痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

脂肪燃焼系ダイエットサプリの選び方と脂肪燃焼の仕組みを徹底解説!

f:id:rerereflow:20161028214101j:plain

  • 脂肪燃焼系ダイエットサプリを飲んでいるのに効果が出ない・・
  • ダイエットサプリを買いに行ったけど、どれがいいかわからない

こんなお悩みはありませんか?
ダイエットサプリの中でも、脂肪燃焼系はダイエットの成功を強力にサポートしてくれるアイテムです。
でも、その分種類もたくさんあり、選ぶのが難しいという点もあります。
そして何より、サプリは何でも飲めばいいというわけではなく、正しく選んで飲むことが重要です。
つまり、脂肪燃焼系ダイエットサプリは選び方が全てと言っても過言ではありません。
そこで今回は、脂肪燃焼系ダイエットサプリの選び方をわかりやすく解説します。
ダイエットサプリの選び方でお悩みの方はもちろん、これからサプリを取り入れて、ダイエットを成功させたいという方は是非チェックしてくださいね。

 脂肪燃焼系ダイエットサプリとは?

まず、脂肪燃焼の仕組みと必要なサプリを紹介します。

脂肪燃焼の仕組み

脂肪燃焼系ダイエットサプリを正しく選ぶためには、まず、そもそもの脂肪燃焼の仕組みと栄養素の関係を知ることが重要です。
「脂肪燃焼」という言葉自体に馴染みがあっても、実際に体の中で脂肪燃焼はどう行われるかは、よく知らないという方は多いのではないでしょうか?
そこでまずは、体の中で脂肪燃焼がどのように行われるかというを解説します。

体脂肪は、脂肪細胞の中に「中性脂肪」という形で蓄えられています。
しかし、このままではエネルギーとして利用することはできません。
空腹や運動によって、エネルギーが必要になると、以下のようにいくつかのステップを経てエネルギーとして利用されます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

①分解

中性脂肪は、そのままの形では運動のエネルギー源として利用できません。
脂肪分解作用を持つホルモン(脂肪動員ホルモン)と酵素(リパーゼ)の働きによって、遊離脂肪酸とグリセロールに分解されます。

②運搬・取り込み

中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解した後、遊離脂肪酸を血液を通じて筋肉の中のミトコンドリアへと運搬します。

③エネルギーとして代謝

ミトコンドリア内に運ばれた遊離脂肪酸は、ようやくエネルギーとして代謝されます。

脂肪燃焼とサプリメントの関係

上記で解説した通り、脂肪燃焼にはいくつかのステップがあります。
そして、この各ステップを活性化させる栄養素があり、その栄養素をサプリメントで効率良く補うことで、脂肪燃焼を高めることができます。
ここでは、脂肪燃焼のステップとその活性化の効果があると言われるサプリメト(栄養素)を一緒に解説します。

①分解

中性脂肪の分解は、ホルモンと酵素によって行われます。
しかし、これは誰でも活発に行われるというわけではなく、今まで運動を定期的に行ってこなかったなどの理由により、脂肪動員ホルモンの分泌が鈍っている場合があります。
この時、以下のようなサプリメントが役に立ちます。

カプサイシン 唐辛子の辛みの主成分
アドレナリンの分泌を高める
カフェイン 中枢神経系を刺激し、覚醒を促す
アドレナリンの分泌を高める
オルニチン
アルギニン
チロシン
アミノ酸の一種
成長ホルモン生産や分泌をサポート
共役リノール酸
(トナリンCLA)
サラダ油として有名な
リノール酸から数%だけ抽出される成分
アメリカのアスリートやボディビルダーに
人気だったことから日本でも注目されるように
EPA
DHA
ダイエットに役立つ栄養素としてお馴染みの
いわし・さばなどの青魚に豊富に含まれる成分
脂肪分解酵素リパーゼを活性化する

共役リノール酸についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

②運搬・取り込み

中性脂肪が遊離脂肪酸とグリセロールに分解された後、遊離脂肪酸は血中に放り出され、筋肉の中のミトコンドリアへと運搬されます。
この時、遊離脂肪酸がミトコンドリアに運搬されるのに必要なのが「カルニチン」という栄養素です。
このカルニチンは、もともと人間の体内に存在しますが、加齢などによって減少すると言われており、それを補う必要があります。

L-カルニチン カルニチンが多いほど、脂肪燃焼のチャンスが増える
脂肪燃焼を活性化させるためには必須の栄養素

L-カルニチンについてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

③エネルギーとして代謝

ミトコンドリアへと運搬された遊離脂肪酸はエネルギーとして代謝されます。
ミトコンドリアが活発に活動していれば、エネルギー生成もスムーズに行われますが、ミトコンドリアは飲酒などにより活動が鈍化すると言われています。
運ばれてきた脂肪を筋肉などに取り込み、エネルギー源として効率的に使用することができません。
このような場合、以下のような成分がミトコンドリアの活動を活性化させます。

コエンザイムQ10 細胞の中にあるミトコンドリアに存在
取り込まれた脂肪からエネルギーを作り出す
カテキン お茶などに含まれるポリフェノールの一種
ミトコンドリアを活性化するという研究結果が発表

 

スポンサーリンク

 

 

 

脂肪燃焼系ダイエットサプリの選び方

f:id:rerereflow:20161028214612j:plain

それでは実際に、脂肪燃焼系ダイエットサプリの選び方をどうすれば良いかを解説します。

自分の体質・ライフスタイルなどを照らしあわせる

脂肪燃焼には大きく分けて

  • 分解
  • 運搬
  • エネルギーとして代謝

の3ステップとなり、これらがスムーズに行われ、さらに活性化されると脂肪燃焼効果は高まります。

しかし、上記で解説したように、個々の年齢や体質、ライフスタイルなどで各ステップの働きが鈍くなることがあります。
以下のまとめをもとに、自分自身はどのステップに課題があるかをまず把握しましょう。

①分解

中性脂肪の分解は脂肪動員ホルモンと酵素によって行われますが、長年、定期的な運動をしてこなかった人や慢性的な運動不足の人はこの働きが悪くなります。
→子供の頃から運動をする機会が少なかった人・学生以来運動はしていない人はここに課題があると考えましょう。

②運搬

中性脂肪は分解されたのち、エネルギーを代謝するミトコンドリアへ運搬されます。
この運搬に必要なのがカルニンチンで、カルニチンはもともと人間の体内に存在しますが、加齢とともに減少します。
→30歳代以上の人はここに課題があると考えましょう。
(カルニチンの生成は20歳代をピークに減少していき、60歳になると20代の頃の60%ほどにまで減少すると言われています)

③エネルギーとして代謝

カルニチンによってミトコンドリアに運搬された遊離脂肪酸はエネルギーとして代謝されますが、ミトコンドリアは飲酒によって働きが悪くなります。
→飲酒をする人はここに課題があると考えましょう。

自分の課題を解決するサプリを選ぶ

自分が

  • 分解
  • 運搬
  • エネルギーとして代謝

のどこに課題があるかわかったら、その課題解決をサポートするサプリを選びましょう。

①「分解」に課題がある人に効果的な脂肪燃焼系ダイエットサプリ
  • カプサイシン
  • カフェイン
  • オルニチン、アルギニン、チロシン
  • 共役リノール酸(トナリンCLA)
  • EPA、DHA

②「運搬」に課題がある人に効果的な脂肪燃焼系ダイエットサプリ

  • L-カルニチン

③「エネルギーとして代謝」に課題がある人に効果的な脂肪燃焼系ダイエットサプリ

  • コエンザイムQ10
  • カテキン

脂肪燃焼系ダイエットサプリQ&A

f:id:rerereflow:20161028214440j:plain

脂肪燃焼系ダイエットサプリを飲みたくても、疑問や不安がある人も多いかと思います。
ここでは、脂肪燃焼系ダイエットサプリに関する、よくある質問とその回答を紹介します。

Q1:必要な栄養は食事からとればいいのではないか?

A1:サプリメントはあくまで栄養を補助するものなので、必要な栄養素は普段の食事から摂るのがベストですが、脂肪燃焼を目的とした場合は少し異なります。
脂肪燃焼の各ステップをサポートする栄養素は食品から摂ることができますが、実際に食品だけで摂ろうとすると、余計なカロリーまで摂ることになります。
そのため、脂肪燃焼を活性化させるという目的を優先し、サプリメントを活用した方が良いでしょう。

Q2:脂肪燃焼系ダイエットサプリを飲めば、運動量は減らしても良い?

A2:脂肪燃焼系ダイエットサプリメントは、脂肪がエネルギーとして使われるようになるプロセスをサポートします。
そのため、運動量を減らし、そもそもの消費エネルギー量が減っては意味がありません。

Q3:脂肪燃焼系ダイエットサプリを飲むタイミングは?

A3:脂肪燃焼系ダイエットサプリは、脂肪がエネルギーとして代謝されるのをサポートします。
そのため、運動前に飲んでおき、その運動の脂肪燃焼効果を高めておくのが正しい飲み方です。
もし、特に運動をする予定がない日は、朝一飲んでおき、その日のアクティビティで脂肪が使われるようにしましょう。

Q4:「飲み忘れた!」という時は後からでも飲めば大丈夫?

A4:脂肪燃焼系ダイエットサプリは飲むタイミングも効果に大きく関与します。
飲むタイミングをしっかりと覚え、飲み忘れをしないようにすることが重要です。

もし飲み忘れに気づいた場合、時間がたっていなければその時に飲んでも問題ありません。

ただ、飲み忘れてから時間がたっている場合は次のタイミングまで待ちましょう。

無理に飲んでしまうと、次のタイミングとの間隔が短くなってしまい、体調を崩してしまうこともあります。

Q5:脂肪燃焼系ダイエットサプリと組み合わせると良い運動は?

A5:脂肪燃焼系ダイエットサプリと有酸素運動を組み合わせれば、効率良く脂肪をエネルギーとして消費することができます。
代表的な運動はウォーキングやランニングですが、そのような運動ができなくても、階段を使うようにしたり、よく歩くよう意識するなど工夫次第でサプリの効果を生かすことができます。

Q6:脂肪燃焼系ダイエットサプリを飲めば、油っぽい食事のカロリーをカットできる?

A6:脂肪燃焼系ダイエットサプリは、脂肪燃焼における各ステップを活性化するものです。
食事から余分な油をカットしたい場合は、脂肪ブロック系のサプリを飲む必要があります。

脂肪燃焼系ダイエットサプリを正しく選んでいる人の口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

それでは、脂肪燃焼系ダイエットサプリを正しく選んでいる人の口コミを紹介します。
(※サプリメンとの効果には個人差があります)

・正しく選んだら痩せた!サプリは何でもいいわけじゃない!(40代 女性)

これまで数え切れないぐらい、脂肪燃焼系のダイエットサプリを飲んできましたが、いまいち効果を感じられませんでした。
それでも、飲むのをやめるのも怖くて、前にも後ろにも進めなかったのですが・・。
ある日、ちょっと勇気を出して店員さんに相談したら、カルニチンを飲むようにプッシュされました。
理由は、私が40代ということで、カルニチンをとるのが効果的だとのことでした。
この時点で目からウロコだったのですが、びっくりしたのはそれで本当に痩せたこと!
サプリはとにかく何でもいいってわけじゃないんだと勉強になりました。

・脂肪燃焼のプロセスを理解することがすべて(30代 女性)

ボディラインにはずっとこだわりを持っていて、ボディメイクトレーニングと食事管理を徹底していました。
でも、ウエスト周りの脂肪がなかなか落ちなくてモヤモヤしていたところ、友人から脂肪燃焼系のダイエットサプリを勧められました。
サプリの知識はあまりなかったのですが、運良く知識のある友人で、体の中で脂肪燃焼がどう行われるかを教えてくれ、必要なサプリも教えてくれました。
正直、「脂肪燃焼」って書いてあれば何でもいいと思っていたでので、やはり正しい知識って大切だなと思いました。
私はお酒を飲むのと、美容もきになることから、コエンザイムQ10を飲んでいます。

まとめ

市販されているダイエットサプリには実に多くの種類があります。
その中でも、脂肪燃焼を目的としてサプリメントを活用する場合、正しい選び方を知ることが重要です。
脂肪燃焼系ダイエットサプリを正しく選ぶためには、まず脂肪燃焼のステップとその活性化に必要な栄養素を知ることがポイントです。
そこから、自分自身に足りない栄養素を見つけることにより、自分に合ったものを選ぶことができます。