読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

コストコダイエットの効果とおすすめ商品を徹底解説!

その他ダイエット

f:id:rerereflow:20161025143849j:plain

超大型倉庫をそのまま売り場スペースとして使用し、コストダウンによってお得な値段設定が評判のコストコ。

大容量の食品や日用品、更には家具や家電まで揃え、テレビで特集がしょっちゅう組まれる人気の量販チェーンですが、今巷では「コストコダイエット」なるものが話題を集め、効果が高いと聞き付けて実践する方が増えていることを、皆さんはご存じでしょうか。
大容量のお肉や、食べきれないほどのスイーツが売っているコストコとダイエット、一見正反対の存在のように感じられますが、じわじわコストコダイエットに成功した、という口コミも増えてきているのです。
そこで今回は、まずはコストコとはどういうところなのかを知ってもらい、コストコダイエットの効果や、具体的なやり方を徹底解明、詳しく紹介していきたいと思います。

コストコとは

コストコとは元は1983年にアメリカはワシントン州、シアトルで創業された倉庫を改造しただけの一小売店でしたが、現在では全世界で708店舗(2016年7月現在)を展開する、超大型会員制小売チェーンに成長しています。
日本第1号店は福岡県糟屋郡にある総合ショッピングモール「トリヤス久山」内に1999年開店。
以降各県、主に郊外を中心に展開され人気を集め、2016年4月時点では25店舗。
日本での運営会社によると、2023年までに約50店舗にまで増やす計画も発表されていて、順調に行けば今後もその数は増えていくことが予想されます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

コストコでダイエット?どういうこと?

まずは、なぜコストコがダイエットと関係するのか知りたいところですが、これには大きく2つの理由と1つの副産物的な要素があります。

日本ではなかなか買えない海外の商品が買える。

見出しでコストコでダイエットと書きましたが実のところを言うと、「コストコで売っているものでダイエット」が正しい表現です。
コストコ発祥の地アメリカは肥満による健康被害が深刻な社会問題になってきていて、世界的に見ても「ダイエット」への意識が高くなってきている国。
その為、以前紹介した玄米ドリンクなどのように、アメリカ発祥のダイエットフードが、コストコでは多く販売されています。
つまり、日本では馴染みの薄いダイエット食品が、実際にその商品を手にとって吟味して、しかも安く購入できることができるわけです。

大容量が実は重要?

コストコはその商品のほとんどがビックサイズ、数kgある肉ブロックや通常サイズの何倍もあるスナック菓子には「誰がこんなに食べるんだ」と突っ込みをいれたくなることもありますが、ダイエット商品に関してはそれがメリットの1つになります。
というのが、買ってしまった以上、もったいないから最後まで使いきる意欲が出ることと、やはり大容量のお得サイズはコスパがよくて経済的に続けやすいということが挙げられます。

うろうろと広い敷地を歩き回る、実はなかなかの運動量

これはおまけ的に紹介するダイエットとコストコの関係ですが、実は広い敷地を持つコストコを歩き回ると、なかなかの距離をウォーキングするのと同じ効果があるのが意外な盲点。
どうしてもこの記事の信憑性をあげるため、具体的なデータが知りたかったので、万歩計をもって筆者の地元近くにあるコストコの実店舗で実験してみました。
興味をもった売り場を当てもなくふらついて、歩数を計測した結果、その数は小一時間で4,822歩、ゆっくり目に歩いたので一歩を65cm程度で計算すると、3,134mとなんと3kmを越えていました。
目新しい商品がてんこ盛りなので、そんな距離を歩いた感覚は全くありませんでしたが、3km歩いたということは大方180kcalを消費できたということ、これはおにぎり1個分にも当たるカロリーです。
近くにコストコがある方限定ではありますが、せっかく年会費を払っているなら、用がなくても暇潰し的に店内を歩き回るとウォーキングかわりになると考えられます。
ただ、しょっちゅう店内のあちこちで薦められる試食に手を出してはダメです。

以上、コストコとダイエットがどんな風に関わってくるのか、その概要について触れてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

コストコに売っているダイエット効果の高い人気商品

f:id:rerereflow:20160218204144j:plain

さて、このコストコダイエットはコストコに売っている食品を利用して減量を目指す訳ですが、今どんな商品がダイエット効果があるとして人気になっているのでしょうか?
ここからは特に人気を集めているものをいくつか紹介してみたいと思います。

KIRKLAND(カークランド) スウィートナー 1g×1500袋

f:id:rerereflow:20161024122357j:plain

まずはいろいろな用途に使えてしかも大容量なこのダイエットシュガーの紹介です。
その甘みは砂糖の約600倍!しかも体内に入っても消化、吸収されない「スクラロース」と呼ばれる人口甘味料で作られていて、コーヒーや紅茶の甘目が好きな方にとても重宝されています。
パック分けは1gと物足りない量に感じますが、これだけでティースプーン2杯分の砂糖の甘さに匹敵、冷たい液体にもさっと溶けるので、料理からお菓子作りまでありとあらゆる甘味の元として使えます。
以前はスクラロースがほぼ100%分解代謝されることなく尿や便として体外に出される性質を持っていることから「ノンカロリー」との表記がありました。
しかし、今は原材料としてスクラロースと共に使われているブドウ糖のカロリーを加味して1袋5kcalという記載がされていますが、だとしても砂糖スプーン2杯約10gのカロリーが約38kcalあることを考えれば雲泥の差。
しかも150袋の大容量なのでカロリーを気にせず、豊かな食生活が楽しめ、しかもダイエットにも効果を示してくれると、「ダイエット大国」と近年呼ばれる本場アメリカでも、大人気になっているコストコ商品です。
余談ですが、製造、販売元元の「カークランド」とはコストコのオリジナルブランドで、このブランド名が付いている商品はどれもお買い得、なのでコストコの数限りない取扱商品中でも、ユーザーが「人気商品」を探すときの目印になっています。

PYURE(ピューレ) オーガニックステビア スウィートナー 1g×300袋

f:id:rerereflow:20161024123100j:plain

続いても甘味料から。
野菜由来の甘味成分エリスリトールと、ポカリスエットの甘味のもととしても知られる、パラグアイ原産の植物をステビアを主原料にしたオーガニック甘味料がこちら。
エリスリトールは体内にはいっても血糖値を上げない奇跡の甘味量として注目を集め、その甘さは砂糖の約3倍。
同じく強い甘味のあるステビアは、甘い味が好まれる九州地方の醤油にも利用されていて、この商品では有機栽培で栽培されたものだけが使用されています。
1gの小分けになっていますが、砂糖より少ない量で十分な甘さが得られると、甘党からの支持も抜群。
ホットだけでなく冷たいドリンクにも溶けやすいので、朝食のシリアルに振りかけたり、料理などの味付けにもしっかりとした甘味で存在感を出してくれます。

C&F プレミアムオーガニック 有機キヌア 1.814kg

f:id:rerereflow:20161024123148j:plain

最近「スーパーフード」の代表格として注目を集めるキヌア。
同じカロリー量の白米と比較すると、

タンパク質 約2倍
食物繊維 約8倍
カルシウム 約10倍
約8倍

この数字を見ただけでも飛びつきたくなる方も多いでしょうが、特に健康に良いとされる「有機キヌア」の場合街中のスーパーや通販では、1kg辺り3,000円オーバーが相場、なかなかのお値段がして二の足を踏んでいる方も多いでしょう。
コストコならこの大容量で2,500円程度!これならと購入し定番のサラダやご飯と混ぜて食べたりと、日頃の食事に取り入れてダイエットに成功する方が増え、大人気商品となっています。
もし、いきなりこの量を買う勇気がないという方は、同じくコストコに調理済みの「キヌアチキンサラダ」が販売されているので、それで味を確かめてから購入を決めてもいいのではないかと思います。

サンバゾン オーガニックアサイー 1.5L

f:id:rerereflow:20161025143106j:plain

アサイーを飲みやすくブルーベリー等を加えたこちらのドリンク。
アマゾンの熱帯雨林に育つ、やし科の植物の果実であるこのアサイーには、

  • アントシアニン
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 食物繊維
  • ビタミンE

などなど、ダイエットのみならず美容と健康に効果的な栄養素がたっぷり、しかもこの「サンバゾン」のアサイードリンクは完全有機栽培のオーガニックアサイーのみを使用しているので、素材にこだわる方からの支持も厚い商品です。
サンバインのアサイードリンクには、他にも数種類のフルーツがミックスされているものもありますが、ダイエット効果を臨むなら断然こちら。
そのままでも美味しくいただけますが、風味が強いと感じたなら、水や炭酸水で割るとより飲みやすくなるのでおすすめです。

サンバゾン アサイー スムージーパック 100g×8袋

f:id:rerereflow:20161025143208j:plain

 

 

続いて登場のしたのも、これまたサンバゾンの商品、スーパーフルーツ「アサイー」をフレッシュなままスムージーにして冷凍したこちら。
ブルーベリー等を加え飲みやすくした前述のドリンクと違い、こちらはアサイー100%ですが冷凍されていることで酸っぱさなどは感じず、スッキリとした味わいが特徴。
賞味期限が短いジュースよりも冷凍で保存も効き、シート状に薄く小分けになっていてスペースもとらないので、コストコで買いだめしておくことも可能。
長期間ダイエットにアサイーを取り入れたいと考えている方には、こちらがおすすめです。
そのままでも美味しくいただけますが、バナナや豆乳をプラスして朝食スムージーとしていただく方法が外袋に記載されているので、是非お試しください。

ザバス ウェイトダウンプロテイン ヨーグルト味 1050g

f:id:rerereflow:20161025143336j:plain

プロテインはなんだか筋肉もりもりな人が飲む物だと思われている方もいるかもしれませんが、直訳すると「タンパク質」という意味の英語で、全ての方が必要不可欠なもの。
そんなプロテインを毎日欠かさずに朝食等と置き換えて飲むことで、カロリーオフや筋力アップによる代謝向上等で減量を目指すのが「プロテインダイエット」です。
そんなプロテインダイエットにぴったりだと人気なのが、アスリートのために栄養学に基づいた数々のプロテイン商品を販売する「ザバス」のダイエット用プロテインのこちら。
ダイエット用と銘打つだけあって、食欲抑制や脂肪の形成を抑えるとして最近サプリなどにも利用されている話題の成分「ガルシニア」を配合。
爽やかなヨーグルト味は朝食前やスポーツ後に飲むのにぴったりで、ソイプロテインの筋肉増強効果と合間って、特に運動をダイエットの取り入れている方から絶大な人気を集めています。

ピルボックス プロテインダイエット31g×30、5種類のフレーバー

f:id:rerereflow:20161025143428j:plain

なんだか本格的なプロテインは高いし、もっと手軽に楽しく飲めるプロテインをお求めの方にはこちらがおすすめ。
「ピルボックス」が販売する商品で、コストコでも常に目立つ場所に陳列されている、「一押し商品」でもあります。
食事との置き換えに飽きてくるのが、プロテインによるダイエット最大のネックなのですがこちらは、

  • アサイー
  • ミルクティー
  • マンゴー
  • ココア
  • 抹茶

の5つの味が用意されているので、その心配も少なくなります。
また、市販されたり、通販で売られている一般的な「ダイエット用」プロテインが1食辺り300円近くするのに対して、コストコで売られているこちらはおおむね1箱30食分で3,000円程度。1食換算で100円と、とてもリーズナブルな点もその人気に拍車をかけています。

KIRKLAND(カークランド) ソイミルク バニラ 946ml×12

f:id:rerereflow:20161025143451j:plain

またもやコストコオリジナルブランドの商品から、「ソイミルク」のご紹介です。
ソイミルクなんていってはいますけど様は豆乳ですが、コストコのこのバニラ味のものは、豆乳が苦手だという方でも飲みやすと評判。
世界最大の大豆産出国アメリカでは、豆乳が持っている脂肪代謝に役立つビタミンB群に注目が集まり、ダイエットに効果的だと健康志向の高い方を中心に広く普及しています。
日本で市販されている豆乳の中でこちらのように成分を調整し飲みやすくしているものが、1Lパック1本で大体300円近くするのに対して、こちらは12本で1,400円程度なので、1本946mlで約120円ということでかなりリーズナブル。
しかも豆乳を「バニラ味」にするなんて発想はなかなか日本にはありませんが、これがなかなかマッチしていて、豆乳独特の豆の香りや粉っぽさはほとんど感じさせません。
コーヒーで割って「ソイラテ」として楽しんでも美味しい、女性の美容の味方「大豆イソブラボン」まで取れる人気商品です。

果実堂 熊本県産 有機栽培ベビーリーフ 200g

f:id:rerereflow:20161025143528p:plain

熊本は阿蘇山のふもと、JAS認定の指定農場で手間隙をかけて育ったベビーリーフだけを全て丁寧に人の手で収穫、梱包したものがこちら。
ベビーリーフとは、文字通り発芽して10日から30日以内の

  • ルッコラ
  • ビート
  • ロメインレタス

などといった野菜の「葉っぱの赤ちゃん」のことですが、成熟したそれらの野菜よりも多くの

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

を含んでいるとして、欧米ではダイエットに効果的だと大評判になっています。

日本でも、サラダやパスタ等に使われ食べられていますが、スーパーでは20g程度に小分けされたものが平均150円ほどで売られ、いくら効果が高いとはいえ大量に食べるのはコストが心配。
しかし、コストコで販売されているこちらは200gで450円程度と大変お得、これならダイエットに向けてムシャムシャ一杯食べることができると大評判、筆者も冷蔵庫に常備している単純に美味しい食材でもあります。

以上、ダイエットに効果を示すとして人気のコストコ商品を紹介いたしました。

コストコダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20160905083153j:plain

このように数多くのダイエット関連人気商品を取り扱うコストコですが、コストコダイエットをするためにこれらを買いにいく際に注意して欲しいことが数点あるので、ここで触れておきたいと思います。

年会員登録が必要です

コストコで買い物をするには、4,400円(税抜き)の年会費を払って会員登録をする必要があります。
会員になれば、カードが発行されて会員のほかに2人まで一緒に入場、買い物ができますが、1枚同居の家族用のカードも作れるので計6人で入場することができます。(18歳以下の子供に入場制限人数は無い)
つまり、家族や友人にこの会員がいないことには買い物はおろか、販売ブースに入場することすらできません。

高カロリー食材もてんこ盛り

確かに今回紹介したようなダイエットに効果のある商品もありますが、巨大な牛肉ブロックや食べきれないほどの大きさのケーキ、更には「アメリカンサイズ」の大容量スナック菓子やアイスなど、ダイエッターにとっては「目の毒」になる商品がずらっと並んでいます。
しかも出口付近にはフードコートがあって、チーズたっぷりのピザやホットドックが安く売られていて、多くの方が飲み放題のジュースと共においしそうにそれらを食べています。
目当てのダイエット商品に集中して、それらの誘惑に負けないよう意思を強く持ってコストコへ向かってください。

試食は魅力的ですが・・・

更にはこれもコストコの人気の要因ですが、あちらこちらに「試食ブース」があって新商品や目玉商品を中心に試食を薦められます。
肉やスイーツの試食もあるのですが、これがなかなか「試食なのこれ?」と突っ込みたくなるほどそのカットが大きい。
全部の試食に応えているとおそらくかなりのカロリーを摂ってしまうはずなので、健康茶の試飲などちょっとならかまいませんが、食べすぎには一応気をつけてください。
以上、コストコのダイエット商品を買うときに注意したいことをいくつか述べてみました。

コストコダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後にコストコダイエットについての口コミをまとめてみました。

【成功例】

・30代女性 キヌア食べまくりで8kgも痩せました(C&F プレミアムオーガニック 有機キヌア 1.814kg使用体験者)

キヌアって食べやすくて美味しいのだけれど、正直高い、でもコストコなら安く買えると聞いてちょっと遠出して買いにいきました。
会費4,000円を払って会員になっていたのにほとんど活用してなかったので、これを機会にゆっくり見て回ると結構目新しいものが売っていて楽しかった。
買って帰ったキヌアを、少量ずつ食べられるように茹でた後小分けにしてサラダ等にして食べ始めました。
一番最初に実感したのはやっぱりお通じの良さですね、あと腹持ちがいいのでおやつ全然食べなくなりました。
あと、コストコのは大容量なので、いちいち何回も買出しに行かなくていいのもいいところ。
通販なんかよりコスパもいいので、遠慮せずにもりもりキヌアを食べ続けること4ヶ月、トータルでで大体8kgダイエットできました。

・40代男性 分からないものですね(KIRKLAND(カークランド) スウィートナー 1g×1500袋使用体験者)

実はこのところ3ヶ月で何もしていないのに5kgも減ったので、妻に「病気かも知れん」と話すと妻なぜか大爆笑。
よくよく聞くとママ友でコストコに行ったとき、「スウィートナー」とか言う甘味量が売っていて一緒に行ったママ友が家でいつも料理に使ってカロリーカットしていると聞いて購入、私に内緒でそれ以降ずっと使い続けていたのだそう。
料理だけでなく好きなコーヒーを入れてくれるときも使ってたんだとか、全く分かりませんでした、これすごいですよ。

・20代女性 正直眉唾物だと思ってました!効くんだアサイー!(サンバゾン オーガニックアサイー 1.5L使用体験者)

私信じていませんでしたスーパーフード?ですかそういうやつ。
ですので周りの子達が騒いでる「アサイー」にも興味なんて全くありませんでした。
でもあるとき職場の帰り道にあるコストコの、無料の会員1日体験チケットを友達からもらっていたのでよってみることに。
あまりに広さと商品の多さに圧倒されていると、「美容と健康にアサイードリンク」と試飲が行われていて、まあタダだし飲んでみるかと薦められるまま一口、あれ、美味しい確かにプローやレーズンに似たベリーの味だけどその中でも癖はなくてさっぱり、美容効果はともかく単純に味に惚れて購入してしまいました。
1.5L飲み干す頃にはだんだんとお通じに変化が、今までおトイレに朝時間をとられていたのに、なんだかすっきりすんなり出てくれます。
他に特に何もしてないのではと気付きました、「これはアサイードリンクのおかげに違いない」と。
もうすでにその味は気に入っていたので、早速コストコの会員に登録、いくたびに2本ずつ購入して毎日飲み続けること3ヶ月、実に7kgのぜい肉とバイバイできました!正直びっくりすごいよアサイー、さすがスーパーフード!

【失敗例】

・30代男性 やってしまった・・・

ダイエット中の私がコストコへ行った時のことです。
ここまで高カロリーなピザ等を本当は好きなのに食べるのを我慢し何とかがんばっていたのですが、一向に痩せないので、コストコで売っている「プロテイン」を買って運動も取り入れようと友人に頼んでつれてきてもらったんです。
おいしそうな匂いの漂う試食ブースの誘惑に耐え目的の「プロテイン」を買ってそそくさとレジへ帰ろうとしたとき、ふと目に入ったのが多くの方がおいしそうに食べている、ピザとホットドックたち。
目を伏せて通過しようとすると友人が「お腹空いたし食ってこうよ」と悪魔のささやき、よし明日から運動するから今日まで・・・。
結果、その日から我慢していた緊張の糸は切れダイエット断念、せっかく買った「プロテイン」は、部屋の隅で寂しそうにそのまま置き去りになってしまっています。

口コミによると、やはり若干ですが、コストコの高カロリー食材の誘惑に負けてしまった方もいるようです。
もし意志に自信がないときは、コストコ会員の友人や家族に「代理購入」を頼むのも、良い手なのかもしれません。

まとめ

まだ国内全ての都道府県にあるわけではありませんが、最近では通販サイトでも、ここで紹介したダイエット食品を購入できるものが増えてきました。
仲介業者が入っているいわば「転売」ですので、若干実店舗で買うより割高ですが、通販ならコストコの年会員登録をしなくていいし、わざわざ重いものが多いコストコ商品を、持って回る必要なく自宅に届くので便利な一面もあります。
そんな中にはここで紹介したもの以外にも、その効果についての評判が高いものもあるので、是非一度チェックしてみてください。