読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

ヴァームダイエットの効果を徹底解説!

飲み物ダイエット

f:id:rerereflow:20160610201400j:plain

たるんだ体を引き締めたい、すっきりと痩せて服をかっこよく着たい・・・などの理由で運動を始める方も多いかと思います。

今回は、運動時に体脂肪の燃焼を助けるとともに、スタミナを持続させるといわれている「ヴァーム」の効用と、ダイエットやボディメイキングでの効果的な使用方法を説明します。

ヴァームとは?

そもそもヴァームとは、何なのでしょうか。
ヴァームとは、株式会社明治が開発した、「Vespa Amino Acid Mixture(スズメバチアミノ酸)」という成分を含む商品のことで、このそれぞれの単語の頭文字をとり、「V.A.A.M」と呼ばれています。
この「V.A.A.M」(以下ヴァーム)には、すごい効果が秘められています。

スズメバチから生まれた、ヴァーム

開発のきっかけは、株式会社明治のホームページによると、スズメバチの一日に100kmもの距離を飛び回るスタミナに着目した研究から始まったそうです。
その距離は、人間で考えると東京から名古屋間の距離を移動するという驚異的なもの。
しかも、その間スズメバチは全く食事をしないというから、さらに驚きです。
このメカニズムを研究するにつれ分かった事は、成虫が幼虫に持ち帰った餌を与える代わりに、幼虫からある「分泌物」を得ていたのです。
この分泌物こそ、ヴァームの成分である17種類のアミノ酸。分泌物には、独特なバランスで組み合わされたアミノ酸が含まれていました。
しかもこのアミノ酸は、摂取することで体脂肪をエネルギーに変えてスタミナを生み出すというものだったのです。
この分泌液を科学的に再現したものこそ、株式会社明治か開発した、ヴァームなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

体脂肪がエネルギーに?!

体脂肪をエネルギーに使えることのメリットとしては、脂肪はその他のエネルギーとなる栄養素に比べ、持つエネルギーが大きいということ、体脂肪を利用することで、ダイエットの効果が高まるということです。
体脂肪は炭水化物とたんぱく質が1g4kcalのエネルギーを持っているのに対し、7kcalのエネルギーを持っています。
ですので、その他の栄養素を利用するよりも、よりスタミナを持続させることができ、長時間の運動が可能なのです。
もうひとつ、体脂肪の燃焼と同時に体脂肪を「利用」することもできるので、ダイエット効果が倍増するということなのです。
運動を習慣にしていきたい人は、同時にヴァームも習慣にするのはいかがでしょうか。

ヴァームダイエットの効果

f:id:rerereflow:20160218204144j:plain

ヴァームダイエットの効果は、以下のようなものがあります。

+有酸素運動で、脂肪を素早く燃焼

ヴァームを飲みながらランニングやウォーキング、エアロビクスなどの有酸素運動を行うと、ただ運動を行うよりもずっと、素早く体脂肪を燃焼することができます。
しかも、ヴァームにはスタミナをアップさせる、という効果があるので、より長い時間運動を続けることができます。
有酸素運動が体脂肪の燃焼に効果的なのは、「体脂肪をエネルギーにする」=「体脂肪を燃焼する」ために、呼吸によって「酸素」を取り入れる必要があるからなのです。
一瞬の筋力や、瞬発力を使ったいわゆる無酸素運動は、酸素を必要としません。
これらの無酸素運動が、酸素を使わず体脂肪をエネルギーとしない代わりに使われるのは、筋肉の内部に蓄えられた糖である「グリコーゲン」「血糖」です。
筋肉のグリコーゲンは、筋組織が太いほどより蓄えられるため、ウエイトリフティングの選手や、競技において一瞬のパワーが必要なスポーツの選手の肉体が太くたくましいのはこのためです。
ですので、もちろんボディメイキングに筋力トレーニングなどの無酸素運動は必要なのですが、「体脂肪を燃焼させる」という観点からいえば、無酸素運動には効果はあまり期待できないのです。
その他、息切れがするほどの激しい運動も、無酸素運動に含まれます。

水分補給も同時に行える

運動時の水分補給の大切さは周知の事実ですが、喉が渇いたな、と感じた時に水分補給を行っている人も少なくないのではないでしょうか。
実は、喉の渇きを自覚した時には、すでに体の水分量が2%ほど低下している状態で、水分補給のベストタイミングとは言い難いのです。
そんな脱水時には、思うような運動効果を得ることが難しく、パフォーマンスの低下から、怪我の原因となることもあります。
その点、ヴァームのラインナップにある500mlのペットボトルタイプの「ヴァームウォーター」なら、スズメバチアミノ酸と共に運動時の水分補給も同時にできてしまうので、まさに一石二鳥ですね。

ヴァームダイエットの方法は?

f:id:rerereflow:20160610193120j:plain

ヴァームダイエットの方法としては、ただ飲むだけではなく、運動や何らかの体を動かす活動を行うということが必要不可欠です。

成分別に使い分けることのできるヴァーム

現在、ヴァームには多くの製品ラインナップがあり、それぞれの目的によって使い分けることができます。
ヴァームのラインナップは、以下の通りです。

スタンダードなヴァーム

一つ目は、最もシンプルな元祖ヴァーム。
水色のパッケージのもので、スズメバチアミノ酸が3,000mg配合されています。
200mlのドリンクタイプで50kcalです。
値段も他のラインナップと比較すると安価なので、取り入れやすいことが特徴の一つです。

特別な成分!スーパーヴァーム

二つ目が、スーパーヴァーム。
黒いパッケージが高級感を演出するこの製品、スズメバチアミノ酸が3,000mgは変わりませんが、

  • コエンザイムQ10
  • L‐カルニチン

が配合されています。

「コエンザイムQ10」は、女性に人気の栄養成分の一つで、老化防止や美肌に効果のある栄養成分であるといわれています。
実は、その働き以外に、糖質や脂質をエネルギーにしやすくし、基礎代謝を高めると言う効用もあるといわれています。
運動の効果との相乗効果で、より脂肪の燃焼が進みますね。
そして、「L‐カルニチン」は、体内で脂質をエネルギーに変換するときに重要な役目をする栄養成分なので、体脂肪の燃焼には欠かせません。
これら2種類が添加されたスーパーヴァームは、よりエネルギーを得やすくスタミナが持続するとともに、体脂肪の燃焼効果もより期待できるといえますよね。
エネルギーは、200mlのドリンクタイプで54kcalと、元祖ヴァームとあまり大差はありません。

ダイエットに特化、ヴァームダイエット

そして三つ目が、ヴァームダイエット。
このシリーズには、「D- V.A.A.M」という成分が含まれているのですが、その他の製品よりも、より体脂肪分解という部分にフォーカスして研究されたもの。
しかも、砂糖がゼロで、200mlのドリンクタイプで26kcalというから驚きです。
ダイエット効果を高めたい人、早く効果を出したいという人にはこちらをおすすめします。

タイプ別、ベストチョイスとは?

ヴァームにはさまざまなタイプがありますが、その時によってより良い選択は異なります。

運動前

運動前には、200mlドリンクタイプや顆粒タイプがおすすめ。
どちらもすばやく摂取することができます。
特に顆粒タイプは6gの顆粒を180mlの水またはお湯で解いて摂取することを推奨されていますが、自分で好きな濃さに溶かすことができるので、味の調整がしたい人には良いですね。

運動中

運動中には、500mlペットボトルタイプの「ヴァームウォーター」がベスト。
脱水を防いでくれ、運動のパフォーマンスを維持してくれます。

補食

運動前の「補食」としておすすめなのが、「ゼリータイプ」
前述の通り、体脂肪を効果的に燃焼させるためには若干の空腹状態が良いと説明しましたが、かといって運動前に何かお腹に入れないと、スタミナはもちろん気力も湧きませんよね。
運動の効果を上げるためにはメンタルの状態も関わってきますから、あまりにストイックすぎても続かないのが人というもの。
そんな時、このゼリータイプなら適度にお腹を満たすことができ、さらに体脂肪の燃焼効果も上げることができるのです。
その他、長時間の運動を行う際、ちょっとした休憩にももってこいですね。

ヴァームダイエットの注意点

ヴァームダイエットの注意点としては、必ず運動を併用するということですが、運動の方法にも注意が必要です。

有酸素運動は20分以上続けるべき?!

ただ、有酸素運動を行う時に気を付けていただきたいのが、有酸素運動をする時のエネルギーの全てが体脂肪に由来するものではないということです。
有酸素運動でも初めのうちは体中の「糖」をエネルギーとして利用しています。
よく、有酸素運動は20分以上続ける方がよい、という説が謳われていますが、厳密には有酸素運動で体脂肪をメインにエネルギーとして使用するには時間がかかる、という意味になります。
ただ、最近では有酸素運動を初めた最初のうちでも体脂肪をメインとして使用している、という説が主流でもありますので、通算で20分以上と指導する医師や指導者もいるようです。
ですので、続けてでも通算でも、有酸素運動は自分の無理のない範囲で続けることが大切です。

有酸素運動は空腹時がおすすめ?

体内の糖が少ない状態で有酸素運動を行うとより体脂肪の燃焼が早まる、という説もあります。
もちろん体調に応じてで構いませんが、空腹状態で有酸素運動をするというのもダイエットを効果的に行う方法の一つでもありますね。

ヴァームダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

成功例

  • 運動と同時に食事制限をすると体を動かすやる気を失ってしまいがちなのですが、これを飲んでから運動となると、動いた方がお得な気がして前向きになれます。
  • ウォーキング前に飲むと1回で1キロくらい落ちて、戻りにくい。もちろん水分が出ているというのはあるとは思いますが。
  • 汗がでてくるのが早い気がします。体温も高くなっているような気がします。

失敗例

  • 汗は出ますが、ダイエットに繋がっているかは不明。体重は減りませんでした。
  • 運動をしないと飲んでも意味がないのかもしれません。飲むだけではやせませんでした。

まとめ

それでは、ヴァームダイエットのポイントと、注意点としては、

  • 運動を併用すること
  • 運動の種類を考慮すること

です。

口コミの失敗例にもありましたが、運動をしないとヴァームの効果は発揮されません。
必ず運動を併用しましょう。
そして、より強い効果を得る為には、「有酸素運動」を行う必要があります。
運動の種類にも気を付けましょう。
これらの注意点を守り、正しく行えば、魅力的な体を作れることは間違いありません。
ヴァームダイエットをぜひお試しください。