読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

【トクホ】黒烏龍茶ダイエットの効果・効能を徹底解説!

特定保健用食品 (トクホ)

二本並ぶ黒烏龍茶

スーパーモデルのミランダ・カーが、キュートにとんかつを食べるCMが話題のサントリー黒烏龍茶。

とんかつを食べている姿でさえオシャレなミランダ、そしてミランダの飲む黒烏龍茶もオシャレ。

黒烏龍茶と言えば、今から9年前に発売されたトクホ飲料で、当時はメタボ対策飲料として中年男性の支持が圧倒的に高い商品でした。

現在も男性からの人気は継続中ですが、今年パッケージがリニューアルされて「オシャレなトクホ」となりました。
その結果、若い世代や女性のハートもつかみ、

  • ランチのおとも
  • バッグに常備

という人気商品です。

黒烏龍茶は「ウーロン茶重合ポリフェノール」の働きで、脂肪の吸収を抑え、からだに脂肪がつきにくいという特徴があります。

トクホお墨付きの黒烏龍茶、ダイエット効果はあるのでしょうか?
今回は、そんな疑問を解決しながら、

  • 黒烏龍茶の特徴
  • 黒烏龍茶ダイエットの効果
  • 黒烏龍茶の効果的な飲み方
  • 注意点
  • 口コミ

をご紹介します。

黒烏龍茶とダイエットの関係

黒烏龍茶とダイエットの関係について、よくある疑問を解決していきましょう。

そもそもウーロン茶とは?

はるか昔、中国は皇帝に最高のお茶を献上するという習わしがありました。
明の時代に「もっと香りの良いお茶を献上しよう!」と作られたお茶がウーロン茶です。

豆知識ですが、ウーロン茶は漢字で「烏龍茶」、この「龍」の字は「皇帝」を表す高貴な言葉といわれています。
ところで、お茶の違いがどこで生まれるかご存知ですか?
発酵度の違いがポイントです。

  • 紅茶
  • 緑茶
  • ウーロン茶

は、茶葉の発酵度が違います。

紅茶は完全発酵、緑茶は全く発酵しません。

ウーロン茶は、絶妙な発酵度で勝負する半発酵のお茶です。
美味しさの秘密はそこにあります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

黒烏龍茶のトクホって何?

トクホマーク

信頼あるトクホ(特定保健用食品)ブランドとして支持されている黒烏龍茶。

  • コンビニ
  • スーパー
  • ドラッグストア

のトクホコーナーにずらりと陳列されている光景は、珍しくありません。

ところでトクホ(特定保健用食品)とは何でしょう?
一言でいうと、特定の保健の目的が期待できることを表示した食品のこと。

トクホは、からだの生理学的機能などに影響を与える保健成分を含んでいます。

他の「いわゆる健康食品」とは異なり、その効果が試験で科学的に検討され、適切な摂取量も設定されています。

その有効性や安全性は消費者庁で審査され、安全性と一定の効果が認められればトクホの許可が得られ、一定の効果表示ができます。

《表示例》
①お腹の調子を整える食品
②コレステロールが高めの方の食品
③コレステロールが高めの方、お腹の調子を整える食品
④血圧が高めの方の食品
⑤ミネラルの吸収を助ける食品
⑥ミネラルの吸収を助け、お腹の調子を整える食品
⑦骨の健康が気になる方の食品・疾病リスク低減
⑧虫歯の原因になりにくい食品と歯を丈夫にする食品
⑨血糖値が気になり始めた方の食品
⑩血中中性脂肪、体脂肪が気になる方の食品(条件付き特定保健用食品)
⑪血中中性脂肪、体脂肪が気になる方の食品
⑫血糖値と血中中性脂肪が気になる方の食品

トクホとして許可を受けた商品は、1000品目以上になります。
現在、保健表示ができる食品はトクホだけ。
私たち消費者はトクホの表示情報を上手く活用して、健康維持に役立てたいですね。

【トクホ】伊右衛門特茶ダイエットの効果を徹底解説!

【トクホ】キリンメッツコーラダイエットの効果を徹底解説!

【トクホ】ヘルシアダイエットの効果を徹底解説!

黒烏龍茶のトクホ表示と成分は?

黒烏龍茶が許可されたトクホ表示は

  1. 脂肪の吸収を抑える
  2. 体に脂肪がつきにくい

黒烏龍茶は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるので、食後の血中中性脂肪をの上昇を抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいという効果があります。

《黒烏龍茶の成分分析表(350ml)あたり)》

エネルギー 0kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 29mg
ウーロン茶重合ポリフェノール 70mg

黒烏龍茶は、ダイエッターにとって嬉しいカロリーゼロ。

独自の製法で、カフェイン量を増やさず、効能成分「ウーロン茶重合ポリフェノール」が豊富に含まれているという特徴があります。

サントリー黒烏龍茶の人気の秘密は?

ミランダ・カーのCM効果もあって、大注目の黒烏龍茶。
黒烏龍茶の人気の秘密をあげてみます。

  • ポリフェノールの働きで、脂肪の吸収を抑えて、脂肪がつきにくいという効果。
  • 黒烏龍茶の濃さを残しつつ、爽やかでさっぱりとした味。
  • 食事によく合い、無理なく毎日飲める味。
  • 携帯しやすく、人目を気にすることなく飲めるオシャレなボトル。

サントリーは1981年に「烏龍茶」を発売して以来、ウーロン茶に含まれるポリフェノールの研究を続けてきました。

茶葉の半発酵過程で作られるポリフェノールに脂肪吸収を抑制する働きがあることがわかり、2006年に「ウーロン茶重合ポリフェノール」を含む「黒烏龍茶」を発売しました。

黒烏龍茶は今年で10年目となるロングセラーの商品です。
今年、初の全面リニューアルを行い、

  • ラベルデザイン
  • ボトルの形状

を変更し、より幅広い層に支持される商品に進化しました。

サントリー黒烏龍茶のラインナップ

6種類並ぶ黒烏龍茶

まずは、サントリーの黒烏龍茶のラインナップをご紹介します

  • 黒烏龍茶 350ml 160円(税抜き)
  • 黒烏龍茶 1L 429円(税抜き)
  • 黒烏龍茶 1.5L 552円(税抜き)
  • ホット黒烏龍茶 350ml 160円(税抜き)
  • 黒烏龍茶香るジャスミン 350ml 144円(税抜き)

ホット黒烏龍茶は「ホットでも黒烏龍茶を楽しみたい」という要望に応えて9月22日新発売されました。
黒烏龍茶は「アイス」と「ホット」、ジャスミンの香りが加わった「黒烏龍茶香るジャスミン」があります。

まずは、味見を兼ねて350mlから試してみてくださいね。

ウーロン茶重合ポリフェノールの働きは?

サントリーが研究を重ねた「ウーロン茶ポリフェノール」とは、茶葉を半発酵する過程で「カテキン」が結合(重合)してできるウーロン茶特有の成分。

そして、黒烏龍茶に含まれる「ウーロン茶重合ポリフェノール」は、ウーロン茶ポリフェノールの中でも、特に脂肪の吸収を抑える効果が高い一部の成分です。

黒烏龍茶には、ウーロン茶重合ポリフェノールが、1本(350ml)あたり70mg含まれています。

ウーロン茶重合ポリフェノールは、小腸で脂肪を分解して吸収しやすくするリパーゼ(脂肪の分解に作用する酵素)を妨害します。

そのため、脂肪は吸収が抑えられ、体外に排出されるという仕組みです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

黒烏龍茶で本当に痩せるの?

「黒烏龍茶で本当に痩せられるか?」の答えは、パッケージに表示されています。
保健効果が表示できるトクホだからこそ、私たち消費者はパッケージ表示に敏感になって、どんな効果が得られるのかを読み解かなければなりません。
表面には

  1. 脂肪の吸収を抑える

  2. 体に脂肪がつきにくい

裏面には

「食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるので、食後の血中中性脂肪をの上昇を抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。脂肪の多い食事を摂りがちの方、血中中性脂肪が高めの方、体脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます」

と記載されています。

黒烏龍茶は、食事と一緒に飲むことで、食事から摂った余分な脂肪の吸収を抑えて排出する効果があります。

また、継続的に1回1本(350ml)、1日2本飲むことで、飲まなかった時に比べて体脂肪が減少するという結果が出ています。

一見「痩せそう」と思いがちですが、トクホは薬ではなく食品。
「飲んだらすぐに痩せる」というような効果は、あまり期待できません。
ダイエットの補助手段として考えた方がよさそうですね。
脂っこい食事を摂る時、ダイエットのリバウンドを防ぎたい時、継続して飲んでゆるやかに体脂肪を落としたい時など、ダイエットのサブ的役割としては重宝しそうです。

黒烏龍茶の具体的なダイエット効果

手を横に向け紹介をする女性

ここからは、黒烏龍茶ダイエットの具体的なダイエット効果をご紹介します。

脂肪の吸収を抑制する

黒烏龍茶を食事と一緒に飲むことで、脂肪の吸収を抑制する効果があります。

サントリーのデータによると、中性脂肪が100~250mg/dlの成人男女20名に高脂肪食とともに黒烏龍茶を飲用してもらい、血中中性脂肪を測定したところ、飲用後4~5時間で血中中性脂肪の増加量が20%抑えられたという結果が出ました。

「たった20%」と思われるかもしれませんが、脂肪分の多い食事を摂った場合は、この20%の意味も違ってきます。

ダイエットにはヘルシーな食事が1番ですが、たまには食べたい脂っこい食事。
そんな高脂肪食のお供に、黒烏龍茶はおススメです。

脂肪を体外に排出する

黒烏龍茶を食事と一緒に飲むことで、脂肪の排出量を増やす効果があります。

サントリーのデータによると、成人男女12名に高脂肪食とともに10日間黒烏龍茶を飲用してもらい、脂肪の排出量を測定したところ、脂肪の排出量が約2倍に増えるという結果が出ました。

食事の際の脂肪吸収が抑えられる上に、脂肪排出量も増えるW効果が嬉しい黒烏龍茶。
上手に活用できれば、高脂肪食も楽しく食べられるかもしれませんね。

からだに脂肪がつきにくくなる

食事の際の脂肪対策だけでなく、からだの体脂肪対策にも効果があります。

サントリーのデータによると、成人男女281名に食事の際に1回1本(350ml)、1日2本を16週間継続して飲用してもらい、全脂肪面積変化量を測定したところ、飲まなかった時に比べて体脂肪率が1.15%減少するという結果が出ました。

体脂肪率だけでなく、同時に

お腹の脂肪 -11.32cm2
ウェスト -1.84cm
体重 -1.49kg


となりました。

継続して飲むことで、からだに脂肪がつきにくくなるという嬉しい効果です。

黒烏龍茶の効果的な飲み方

グラスに入っている黒烏龍茶

それでは、黒烏龍茶の効果的な飲み方をご紹介します。

黒烏龍茶を1日にどれだけ飲むの?

トクホである黒烏龍茶は1日あたりの摂取目安量が決められています。

基本は、食事の際に1日1回、350mlのペットボトル1本分です。

体脂肪が気になる方は、食事の際に1日2回(1回は350ml)を目安に飲みましょう。
おススメは昼食時と夕食時です。

  • ボリュームの多い食事
  • 脂っこい食事

の時に飲むとより効果的です。

また、継続して飲むことで、体脂肪率がゆるやかに減少する効果がありますので、ご自分のスタイルに合った飲み方を選択してくださいね。

飲むタイミングはいつがベスト?

黒烏龍茶には「食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる」効果があります。
飲むタイミングは、脂肪が蓄積される食事中がベストです。
食事中、または食前や食後に飲みましょう。

黒烏龍茶ダイエットの注意点

STOPと書かれた手のひら

ここでは、黒烏龍茶ダイエットの注意点をあげてみます。

飲みすぎると体調不良になる!

黒烏龍茶は薬ではないので大きな副作用はありませんが、飲み過ぎには注意しましょう。
黒烏龍茶に限らず、烏龍茶自体、その日の体調や体質によっては、

  • 胃が痛くなる
  • 吐き気がする
  • お腹がゆるくなる

場合があります。

筆者もウーロン茶が体質に合わず、飲み過ぎると気分が悪くなります。
そのような症状が出た場合は、中止しましょう。

また、沢山飲んだからといって

  • 痩せる
  • 病気が治癒する

ものではありません。

摂取目安量の1日1回~2回、1回ペットボトル1本(350ml)を必ず守って飲むようにしましょう。

飲むタイミングに気をつける!

黒烏龍茶は、食事からの脂肪吸収を抑制する効果があります。
以前から流行っているウーロン茶ダイエットや炭酸水ダイエットのように、いつでもどこでも好きな時に飲んでいては効果が半減してしまいます。

炭酸水ダイエットの方法と効果を徹底解説!

空腹時に飲むと、烏龍茶という性質上、胃に負担がかかり胃痛の原因にもなります。

黒烏龍茶の効果を最大限に引き出すためには、食事中または食前、食後に飲むようにしましょう。

飲んだから沢山食べてもいいわけではない!

ボリュームの多い食事や脂っこい食事のお供に嬉しい黒烏龍茶。
「黒烏龍茶を飲んでいるから平気!」という心理が働いて、普段よりも多めの食事を摂っていては間違いなく太ってしまいます。
黒烏龍茶は「飲んだら何を食べても太らない」飲料ではありません。
あくまでもダイエットの補助手段。

  • 太りにくくなる
  • ダイエット中のリバウンド防止

くらいの位置づけで考えましょう。

ダイエット成功のカギは栄養バランスの良い食事とカロリーコントロール!

ダイエットを成功させるためには、「普段摂取しすぎているカロリーを見直し、栄養バランスの良い食事を摂る」ことが1番の近道です。

毎食、黒烏龍茶で脂肪を退治するよりも、高脂肪食を減らす食生活を実行した方が、脂肪を減らす近道でもあります。

そして、さらに健康的な食生活に黒烏龍茶を上手く取り入れることで、ダイエット効果が早く実感できるかもしれません。

黒烏龍茶ダイエットの口コミ

話し合う男女4人

最後に黒烏龍茶ダイエットの口コミをまとめてみました。

《成功例》

・カロリーコントロールしながら1週間で7kg痩せた!ウェスト周りスッキリ!

生まれて初めてダイエットの必要性を感じ、コンビニで藁にもすがる気持ちで購入しました。
なんとなく喉が渇いた時にはヘルシア緑茶、食後にはサントリーの黒烏龍茶と飲み分けし、1日の摂取カロリーを1300kcalほどに抑えて1週間がんばった結果、何だかウエスト周りがとってもすっきり。

【トクホ】ヘルシアダイエットの効果を徹底解説!

【トクホ】黒烏龍茶ダイエットの効果・効能を徹底解説!

体重を量ると7kgも減っていたので、効果がありすぎて不思議です。
お味も、普通のウーロン茶よりコクがあって、かえって美味しくいただけました。

・7ヶ月で体脂肪率が減った!

飲み始めて7ヶ月になりますが、体脂肪率が減りました。
食事のたびに飲みます。
彼も中性脂肪の数値が随分下がりました。
すぐには効果は感じませんでしたが、半年で効果が出ました。
今後も飲み続けたいです。

・おやつを食べても体重キープできる!

もはやコレ無しでは不安、というレベルでお気に入りになっています。
これをおやつ時に飲んでおけば体重は増えません。
マジです。
私は毎晩必ず体重を測っているので、少しの増減でも気づきます。
どのぐらいの食事量なら体重キープできるかわかっている私としては、黒烏龍茶にはビックリです。

・ダイエット後のリバウンド防止に!

-6kgのダイエットに成功した後「食べたいものを食べたい!」という思いがありました。
でも、せっかくダイエットしたのにリバウンドなんて悲しいじゃないですか。
なので、黒烏龍茶をボリュームのある食事のお供に飲んでいました。

  • 焼肉
  • ステーキ
  • こってり系パスタ
  • ピザ

などを食べても体重は増えませんでした。

黒烏龍茶はお値段がけっこうしますが「食べたいものを食べたい」と我慢がなかなかできない人におススメの商品かと思います。
ただ、痩せるわけではないことを認識していただきたいです。
食べても太りにくいという感じですかね。

・便秘解消に!肌荒れにも効果アリ!

継続して飲んでいますが、従来のウーロン茶とは比較にならないぐらいの威力です。
こちらの存在を知ると油分多めの食事にはこちらが無いと不安なぐらいです。
お味は濃い目のウーロン茶で美味しいです。
下剤なしで排出できるので、健康的だと思います。
肌荒れにも効果がありました。

《失敗例》

・胃腸に悪いし気分が悪くなる!

ウーロン茶は胃腸に悪いですし、現に私も空腹時に飲むと気分が悪くなります。

・頭痛や吐き気が!

烏龍茶を飲むと、稀に頭痛が起きます。
胃の調子が悪い時に飲んだら、吐き気までもよおしました。
虚弱体質の私には合わないな。

・値段が高いし痩せない!

特にこれを飲んで痩せるということはありませんでした。
値段もちょっとお高めだし、わざわざこれにしなくてもいいかなという感じ。
どちらかというと緑茶のほうが好きです。

口コミまとめ

いかがでしょうか?
黒烏龍茶ダイエットは、カロリーコントロールダイエットと併用することで、ダイエット効果が早く実感できるようです。
また、

  • ダイエット後のリバウンド防止
  • 高脂肪食を食べた際の体重維持

にも効果的です。

継続することで体脂肪率が下がったり、便秘解消や肌荒れ改善効果もみられます。

失敗の口コミにあるように、体質や体調によっては、黒烏龍茶が合わず調子を崩してしまうことがあります。
不調を感じた場合は、無理せず中止しましょう。

「痩せない」という口コミがありますが、黒烏龍茶ダイエットは「飲んだら痩せる」というダイエット法ではありません。

  • 太りにくくなる
  • 継続するとゆるやかに体脂肪が減少する

といったタイプのダイエット法です。

早くダイエット効果を実感したい場合は、普段の摂取カロリーを見直しましょう。

また、黒烏龍茶だから体に合わないという口コミは無かったものの、烏龍茶自体が体に合わない人には難しいダイエット方法です。

黒烏龍茶ダイエットのまとめ

黒烏龍茶ダイエットは、食事中に1本(350ml)を1日1回~2回飲むだけという、手軽に実践できる人気のダイエット法です。

パッケージも味もリニューアルされ、ますます注目されています。
黒烏龍茶は、ダイエットの補助手段として活用されることをおススメします。

  • 他のダイエットとの併用に
  • ボリュームのある食事や脂っこい食事のお供に
  • ダイエットのリバウンド防止に
  • 体脂肪をゆっくり落とすために

普段の食事のサブ的役割として上手く取り入れることで、黒烏龍茶は効果を発揮してくれます。