読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

ピッタリッチとは?マスクダイエットの効果とやり方を徹底解説!

その他ダイエット

f:id:rerereflow:20160930222032j:plain

冬の時期の風邪やインフルエンザの予防だけでなく、花粉症患者の増加や、PM2.5の健康への影響が問題になったこともあって、一年中街中でマスクをしている方がとても増えてきました。

実はその中には、健康への配慮だけでなく、こっそりダイエットにマスクを利用している方も混じっているかも。
「マスクでダイエット?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、最近テレビでもこのマスクを使ったダイエットが取り上げられて、大評判になっているのです。
そこで今回はこのマスクダイエットについて、話題の原因となったテレビ番組でのマスクダイエットの実験結果や、どんなマスクを使ってどんな方法でするのか。
更にマスクダイエットがもたらしてくれる具体的なダイエット効果などについて詳しく紹介してまいります。

マスクがダイエットに効果的?

今回紹介するこのマスクダイエットは、日常生活で食事のとき以外できる限り長い時間、マスクを着け続けることでダイエットするというもの。
こう聞くと、そもそも風邪防止等健康のためにつけるマスクが、何でダイエットに効果が出るの?それってホント?というのが大方のご意見でしょう。
ですので、このマスクダイエットがなぜそれほど評判になっているのか、その効果を実際に試したテレビ番組を紹介して、まずはその疑問に答えておきましょう。

きっかけは大人気フィギアスケーター、羽生結弦選手!

実はダイエットとは違うところで、あるマスクの効果について注目が集まったのがことの始まり。
それがフィギアスケーター、羽生結弦選手が体調管理のためにいつも使ってるマスクで、それが株式会社くればぁが開発販売している「ピッタリッチ」という最高級マスクです。
いかに最高級か、こちら1枚何と約12,000円!

完全オーダーメイドで作られているため顔に吸い付くようにフィット、世界一細かいメッシュフィルターを含む10層構造になっていて、PM2.5どころか、インフルエンザウイルス等も全く寄せ付けないという代物なのですが、正直高すぎてこんなの普通使えない。
そう思っているとこちら100回まで洗って使ってもその効果が持続するらしく、それなら1枚120円の使い捨てタイプと同じコスパ。しかも誰でもインターネットで購入できることが知れ渡ると、注文が殺到して生産が追いつかず、現在は販売中止状態の大人気マスクとなっています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

林修先生もビックリ!驚きの実験結果!

この高性能マスクが、ダイエットに脅威の効果を示すことが広く知れ渡ったのは、「今でしょ!」でおなじみ林先生の冠番組、「林先生の驚く初耳学」2016年6月放送回で行われた実験でした。
20代、30代そして40代それぞれ1人ずつ世代別に3人の女性にこの「ピッタリッチ」を作って3週間、食事と寝ている時を除く1日平均8.6時間、ただマスクを着け続けてもらうという内容で、特に他のダイエットや食事制限は一切なしというルール。
結果はそれぞれ、

  実践前 実践後 変化
20代女性 60.3kg 55.5kg -4.8kg
30代女性 66.7kg 62.2kg -4.5kg
40代女性 60.5kg 53.9kg -6.6kg

と、どの年代の実験参加者もダイエットに成功、特に40代の女性はその効果が高く、ウエストも併せて11cm以上引き締まるという高い成果を見せました。

「ピッタリッチ」でしかダイエット効果はないの?

f:id:rerereflow:20160930222851j:plain

この実験結果が放送されると、もともと入手困難になっていた「ピッタリッチ」は更に品薄状態になり、これを使ってダイエットをしようとしても実現が難しくなっています。
では、市販されている入手しやすい普通のマスクでは、このマスクダイエットはできないのでしょうか?結論から言えば、確かに高性能な「ピッタリッチ」を使った前の項で紹介した実験結果ほどの効果が望めるとは言い切れませんが、どのマスクでも一定のダイエット効果は得られます。
さて、ここまででマスクがダイエットに関係があり、どうやら成果も出ていることについて、ぼんやりとはお解りいただけたでしょう。
また、ピッタリッチ以外のマスクでも効果があることをお伝えしましたが、その訳については、以下で紹介する具体的なマスクダイエットの効果について読んで頂ければハッキリとすると思います。

マスクダイエットの効果とは

f:id:rerereflow:20160929085501j:plain

ただマスクを着けただけでなぜダイエットができるのか、ここからは驚くべきマスクダイエットの効果について、詳しく触れていきましょう。

自然に腹式呼吸に近くなり、消費カロリーが増える

マスクを長時間つけているとき、またはマスクをつけたまま階段などを上ると、いつもより少し息苦しい感覚を受けた経験のある方は少なくないでしょう。
マスクをつけていると、取り込まれる酸素が少なくなってくるため、必然的に大きく息を吸い、大きく息をはくことになりますが、これがお腹で息をするいわゆる腹式呼吸に近くなり、呼吸での基礎代謝が上がり自然に1日の消費カロリーが増えていくのです。
上記で紹介した「ピッタリッチ」の場合は、それが通常呼吸の約3倍にもなるそうですが、ドラックストアーなどで簡単に買える立体型のマスクでも、十分に似たような効果を得ることができます。
また、出産のために胸で呼吸するような構造に生まれつきなっていて、腹式呼吸がしづらい女性にこの効果が出やすい傾向が見られます。

呼吸筋が鍛えられ筋肉量が増し更に代謝がアップする

前の項で大きな呼吸を日常的にしていると、普段は鍛えることが難しい、呼吸に関わる筋肉を鍛えることができます。
具体的に言うと実に多くの筋肉が呼吸に関わっていて、

  • 内・外肋間筋
  • 前・中・後斜角筋
  • 腹直筋
  • 腹斜筋

等など、この全てがマスクダイエットでは普段通りの生活をしているだけで、自然に鍛えられるのです。
要するに毎日の生活のなかで、緩やかながら「筋トレ」をしているようなもの、意識して腹筋運動や腕立てをしなくても筋肉量が増えて、合わせて代謝がアップ、太りにくく痩せやすいダイエットの向いている体を作ることができます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

間食が減る

これは直接的な効果ですが、いつもマスクをしているので、いちいちマスクを外すかずらすかしないと食べ物も飲み物も摂ることができないため、口についついお菓子ポイッと放り込む、無意識にジュースに手が延びる何てことが少なくなります。
マスクダイエットは食事制限をするわけではないので、いつも通りの量をしっかり食べることになりますが、そうすると本当にお腹が空いて、スナック菓子などの間食を食べる方は実はそれほど多くありません。
多くの場合、何だかテレビを見ていたり、デスクワークをしているときなどに、なんの気無しに口にお菓子などを入れている言わば「惰性」のような間食です。
頭ではわかっていてもついつい間食を食べてしまうこの行為を、マスクが一旦ガードすることで思い直す時間ができて、お菓子などをやめることができるわけです。
これには少しコツがあって、いつも通り食事をしたらその後すぐに歯磨きをして、それからマスクを着け直すようにすると効果倍増。
ちょっと「パブロフの犬」のような感じですが、マスクをするイコール食事の終了、というスイッチが入ってより間食をしないですむようになってきます。

風邪や花粉症を防ぐだけでなくプルプルリップを手に入れられる美容効果も

当然と言えば当然ですが、年中マスクをしているので風邪やインフルエンザ予防、花粉症の症状を抑えることができます。
また、乾燥する冬場などでは唇が乾いて皮が剥けることがありますが、リップクリームなどを塗った上から常時マスクをしていれば、痛くて見た目も嫌な唇の皮剥けを防ぐことも。
更に今はUVカット効果を付け足しているマスクもあり、それを使えば忘れがちの唇のUVケアもできるので、合わせて魅力的な「潤いリップ」を手にいれる近道になってくれます。

以上、マスクダイエットがどのような効果を示すのかについて、できる限り細かく説明しました。

マスクダイエットのやり方・方法

f:id:rerereflow:20160930222100j:plain

前項までで、その効果のほどの素晴らしさは良くわかっていただけたはずです。
では、このマスクダイエットの正しいやり方とはどのようなものでしょうか、選ぶべきマスクの特徴と一緒に説明していきましょう。

できるだけ密閉度の高いマスクを使う。

本来ならば何度も紹介した「ピッタリッチ」を使ってこのマスクダイエットに取り組みたいところですが、ただいま入手困難な状態。
そこで代用品、市販のマスクを使うわけですが、「マスクダイエットの効果」のところで触れた腹式呼吸によるダイエット効果を多く受けたい場合は、目の細かいフィルターを用いて顎ラインなどにフィットするマスクを選んだ方がよいでしょう。

間食防止効果はどのマスクでも!

間食をしにくくする効果は、量産されている安価で簡単な構造のマスクでも、高価で高性能なマスクとほとんど変わらぬものが得られます。
そのため、風邪やインフルエンザウイルスを受け入れない、高性能で値段も高いマスクは、運動量も多くなりその分酸素を必要とする「屋外用」に。
安いマスクを「屋内用」として使い分けるのも、このマスクダイエットの効果を、経済的にかつ効率的に引き出す1つの手です。

「ピッタリッチ」以外のおすすめマスク

マスクダイエットを紹介しているのに、その効果がもっとも高い「ピッタリッチ」は入手困難だと伝えるだけでは少々無責任。
そこでここでは今でも入手しやすい、マスクダイエットに使用するのにおすすめのマスクをいくつか紹介したいと思います。

ピップ 快適使いきりマスク プリーツガード

f:id:rerereflow:20160930224554j:plain

1枚当たりの価格が10円以下と非常にリーズナブルで、毎日マスクを使うマスクダイエットにおいては節約にもなる優れたマスクです。
名前の通り3段プリーツ構造なので密閉度空気の通過量が減り、呼吸を大きくするこのダイエット法にぴったりで、良く長時間マスクを着けていると起こる、耳の痛みも起きにくいつけ心地のよさもおすすめポイントの使い捨て型マスクです。

BMC フィットマスク 使い捨てサージカルマスク

f:id:rerereflow:20160930224730j:plain

耳栓やマスクを開発、販売する株式会社ビー・エム・シーが販売するこちら。
非常にフィット感が高いのが特徴で、こちらも1枚10円以下で購入使用できる使い捨てタイプのマスクです。
サイズが豊富でレディースからキッズまで幅広く用意されているので、長期間の使用で疲れにくい自分にぴったりのサイズを選べるのが嬉しいポイントです。

KOWA 3次元高密度マスク

f:id:rerereflow:20160930225549j:plain

キャベジンで有名なコーワが、社のプライドと高度な技術を結集して作った高性能マスクのこちらは、1枚辺り70円程度と上記の2つに比べれば確かに高価なマスクです。
しかし、PM2.5から細かいウイルス粒子まで、強力にシャットアウトする能力の高さは、市販されているマスクのなかではピカイチ。
粒子をカットするフィルターの密度の濃さイコール、マスクダイエット向きなので「ピッタリッチ」まではないにしろ限りなくそれに近いダイエット効果を見込めます。

以上、現在コンビニやドラックストアー通販などで比較的簡単に手に入るマスクから、コスパや使用感そして性能面からマスクダイエットに使うのにおすすめな商品を3つほど紹介しました。

マスクダイエットの注意点

ただ着けるだけ、何かを食べるわけでも飲むわけでもなく、リスクなんて無い様に感じられるこのダイエット法にも数点気をつけて欲しいことがあるので、ここで触れておきます。

本当に酸素不足になってしまう危険性

特に高性能なマスクを使って、このマスクダイエットに挑戦する場合に多いのですが、酸素不足から頭痛やめまいを起こすケースもあります。
原因は単純に呼吸量の少なさですが、人にはそれぞれ肺活量に差があるので、スポーツ経験の少ない方は、いきなり長時間このマスクダイエットをするのは避け、少しづつ時間を伸ばしながら「慣れ」ていく方がよいでしょう。
またマスク内に溜まった空気は外気に比べると酸素量が少ないので、呼吸するときは強く吸うだけでなく、大きく吐く事でマスク内を換気する事も忘れないでください。
そうすれば酸欠状態を防ぐだけでなく、より腹式呼吸に繋がりやすくダイエット効果も高まるメリットも期待できます。

ニキビなど肌トラブルに注意

人間の呼気には水蒸気が多く含まれるため、マスク内は雑菌が繁殖しやすい環境、つまり湿度が高くなります。
そうすると雑菌をエサとする「アクネ菌」などのニキビ菌の活動が活発になり、ニキビの原因を作ってしまう場合があります。

予防するには使い捨てタイプのマスクでは毎日新しいものに交換を、布製のもので繰り返し使えるものは毎日きちんと洗いしっかり乾燥できるよう、替えのマスクを用意しておいた方がよいでしょう。

以上2点、注意点をお伝えしましたが非常に簡単で、しかも効果も高いダイエット法という事に変わりはありません。

マスクダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後にマスクダイエットについての口コミをまとめてみました。

【成功例】

・20代女性 はじめはきつい、けどだんだん慣れるそこが勝負!

テレビで見てこれなら簡単だと思って始めたけど、正直はじめはきつかった。
使ったのは立体密着型のマスク、息苦しくなったら潔くマスクを外して1か月くらい、だんだんと長い間マスクをしていても息が苦しくなくなってきました。
マラソンの高地トレーニングってこんな感じかしら、何て思いながら更に1ヶ月、なんと7kgも減量成功!
途中でくじけなくて良かったあ!キツくなるその辺りからが勝負です。

・20代男性 ポテチ食べる癖、なおりました。

映画を見るのが好きで、家で借りたDVDを見ながらコーラにポテチがマストアイテムでしたが、コーラがビールに代わり出すと何だかお腹が・・・。久しぶりに体重を計ったら10代の頃より8kgも太ってる!
テレビでマスクをすると間食をやめられるときいて、DVDを見ているときだけ、まずはその辺のコンビニで買った普通のマスクをすることに。
最初はビールもポテチも用意していたのですが、いちいちマスクを外して食べたり飲んだりがやたら億劫で、映画に集中できない。
結果、もうビールやお菓子をセットするのをやめたらそれが習慣に。
ビール腹も同時に引っ込んで体重は10代の頃に戻りました。

・40代女性 全然運動しなかったのに8kgも減りました。

運動、苦手、食べるのもお酒を飲むのも大好きな私、結果見事な中年体型、主人も諦めているみたいで最近ではさして指摘もされない。
羽生くんのファンなので彼に関する番組はチェックしているのですが、なにげに見ていると彼の使っているマスクにダイエット効果があるのだとか!
苦労しましたがへそくりで「ピッタリッチ」を見事ゲット、早速いつも着けて生活開始。
家族からは、「仮面ライダー」と冷やかされつつ1ヶ月半、なんの運動もしていないのに見事8kgもダイエットに成功!今では回りの主婦からどんなハードな運動をしたのか質問攻めに遭う日々です。

【失敗例】

・30代女性 苦しいのでもう無理です

マスクを年中着けて生活をするのは大変すぎます。
私の場合頭痛がひどくて、毎日の仕事や家事に集中できなくなりました。
結果の出ている方はこんなことを我慢しているのかもしれませんが、私には苦しくてもう無理です。


口コミを見る限り成功された方は、やはり女性ではうまく腹式呼吸に移行できたり、元々腹式呼吸傾向の男性でも、間食の習慣をなくすことができたことが減量に繋がった方が多いようです。
今回紹介したマスクダイエットに失敗した方、健康に害が及ぶようなら中止して正解。
簡単であるために無理しすぎる方もいますが、ダイエットは健康と隣り合わせ、酸素不足は代謝の低下にも繋がるので、体調の変化にはくれぐれもご注意ください。

まとめ

食事も運動も必要としないこのマスクダイエット。
紹介した注意点にだけ気を付ければ、どこでも誰でも始められる手軽なダイエットな上、「素っぴん隠し」というちょっとずぼらな効果もあるので、風邪予防、花粉症対策がてら一度試してみてはいかがでしょうか。