読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

ロメインレタスダイエットの効果とやり方を徹底解説!

食べ物ダイエット

f:id:rerereflow:20161021100604p:plain

レタスと名前がついているもののその葉は長く、レタスのように丸まってもいない、ちょっと聞きなれない野菜「ロメインレタス」

日本ではあまり馴染みがなく、一部「立ちレタス」と言う呼び名で流通しているのみでしたが、最近はその栄養価の高さと美味しさが評判を呼び、スーパーなどでも売られている姿をよく見かけるようになりました。
そんなロメインレタスが、球体の一般的なレタスにはないダイエット効果があるとして、更に注目を集めています。
そこで今回は、この「ロメインレタスダイエット」について詳しく紹介したいと思います。

ロメインレタスとダイエットの関係とは

今回紹介するロメインレタスダイエットとは、今まであまり食卓に上がる機会のなかったロメインレタスを積極的に食べることで、ダイエットの繋げる方法です。
ここではまず、ロメインレタスとはどういった野菜でどんな栄養があるのかなど、ダイエットと関連してくる疑問をクリアーにしておきましょう。

ロメインレタスってどんな野菜?

このロメインレタスの起源は、ギリシャの小さな島「コス島」、そのため元々は「コスレタス」が正式名。
ですが、現在最も普及している北アメリカにはイタリアのローマ経由でやってきたので、「ロメイン(ローマの)」という冠名で呼ばれ、それが日本でも定着しています。
レタスにはない、独特の苦味が良いアクセントとなってレタス同様、いや海外ではそれ以上に多くの料理に用いられ、特にイタリアの代表的なサラダ「シーザーサラダ」は、本来このロメインレタスを使うのが正式なレシピ。
日本では、普通の球状レタスを使ってもそう名乗りますが、実はこれ本場では邪道とされています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ロメインレタスの栄養は?レタスとどう違うの?

レタスに比べると少々肉厚で、ほのかな苦味のあるこのロメインレタスには、いったいどんな栄養価があるのでしょうか。
分かりやすくするため、普通のレタスと比較してみると、

  ロメインレタス レタス
食物繊維 約1.9mg 約1.1mg
カルシウム 約29mg 約19mg
葉酸 約120μg 約72μg
ビタミンK 約54μg 約29μg
βカロテン 約500μg 約240μg

となっていて、ロメインレタスは普通のレタスの約2倍ほど栄養価があると考えられます。

ロメインレタスのカロリーは?

前の項で紹介したように、レタスに比べて栄養価が高いこのロメインレタスですが、そのカロリーは100g辺り約17kcal、これは葉っぱ一枚が10gと考えると2kcalにも満たないことになり、レタス同様ほとんど気にする必要はありません。
更にいえば、レタスよりも肉厚で味も濃く、食べ応えでいえばロメインレタスのほうがかなり上、食物繊維の量も多いとあって、ダイエットの取り入れる最重要な要素「腹持ち」は完全にロメインレタスに軍配が上がります。

以上、意外にも豊富な栄養価ながらローカロリー、それに加え食べ応えの良さ等から、ロメインレタスがダイエットに何かしら関連性があることはお分かり頂けたと思います。

ロメインレタスダイエットの効果とは

f:id:rerereflow:20160906101146j:plain

何も考えずただ食べるだけで食事の量を減らせる

ロメインレタスの最もポピュラーな食べ方はサラダ等生食ですが、みずみずしい普通をレタスと違い、結構な歯ごたえと食物繊維がお腹で膨れることによる満足感がこのロメインレタスにはあります。
そのため、さして以下で紹介するロメインレタスに含まれる他の栄養価の効果を意識しなくても、単純にロメインレタスをたくさん食べることでお腹が溜まり、結果食事の量を減らすことができるようになります。
そうすれば苦しまず食事制限によるカロリーカットも可能になってくるというわけです。

胆汁酸による脂肪の吸収を邪魔

肥満といえばぜい肉、ぜい肉といえば脂肪ですが、おいしい食事は「脂肪満載」なものが多いのがダイエッターにとっては悩ましいところ。
食事制限などで脂肪の少ない食事ばかり摂っていると、ストレスが溜まって返って食欲が増してしまうなんてことも少なくありません。
人の体の中で主に脂肪を取り入れているのは大腸ですが、その大腸の中で脂肪を分解して吸収しやすくする働きをしているのが「胆汁酸」と呼ばれる肝臓が生成するもの。
当然生命の維持のために重要な役割をしてくれているのですが、ダイエットにおいてだけは、ほんの少しだけおとなしくして頂きたいところ、そこで役立つのがロメインレタスの野菜としては珍しい量含まれる「カルシウム」です。
というのがこのカルシウム、多くの場合大腸まで届かずに吸収されるのですが、ロメインレタスは食物繊維も多いため、ガードされて大腸までやってきます。
すると、カルシウムは大腸にいる胆汁酸と引っ付いて一時的にその働きを弱めてくれるのです。
つまり、脂肪が分解されないということはその吸収が弱まり、脂肪が多い食事をとってもそれがぜい肉になりにくいという、美味しいものが好きな方には喜ばしい効果を見せてくれるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

腸の働きを応援してお通じを順調に

もはや定番ですが、食物繊維を豊富に含んでいるということは、お通じを良くして便秘による様々なダイエットへの妨害を阻止する効果を当然期待できますが、このロメインレタスの食物繊維は、そのバランスが非常にいいのが特徴。
というのも食物繊維には2種類あることが知られていて、それぞれ水に溶けやすい「水溶性」、ほとんど溶けない「不溶性」と呼ばれ腸に対しての効果が全く異なり、

水溶性食物繊維 腸内で水に溶けジェル状になり、
滞った便を包んですべりを良くし、
直腸までの移動をスムーズにしてくれる。
不溶性食物繊維 腸で便の水分を吸収し膨らみ、
腸の壁を刺激して便通をもよおす
「ぜん動運動」を活発にする。

というのが具体的な働きですが水溶性ばかりだと軟便や下痢の原因に、不溶性ばかりだと便の膨らみすぎで返って便秘がひどくなる逆効果を生む可能性があります。
ですが、ロメインレタスはこの両方の食物繊維を良いバランスで持っているので、食べ過ぎでの逆効果が出にくいのがうれしい野菜です。
逆効果がでないということは、その食べる量を特に制限することはないということ、時に便秘症を自覚している場合は、どんどん食べられるだけ食べてください。

 食物繊維についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

貧血を防ぐ効果はダイエットにも

月に一回の体調不良期の女性や日頃から貧血気味の方なら、すでにサプリ等で取り入れている方もいるかも知れません。
ロメインレタスには、健康飲料として名高い、青汁の原料にもなる「ケール」と同等の葉酸が含まれているのですが、この葉酸には造血効果があることが知れ渡っていて、葉酸を配合したサプリはその愛用者も多い人気サプリです。
葉酸で血液の量が増え貧血が解消に向かうと、これまで滞り気味だった血流が復活して、貧血の主な症状である立ちくらみや冷え性が治ってきます。
ここで注目したいのが冷え性の改善ですが、冷え性とは体の末端が文字通り冷えていること、これが良くなるということは、体の体温が上昇したということです。
人はその体温が1度上がると、カロリーの消費に重要な基礎代謝が約15%も上昇するといわれています。
つまり、ロメインレタスをたくさん食べ、その葉酸で貧血が解消されればおのずと基礎代謝が上昇、1日の消費カロリーが自動的にアップして痩せるのにとても役立ってくれるというわけです。

動脈硬化を防ぐ効果

このロメインレタスダイエットは体重減だけでなく、恐ろしい成人病の原因となる「動脈硬化」を防ぐ効果まで期待できます。
ロメインレタスに含まれる「ビタミンK」は動脈を硬くする成分が血管に取り付くのをガードする効能が。
更にレタスの倍以上含まれている「βカロテン」は、体内に入るとビタミンAとなり優れた抗酸化作用を発揮して、血管を攻撃し、動脈硬化のきっかけを作る活性酸素を抑え込んでくれます。

以上、ロメインレタスダイエットがどのような効果を示すのかについて、健康面での効果も合わせて説明しました。

ロメインレタスダイエットのやり方・方法

f:id:rerereflow:20161021100717j:plain

前項までで、ロメインレタスダイエットの効果は良くわかっていただけたはずです。
では、このロメインレタスダイエットの正しいやり方とはどのようなものか、ここからは説明していきましょう。

まずは新鮮なロメインレタスを手に入れよう

最近はスーパー等でも取り扱いが増えてきたものの、まだまだ普通のレタスに比べればその数は多くありません。
新鮮なものを入手するなら、近所にコストコがあればそれが一番手っ取り早い購入先、もともとコストコ発祥の地、北アメリカで広く普及している野菜なので、新しいものを安く買うことができます。
また、道の駅やJAの野菜直売所などでもよく陳列されているのを見かけますが、最近では通販でも購入できますし、中には「定期便」などと銘打って1年中安定してロメインレタスを配送してくれる業者等もあるので、もし長期間このダイエットに挑んでみようと思ったときは是非チェックしてみてください。

食べ方や量は自由、サラダでも熱を通してもOK

とにかく多くのロメインレタスを食べることがこのダイエット法ですから、代表格のシーザーサラダのように生食するのはもちろん、炒め物やスープ等にしてもとても美味しく、しかも多くの量を食べることができます。
その上、ロメインレタスの栄養素はどれも比較的熱に強いものばかり、調理法によってダイエット効果が薄れる心配もさほどありませんので、アレンジを加えてどんどん食べてください。

食べるタイミングは求める効果に応じて変える

基本的に野菜を食前に食べると、血糖値の急上昇を抑え、脂肪を作りにくくするといわれているので、食前に食べるのが一番効果的だと考えられています。
また腹持ちのよさを利用して食事制限の補助をしたいときは、もちろん食前に野菜をたくさん食べることがその効果を引き出します。
ロメインレタスもその例に漏れず、同じような効果を見せますが、食物繊維の整腸効果や葉酸やビタミン類の効果は、食中にロメインレタスを取り入れたほうがその効果を得やすくなります。
一方、カルシウムには脂質の吸収を抑える効果がありますが、ダイエット中にどうしても高脂質の食べ物を食べたくなったときは、最低でも同時、mp氏kはできれば食後のたくさんロメインレタスを食べるように心がけてください。
というのが大腸まで達して初めて、脂肪の分解を抑える効果をカルシウムは発揮するのですが、胃が酸性になっている空腹時ではカルシウムは全て胃で吸収されてしまいます。
カルシウムが吸収されるのは決して悪いことではないのですが、せっかくのカルシウムの大腸での働きが期待できなくなるので、この場合だけは必ず胃に何かが入った後にロメインレタスを食べるようにしましょう。

 

以上、いくつか求める効果にあった食べるタイミング等はあるものの、基本的には細かい食べる量や食べ方の指定などはなく、簡単なダイエット法です。
とにかく、普段の食生活にロメインレタスをできるだけ多く取り入れるのが、このダイエット法の唯一ともいえるポイントです。

ロメインレタスダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20160218204144j:plain

正直なところ、いまだ販売網がしっかり整備されていなくて手軽さがイマイチな点に以外、このロメインレタスダイエットのはっきりとした注意点は思い当たりません。
唯一アレンジ次第ですばらしく美味しい料理にもなるので、「食べ過ぎ」でカロリーオーバーにならないようにすることぐらいでしょうか。
ロメインレタスを生でバリバリと食べるのなら、いくら食べても健康以外などを心配する必要は無いでしょう。

ロメインレタスダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後にダイエットについての口コミをまとめてみました。

【成功例】

・30代女性 美味しい、大のお気に入りです

なんだか体にもいいという評判を聞いて通販でまず購入してみました、鮮度を心配してたけど大丈夫、ちゃんと新鮮な状態で届けられました。
早速ノンオイルドレッシングをかけて実食。
おお!レタスよりも歯ごたえがあってほんのりとした大人な苦味、私は好みでしたし続けて食べられそう、というのが最初の印象。
意外に1枚1枚が食べ応えがあって結構お腹に溜まって気が付いたらご飯やおかずの量が減っていき・・・食べ始めて3ヶ月後には4kg自然にダイエットできていました。
あと最近言い方は悪いですが朝モリモリ出るようにはなってきたんです。
便秘はお肌の大敵なんていうけれど、化粧のりがいい!これもロメインちゃんのおかげ?だとしたらホントにありがとう!

・20代女性 ロメインレタススープでダイエットに成功しました

便秘症の私。朝にレタススープを飲むのががいいって聞いてやってたんですけど対して効果がなかったので、テレビで特集してたロメインレタスにスイッチして再チャレンジ、すると数日でなんだかお通じが順調に。
お通じが良くなってくるとなんだか乗ってきて、サラダや炒め物なんかでもロメインレタスをふんだんに使うように、結果2ヶ月で5kgダイエットできました。
同じレタスなのにこんなに効果が違うなんてとてもびっくりしました。

・40代男性 メタボ対策にも、健康維持にもいいみたいです。

167cm82kg、1年に1度の健康診断でも完全な肥満と宣言され「このままだと成人病になっちゃうよ」との通告、確かに最近なんだか体調も優れない気がしていました。
何とか減量せねばと思いつつも、今までダイエットなんかした事なかったので、運動や食事制限つらいな・・・好きなお肉も減らさなきゃかなあと凹んでいるとき、帰りの車のラジオでロメインレタスを食べると、脂肪の吸収を抑えて動脈硬化を防ぐ上、ダイエットにもなるという話を聞いてこれだとスーパーを探すが見つからず。
ちょっとグルメに詳しい友人に聞けばコストコの売っているのだとか、幸い車でいける範囲にコストコがあったのでいってみると、ありました3玉で400円ぐらい。
早速購入してサラダとしてにしてぼりぼりバリバリ食べ続けました。
味噌とマヨネーズを混ぜたものにつけて食べると、これが意外と酒のおつまみにもなってなんだか気に入り、なくなってはコストコにいく毎日が続きました。
半年後、私の体重は70kgに、最大だった頃から12kgの減量に成功しました。
実はだんだん体が軽く、体調が良くなってきたので、途中からジョギングも始めたのも大きなダイエットに繋がったのでしょうが、そのきっかけをくれたロメインレタスに感謝、半年後の健康診断までこいつと共にダイエットにいっそう励もうと思っています。

【失敗例】

・20代女性 苦いじゃんこれ!

食べやすくてダイエットや美容に聞くと友人から聞いていて、たまたま道の駅で見つけたのでレタスより割高だったけど試しに買ってみました。
家に帰って早速サラダにしてドレッシングでいただきます、って何コレ苦い!レタスと全然違う!
特に付け根の部分は硬いし特に苦い、ここってホントに食べていい部分なのでしょうか。
どうしよう、私には無理、もったいないので1玉無理やり食べたけど、ダイエット云々の前に食べたくありません、レタスのほうがいいです。

失敗の口コミに「苦くて食べられない」とありましたが、これはかなり個人差が出てくるところでもあります。
確かにレタスの比べると若干の苦味はありますが、それも熱を通したり、野菜をパリパリにすると評判の「50度洗い」をするとかなり和らぎますので、抵抗を感じた方は是非試してみてください。

まとめ

まだまだ知名度が低く、流通量も多くないロメインレタスですが、愛好家が爆発的に増え、長野県等国内での生産も以前よりかなり増えてきたので、これからもっと身近な存在になってくると考えられます。
デメリットも大変少ないダイエット法なので、もしロメインレタスを見かけたら1度購入して試してみてはいかがでしょう、ダイエットだけでなくその美味しさに、案外あっさりはまってしまうかも知れませんよ?