエット番組で渡辺直美さんが実践し、一か月弱で体重が5kg、体脂肪は5%の減量に成功したことで話題になりました。

もずく酢ダイエットは栄養価も高く、美容と健康効果の多いもずく酢を用いたダイエット方法です。
正しい方法で行えば、ダイエットだけでなく美肌やアンチエイジングなど、メリットがたくさんあります。

今回は、もずく酢ダイエットの方法とその効果について、疑問を解決していきましょう。

もずく酢ダイエットとは?

まず、もずく酢ダイエットについて説明します。
もずく酢ダイエットは、フジテレビ系列の「ビューティーコロシアム」という番組で、お正月太りを解消するダイエット方法の一つとして紹介されました。

その際にお笑い芸人の渡辺直美さんがチャレンジした結果はこちらです。

  実践前 実践後 変化
体重 94.9kg 89.7kg -5.2kg
体脂肪 48.6% 43.5% -5.1%

26日間のチャレンジで、ここまでの結果が出たというのは驚きですね。

考案者は東京海洋大学の矢澤一良先生で、予防医学的な視点から様々な食品や微生物を研究しているそうです。

科学的にも効果が裏付けられているもずく酢ダイエット。

では、いったいどのような効果があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

 

もずく酢ダイエットの効果 

f:id:rerereflow:20160218204144j:plain

もずく酢ダイエットを行うと得られる効果には、以下のようなものがあります。

中性脂肪やコレステロールを下げる

もずく酢には、海藻類特有のヌルヌル成分に含まれている「フコイダン」という成分が豊富です。
このフコイダンには、血液中の中性脂肪とコレステロールを低下させる作用があるという実験結果が確認されています。
フコイダンは食物繊維の一種である「水溶性食物繊維」の一つで、中性脂肪やコレステロールの元となる脂肪を吸着し、便にして排出してくれるというはたらきがあるといわれているのです。

便秘解消

もずく酢には、食物繊維が豊富に含まれています。
しかも、前述のフコイダンの他、「不溶性食物繊維」も多く含まれています。
不溶性食物繊維は、腸内で水分を含み、かさを増して腸を刺激します。
結果、腸の蠕動運動が活発になり、たまった便を排泄してくれるのです。

 食物繊維についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

満腹感の持続

不溶性食物繊維の効果としては、もう一つ満腹感を持続させる、といった効果もあります。
お腹の中でかさを増したもずく酢により、満腹感が得られるのでその後の食事での食べ過ぎを防ぐことができるのです。

脂肪燃焼

もずく酢には酢が含まれていますが、この酢にも嬉しいダイエット効果がたくさんあります。
例えば、脂肪燃焼効果です。
人間の体には、エネルギーを効率よく作り出すためのメカニズムとして、「クエン酸回路」という仕組みが存在しています。
このクエン酸回路は、その名の通りクエン酸を利用して行う仕組みなのですが、お酢にはクエン酸が豊富に含まれているので、この仕組みをスムーズに働かせることができます。
クエン酸回路がスムーズに働かないと、エネルギーが上手く利用されず、中性脂肪として体に蓄積してしまうともいわれています。
お酢をとることでダイエットの効果をより高めることにつながるのです。
また、アミノ酸を豊富に含んでいるお酢は、より脂肪燃焼を高めるともいわれています。

疲労回復

もう一つ、クエン酸回路をスムーズにはたらかせることで、疲労をたまりにくくするという効果もあります。
ダイエット中には、運動を始めてみたり、慣れない生活習慣を取り入れたりと、何かと疲労がたまってしまいがちですよね。
そんな時にも、もずく酢ダイエットを行うことで、元気な身体のままでダイエットをすることができますよ。

むくみ解消

お酢は、体の状態を「弱アルカリ性」にしてくれる働きがあります。
腎臓は尿を作り出す器官で、体の水分量を調節してくれるはたらきをもっています。
とくに、体がむくみがちな人は腎臓が弱っている可能性があるのですが、腎臓をよりよくはたらかせるためには、体が弱アルカリ性であることが大切であるといわれています。
すっきりとしたボディラインを作るためには、むくみは大敵です。
むくみを解消するだけで3~5kg減量したような印象を与えるという説もあるほど、むくんだ状態のままでいるとダイエット効果が見えず、モチベーションが下がってしまうことにもつながってしまいます。
そんなことも、もずく酢ダイエットで解消することができます。
もずく酢を取り入れることで、引き締まった印象を与えることもできるんです。

ただ、もずく酢を食べるだけでダイエットができるなんて、お手軽でとっても嬉しいですよね。
しかも、もずく酢は食品の中でも安価に手に入るので、お財布にも優しい食品です。
毎食の食事のボリュームも抑えられるので、節約をすることも可能ですよ。

アルカリ性の食品に注目したアルカリ性食品ダイエットについてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

もずく酢ダイエットの方法

f:id:rerereflow:20160610034938j:plain

では、もう少し詳しくもずく酢ダイエットの方法をご説明しましょう。

もずく酢ダイエットの方法は、毎食の前にもずく酢を食べるだけです。
食べるもずく酢の量は、1カップ20g程度とされています。
そうすることで、もずくに含まれている成分により満腹感が増し、その後の食べ過ぎを防ぐことができます。

ですが、もずく酢ダイエットは、いわゆる「置き換えダイエット」ではありません。
なので、その後の食事を好きなだけ食べて良い、ということではなく、その後の食事も8分目に抑えるなど、工夫をすることが必要です。

また、はやくダイエット効果を望むあまり、もずく酢そのものを食事にしてしまうのではいけません。
もずくでは人の体に必要な栄養の全てを賄うことはできないのです。
ダイエットでは、バランスよく多くの食品や栄養素を取り入れることが大切。
もずく酢ダイエットは、きちんと正しい方法を意識して行いましょう。
また、継続してゆったりを行う余裕も必要ですよね。

もずく酢を使ったレシピ

もずく酢ダイエットは、その名の通り「もずく」「酢」というシンプルな料理が中心になっています。
だからといって、バリエーションをつけられない、ということではありません。
最近では、

  • りんご
  • ぶどう
  • 柑橘系

などの風味や果汁を取り入れた酢も多く出回っています。

ご自分のお好みのお酢を探し、それを市販のタレではなく、もずくに和えるだけで、ずいぶんと味わいに変化をつけることが出来ます。
ぜひお試しください。

また、調味料を変えてみたり、香辛料をうまく利用するのもおすすめです。
お醤油をだしの効いためんつゆに変えてみても良いですね。
また、ごまをふっても美味しく食べられますし、季節によっては生姜やミョウガ、ネギや大葉など、香味野菜ももずくとの相性も抜群です。
飽きずに続けられることを探していきましょう。

もずく酢ダイエットの注意点 

市販の調味料に注意!

もずく酢ダイエットの注意点は、まずその調味料にあります。
市販されているもずく酢には、食べやすくするために調味料を多く使用したものも出回っており、塩分が多いものや、甘味をつけているものなどもあります。
それらを選んでしまうと、むくみの原因になることもあるのです。
塩分は体にとって必要な成分の一つですが、むくみを招くほどの塩分摂取は避けましょう。
むくみをそのままにしておくことで、血液やリンパの流れが滞り、代謝が落ちてしまうことも考えられます。
その結果、体脂肪やセルライトが蓄積しやすい体になってしまうので、注意しましょう。
冷え性の方は、とくにむくみによるセルライトが発生しやすいので、気をつけましょう。

食事は腹8分目を心がけて

また、もずく酢ダイエットは置き換えダイエットではないので、それだけに頼ればやせる、ということではありません。
その後の食事の量にも気を付けることが大切です。
もし、満腹感を得られにくい場合は、もずくの種類を変えてみるのも手の一つ。
少し大きめのものや、歯ごたえの強いものなど、製品によって特長があるようです。
ご自分の好みにあったものを選んでみましょう。
よく噛むことで、満腹感を感じるための「満腹中枢」が刺激されることになるので、食事の量をセーブしやすくなります。
早食いが習慣の方は、飲むように食べることをやめ、一度箸をおいて冷静になることも大切ですね。

もずく酢ダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

成功例

  • 1ヶ月程度でパンツがゆるくなり、疲れにくくなった気がします。
  • ぽっこりお腹がすっきりすると同時に、次の日の排便がスムーズで、便秘になりにくくなった。
  • 同時に運動を行って、1か月で6kg弱の減量に成功しました。

失敗例

  • 毎食にもずく酢を食べるので、飽きてしまったり同じものを食べ続ける、というストレスを感じてしまいました。
  • スーパーに行かないと売っていない食材で、手軽にコンビニでは手に入りにくかったので続かなかった。
  • 急激にやせるということはなく、続けられませんでした。

口コミにもあるように、もずく酢にはお腹周りの脂肪である「内臓脂肪」の肥満にも効果があるようですね。
また、もずく酢の疲労回復効果で疲れを感じにくくなるということもあるようです。

同時に運動を行うことで、酢に含まれるアミノ酸の効果もあってか、脂肪の燃焼が促されるという効果もありますね。

失敗としては、飽きてしまうといった声も多くあるようですので、ご自分で好みの味付けを見つける、というのもポイントかもしれません。
スーパーにしか売っていない、ということですが、プライベートブランドの充実が現在のコンビニでは広がっていますので、多くのコンビニでも取り扱いがあるようです。
また、もずく酢ダイエットは継続して行うことが大切です。
すぐに効果がでないからといって諦めず、継続して行いましょう。
最低でも1か月は続けることが大切なようです。

まとめ

もずくダイエットとは、毎食の食事の前に、1パックのもずく酢を食べるというとてもシンプルな方法です。
もずく酢で満腹感を得ることができるので、その後の食事の量がセーブできたり、お通じがよくなるなど、多くの効果が期待できます。
普段の食事を見直すきっかけにもなりますので、健康な身体を作りたい方にはおすすめのダイエット方法です。
ぜひお試しください。