読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

ライスミルク!玄米ドリンクダイエットの効果とやり方を徹底解説!

f:id:rerereflow:20161001161918j:plain

精米する前の白米を玄米と言いますが、ダイエットのみならず健康に美容に効能があるとして、すでに多くの方が食事に取り入れています。

定番は玄米を全部、もしくは一部白米と入れ換えて、主食として食べる「玄米ご飯」ですが、日本では玄米を使った「玄米茶」があって、こちらもまた色々な効果から愛飲者がいる健康茶の1つです。
しかし、今世間では玄米茶とは違う「玄米ドリンク」なるものが、そのダイエット効果の高さから非常に注目を集めています。
そこで今回は、まだそれほど知名度の高くないこの玄米ドリンクを使ったダイエットについて、様々な角度から詳しく触れていきたいと思います。

玄米ドリンクとダイエットとの関係とは?

これから説明していくこの玄米ドリンクダイエットとは、玄米を原料に作られたドリンクを食前食後、または食間に飲む、あるいは食事の一部として飲むことで、カロリーを減らしたり、その栄養素の持つ効果で体重減少を目指す、置き換えと付け足しを併用して行うダイエット方法のことです。
ここでまずはこの玄米ドリンクとはどのようなもので、どうダイエットに関わるのか、原料の玄米のことについてや玄米ドリンクの成り立ち、さらにはその栄養素などなど、当たり前に出てくる疑問点について明らかにしておきます。

玄米とはそもそもどういう食べ物なの?

玄米の「玄」とは、黒いもの、色が濃いものという意味を持っていますが、精米前の白米の少し黒ずんだ色合いから命名されたのだと考えられています。
精米技術が普及する前は当たり前のように食されていましたが、精白された白米に比べると独特の糠の香りやモソモソとした食感から白米が普及するにつれ、次第に食卓からその姿を消していきました。
しかし、白米になる段階で取り除かれた「糠」には多くの栄養素があることが知れ渡ると、だんだんと「健康食」としてその地位を回復。
今ではそのまま炊いて食べられるだけでなく、シリアルなどにも加工されて多くのヘルシー志向の方に愛用されています。

玄米ダイエットについてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

玄米の持つ栄養素とは?

玄米ドリンクダイエットについて説明していくには、まずこの玄米ドリンクの原料、玄米の持つ栄養素ついて詳しく知らないことには、説明が進みません。
そこでまずは、玄米が持っている栄養素について、効能が強く量も豊富なものを選んで挙げてみると、

  • 食物繊維
  • γ(ガンマ)オリザノール
  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • フィチン酸

などがあり、それぞれ食物繊維は白米の4.6倍、他のビタミン類や栄養素も白米には含まれない、もしくはその量は大幅に上回っています。

玄米ドリンクとは?

前の項で紹介した玄米の栄養を効果的に、かつ簡単に取り入れる方法として数多くの食品メーカーや健康保健商品会社が開発、販売しているのが今回話題になっている「玄米ドリンク」です。
最もポピュラーな玄米を使った飲料「玄米茶」も、その効果の高さが知られている、言わば「玄米ドリンク」の1種です。
しかし、今回ここで「玄米ドリンク」としてダイエットに使用するのは、玄米の全部分または胚芽部分の栄養素を余すことなく摂れるもの。
すでに多くの方が飲んでいる玄米茶より、玄米の栄養素を強く残す「成分濃縮」された全く別のドリンクのこととお考えください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

玄米ドリンクダイエットが評判を呼んだわけとは?

実はこの玄米が持つ効能にいち早く注目、「還元ドリンク」の開発に取り組み、世界的に大ヒットした玄米ドリンクを産み出したのは、意外にも日本ではなく「アメリカ」でした。
肉を食事の中心としたこの国では、長い間成人病や肥満に対する意識が低いと言われていました。
しかし、肉を全く食べないベジタリアンや、ハリウッド女優などのセレブのなかで、米や魚、そして多くの野菜をを中心としたヘルシーな日本食への注目度が年々高まり、それに合わせて「玄米」の豊富な栄養にも関心が寄せられ始めていました。
それを受けて、アメリカの食品会社「イマジンフード」が玄米の胚乳を主原料に紅花油、海塩などを使って「ライスドリーム」という玄米ドリンクを販売。
するとその甘味ある乳製品のような味わいながら、ほとんど脂質もなく、糖分も含んでいないことから人気爆発。
この「ライスドリーム」は日本でも数々のメディアで紹介されると、通販を始めコストコやオーガニック専門店で取り扱われ、多くの方がその効果を実感、評判が高まりました。

国内の評判の高まりで更なる進化?

遅ればせながらですが、国内メーカーも玄米を使ったドリンクを開発、最近ではその商品数も増え「ライスミルク」という商品カテゴリーで流通し出しました。
玄米ドリンクを中心としたこの「ライスミルク」という商品ジャンルは、日本の流行を知ることのできる経済雑誌「日経トレンド」が発表した「2015年ヒット予想ランキング」では堂々第4位に選出、国内での人気はこれで火がつきました。
もっと言えば、玄米ドリンクを牛乳のように「食事のお供」として飲まれている欧米と違い、元々「米」を主食としていることから受け入れられるスピードが段違い。
ヘビーユーザーのなかには、白米を炊いたご飯の代わり、完全にこの玄米ドリンクを「主食と置き換え」ている方もいて、そのダイエット効果への評判が高まる要因となっています。
このような理由から、玄米ドリンクはその更なる需要の増加が予想されていますが、それに合わせて玄米ドリンクは次なる進化を果たします。
国内メーカーのなかには原料の玄米の成分を研究しつくし、「発酵飲料」として商品販売するところや、大豆などの他の穀物成分を追加配合した「総合栄養補助ドリンク」としての商品展開など、単にライスミルクとしてだけでなく、多くの可能性を秘めた玄米ドリンクの進化は留まることを知りません。

玄米ドリンクのカロリーとは?

先程紹介した「ライスドリーム」を例に挙げて紹介すると、コップ1杯200cc辺り約100kcal、これは同量の牛乳と比べると35kcalほど低い値。
これは、主食のパンやご飯に比べれば確かに低いものの、付け足しをする飲み物としては意外に高く感じられる数値、これは玄米を原料としていることで、炭水化物の量が牛乳よりかなり多いから。
そのため主食との置き換えでは、炭水化物の不足を適度に補いながら、うまくカロリーをカット。
また、牛乳にに比べると脂質が3分の1しかないため、牛乳の代わりに食事に付け足すことでは、脂質を減らす事ができる訳です。
つまり、置き換えダイエット、またはパン派の方などが牛乳の代わりに朝食などで飲む、付け足しダイエットその両方で活用できるドリンクだということができます。

以上、玄米ドリンクとダイエットがどのように関わってくるのかについて、いくつか疑問に答えてみました。

玄米ドリンクダイエットの効果とは

f:id:rerereflow:20160929085501j:plain

さて、置き換えと付け足し、双方でカットできるカロリーの量や、効果などに多少の違いが出ますがそれは後程「やり方」のところで詳しく触れましょう。
ここでは玄米ドリンクダイエットが、原料の玄米由来の豊富な栄養素でもたらしてくれる数々の効果について、詳しく説明して参ります。

まるで野菜ジュース!腸の動きを活発に!

こと欧米でミルクの代わりにこの玄米ドリンクが飲まれているわけは、日本の玄米へのイメージ「主食」という捉え方より、小麦粉を主な主食としている背景から、玄米を「野菜」の一種としてみていることが挙げられます。
つまり、玄米ドリンクは海外では野菜ジュース扱い。
豊富な食物繊維の効果で腸内フローラができ、便秘の解消などの効果でダイエットに有効だという認識から多くの方が取り入れています。

食欲を抑える善玉菌の増加効果!

進化を続ける玄米ドリンクのなかには、玄米が持っている「γ(ガンマ)オリザノール」という聞きなれない成分に注目、有効利用している商品があり、その効果の高さは昼の情報番組「ひるおび」で紹介されるなど、にわかに注目が集まっています。
具体的には「玄米オリザノール」という商品名で販売されていて、その味わいは甘く、まるでお米を使った甘酒のようだということ。
玄米を発酵し作られたこの商品ほどではないにしろ、玄米ドリンクにはこのγオリザノールが含まれていますが、これが善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効能がマウスを使った研究で明らかになっています。
善玉菌が増えることは、前の項で紹介した腸内フローラを高める手助けにもなりますが、実は、脳で食欲を抑えるホルモン「セロトニン」は、腸内にいるこの善玉菌がタンパク質を原料に作る物質。
つまり、食物繊維とダブルで腸内環境を良くするばかりか、食欲減退効果で食べ過ぎまで防いでくれる、素晴らしい成分を玄米ドリンクは持っているのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

脂肪と糖質、2つの肥満要素をうまく消費してくれる!

「美味しいものは脂肪と糖でできている」という決め文句の、ダイエッターからすれば悩ましい健康飲料のCMも流れていますが、事実なので仕方がありません。
うまく脂肪と糖の両方を分解して、肥満にならないようにしてくれるものがあればどれほどよいだろう、と多くの方が思われるでしょうが、実は玄米ドリンクはその願いを高い次元で実現しているのです。
玄米はお伝えした通り、白米とは比べ物にならないビタミンを含んでいますが、特に糖の代謝を助けるビタミンB1、そして脂肪を燃焼をする酵素の働きを補助するビタミンB2を、どちらも豊富に含んでいます。
そのため、例えカロリーの大幅減を望めない「付け足し」での玄米ドリンクダイエットでも、肥満の原因を減らし、体重の減少を望める可能性が出てくるわけです。

活性酸素を中和して、肌ケアや免疫アップなどのアンチエイジング効果も!

玄米ドリンクは前にも幾度も述べてきた通り、玄米の胚芽部分を重点的に使って作られるドリンクです。
この胚芽部分にダイエットだけでなく、老化や免疫力アップに役立つ抗酸化作用を持った、「フィチン酸」という成分を含んでいることが最近の研究で明らかになっています。
人間の老化の原因は、呼吸で体内に入った酸素が、活性酸素というものに変化して細胞を酸化分かりやすく言えば「サビ」させて、その機能が低下、もしくは完全に死滅することで起きます。
たとえばスキンケアの分野では、肌の細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」を邪魔してシミやそばかす、ニキビなどの原因にも。
更には、内臓器官の細胞にも同じことが起きて免疫低下による病気の発生など、とにかくこの活性酸素を押さえ込むのが、人間が老いと戦う唯一とも言える方法です。
ですので、活性酸素を中和してその動きを弱くする「フィチン酸」を多く含む玄米ドリンクは、ダイエットだけでなく、美容値健康の面でもその優れた効果を示してくれるのです。

以上、玄米ドリンクの持つ栄養素が、どのようにダイエットに、または健康に効果を示すのかについて、できる限り細かく説明しました。

玄米ドリンクダイエットのやり方・方法

f:id:rerereflow:20161001162108j:plain

前項までで、その広い効果のほどはお分かりいただけたでしょう。
では、この玄米ドリンクダイエットの正しいやり方とはどのようなものでしょうか、置き換え、付け足しそれぞれ詳しく触れていきたいと思います。

普段の食事に付け足して飲む

便秘症の方やすでに食事制限でのダイエットの取り組んでいるときは、この玄米ドリンクを食事の前や最中に牛乳感覚で飲む、「付け足し」による玄米ドリンクダイエットがおすすめです。
付け足しによる玄米ドリンクダイエットは、カロリーのカットをそれほど見込めません。
とはいえすでにカロリー制限をしているのに、更に置き換えをするのは健康面でも良くありませんし、便秘への効果が強い玄米ドリンクは、便秘に悩む方の強い味方として、特に朝食時では付け足しでも、十分にその効果を示してくれるはずです。
牛乳を飲むときに、その腹持ちや満腹中枢を刺激するよい方法とされている、「よく噛んで飲む」をこの玄米ドリンクダイエットでも実践すると、よりその効果が高まります。
飲む回数に特に成分的には制限する必要はありません、しかし一定のカロリーがあることだけは忘れずに。

思い切って主食と置き換えて飲む

運動などが苦手、特に食事制限もしないという方が、この玄米ドリンクを取り入れたとき、ともすればカロリーオーバーが玄米ドリンクの栄養素によるダイエット効果を上回って、たいした成果を得られないこともしばしばあります。
そんなときは思いきって、パンやご飯などの主食と玄米ドリンクを「置き換え」するのも手です。
玄米ドリンクの多くがモッタリとしていて、液体と個体の間のような飲み口をしています。
これは、極端な言い方をすればすごく緩いお粥、濃い重湯のような飲み心地と風味で、腹持ちもよく、米飯になれた日本人には向いています。
事実、案外すんなり主食との置き換えに成功し、大幅なカロリーカットをできている方も多いようです。
また、「ドリンク」という形はとっていますが、かなりの炭水化物を含んでいるので、ほかの食材を使った置き換えダイエットに比べて、栄養不足になりにくいのも、魅力の1つです。

市販だけでなく自分で作って飲む

「ライスドリーム」などに代表されるこの玄米ドリンクは、そのダイエット効果が高くしかも健康的で副作用も少ないときていて、良いことづくめのようですが、しっかりとした効果が期待できる商品はしっかりと高価、それが唯一とも言える弱点です。
そこで手作りできないものかと考える方もおられるでしょうが、胚芽のみを使った市販商品の水準まで栄養素を濃縮することは無理。
ですが、簡単な玄米ドリンクであれば手作りも可能で、それを使っても十分にダイエットや健康への効果を得ることができます。
むしろ主食と置き換えるためや、付け足しで間食を防ぐために「お腹持ち」を求めるときは、むしろハンドメイド玄米ドリンクの方が上とさえいえます。

玄米ドリンクの作り方と、アレンジレシピ

f:id:rerereflow:20160316201526j:plain

前の項で手作り玄米ドリンクについて触れましたが、ここでは具体的なその作り方と、少し味変えした、アレンジドリンクのレシピをご紹介します。

基本となる玄米ドリンクの作り方

用意するものは至ってシンプル、玄米とミネラルウォーター、そしてミキサーがあればOK、玄米100g辺り、1Lのミネラルウォーターを用意してください。
洗米を済ませた玄米をミネラルウォーターに浸し、ひと晩置いて柔らかくしたらミキサーへ入れミルク状に。
それをすべて鍋に移して、木べらなどで焦げ付かないようにとろ火でコトコト、なめらかになってきたらもう完成です。
このままでもほのかな甘味があり、ホットでも冷蔵庫で冷やしてアイスでも美味しく頂けますが、少し味わいに抵抗がある方もいるかもしれないので、以下でいくつか飲みやすくなるアレンジ方法を紹介しておきます。

レモン汁と炭酸を加える

市販品よりモッタリ感のある手作り玄米ドリンクが、清涼感たっぷりの炭酸でさっぱりして、夏にぴったりな健康ドリンクに大変身。
玄米ドリンクに含まれるフィチン酸同様、抗酸化作用を持つレモンのビタミンCも加わって、更なる美容効果なども期待できます。

玄米カルピスドリンク

発酵させた玄米胚芽を使った玄米ドリンクが、市販されていることを知って考案したこのレシピ。
作り方はその名前の通り、玄米ドリンクに少しだけカルピスを加えるだけです。
発酵飲料のカルピスに含まれる、乳酸菌と玄米ドリンクの相性が意外にぴったりで、甘味もまして飲みやすくなります。
体脂肪の燃焼を進めたり、腸内環境を整えたりと、乳酸菌の健康やダイエットへの効果は有名で、玄米ドリンクをさらにパワーアップしてくれます。
ですが、美味しいからと飲み過ぎて、糖分の摂りすぎになるのだけは注意してください。

ホット梅玄米ドリンク

温めた手作り玄米ドリンクに、梅肉をのせるだけです。
まるで中華粥のような感覚になって、朝食がわりにしても良いほどの満足感があります。
また梅干に含まれるクエン酸には、血をさらさらにする効果や、筋肉をしなやかにして代謝をアップしてくれる効果も見込め、より多くのメリットが追加されます。

以上、簡単な玄米ドリンクの作り方と、その味変えレシピを紹介してみました。
最初に2つは主に付け足しに、最後の1つは置き換えに向いていますが、市販のものと違い、胚芽だけでなく玄米すべてを使用しているため、カロリーはそれなりにあるものの、腹持ちは抜群。
食事制限での空腹を紛らす時などにも、作って試してみてください。

玄米ドリンクダイエットの注意点

栄養価抜群で飲み応えもある玄米ドリンクを使ったダイエットは、優秀なダイエット方法ですが、数点だけ注意していただきたいことがありますので、ここでお伝えしておきます。

カロリーはそれほど低くない!

数々の効果があるこの玄米ドリンクダイエットですが、市販のものにしろ手作りしたものにしろ、もとは炭水化物を多く含む玄米ですから、それなりのカロリーをもっていることを忘れないでください。
特に付け足しの時は要注意、玄米ドリンクの効果を増えてしまったカロリーが上回っては、せっかくのダイエットが本末転倒になります。
間食やジュースを飲むのをやめるなど、1日のトータル摂取カロリーを気にしながら、ダイエット効果のある栄養豊富な玄米ドリンクを取り入れるという、ダイエッターの基本中の基本をしっかり意識しておいてください。

ミネラル不足に注意

今回その抗酸化作用で、老化を防いでくれると紹介した「フェチン酸」ですが、併せて体の老廃物や毒素を外に出す効能も持っています。
それ自体良い事のように聞こえますが、実はこの毒素を排出するときに、体にあるミネラル分を一緒に体外に出してしまうのです。
そのため玄米を食べ過ぎたときの副作用として、ミネラル不足が良く話題に上がるのです。
しかし、市販されている玄米ドリンクには、それを見越してミネラル分が添加されているものがほとんど。
また、今回紹介した「手作り」の玄米ドリンクも、しっかり紹介した通り、ミネラルウォーターを使えばその補給が可能です。
それほど極端に意識することはないでしょうが、一応知識としては知っておいてください。

このような注意点にさえ気をつければ、玄米ドリンクはダイエットのみならず、美容に健康に非常に効果を示してくれるでしょう。

玄米ドリンクダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後に玄米ドリンクダイエットについて、口コミをまとめてみましたので、参考にされてください。

【成功例】

・20代女性 お通じスッキリ!プラスおやつ減りました。

朝食代わりに飲んでいます。
朝からお腹がスッキリ、生理前のひどい便秘がなくなりました。
更にはやたらと腹持ちがいい、キンキンに冷やすと味が薄く感じるので常温か温めて飲むのが気に入っています。
美味しい豆乳ドリンクという感じで、ちょっとした甘味もあるので間食防止にもなるのでいいですよ。
2ヶ月続けた時点で3kgぐらい痩せました、もう少し主食と入れ替えたりしてがんばってみようと思います。

・50代女性 痩せたし、むくみが少なくなってきて冷え性にも良いみたい!

朝食や小腹がすいたときに間食する代わりに、通販で買った玄米ドリンクを飲んでいるうちに、いつの間にか5kgも痩せました!
栄養バランスが良くなり、巡りも改善されると聞いてはいましたが、そのせいか、ひざ下やふくらはぎのむくみがあまりひどくなくなりました!最近では冷え性も少し良くなってきている気がします。

・30代女性 ちょっと高いので自家製にチャレンジ!結構良いですよ!

テレビで紹介されていた玄米ドリンクが気になって検索、値段を見て「これは毎日続けるのは結構・・・」と腰が引けていました。
とある女性雑誌を何気なく見ていると、玄米ドリンクを自分でつくってダイエットに成功したエピソードを発見。
これだ!と思い玄米を購入してネットなどを頼りに玄米ドリンク、作ってみました。
ちょっとモターとして始めは少し風味に苦しみましたが、段々慣れてきて何だか豆乳?って感じに。
やり方は朝毎日パンなので、牛乳がわりに、気が向いたときは夕食前にゴクリと一気してその分ご飯やおかずを減らしました。
4ヶ月かかって、6kgぐらいのゆっくりとしたダイエットでしたが、何より便秘がなおってからというもの体調がよくって。
これも玄米ドリンクのおかげかな?と思っています。

【失敗例】

・20代男性 高いお金だして買ったのに太ったし!

玄米ドリンク、飲むだけで痩せるっていってたから、大枚はたいて通販で定期コースを注文して飲んでるのに返って太ったし!
お金返してほしいぐらいです。もう買いません、飲みません。


口コミで目立つのは「便秘がなおった」という報告、しかも比較的女性にその効果を実感した方が多いようです。
また、置き換えにしろ付け足しにしろ、計画的な玄米ドリンクの飲み方をしないと逆効果になることが良くわかる口コミも多く見られました。

まとめ

今回ダイエットに、更には健康と美容に「効果あり」と紹介した玄米ドリンクは、長く飲まれている青汁や健康茶などに比べると、最近注目が集まった言わば発展途上にある健康ドリンクです。
そのためもっと進化した、玄米ドリンクが登場する可能性を秘めているので、新たに販売される商品にも注目して、「これは」というものが見つかったら、購入して試してみてはいかがでしょうか。