読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

デトックスウォーターの効果とレシピや作り方を徹底解説!

f:id:rerereflow:20150716000230j:plain

欧米で一般的になっている、おしゃれなデトックスウォーター。フルーツや野菜を使った見た目がカラフルで可愛い上に、ダイエット効果も抜群です。
また、ダイエット以外にも美容・健康など個人のウィークポイントに合わせたアレンジを行なうことができます。
今回はデトックスウォーターの効果や作り方について、説明していきます。

1.デトックスウォーターとは

デトックスウォーターは、ミネラルウォーターにフルーツや野菜を加えた飲料水のことです。
砂糖や甘味料を一切使わないため、ダイエットにも高い効果を発揮します。

お湯でダイエットをする白湯ダイエットという方法もあります。

yaserulincoln.hatenablog.com

欧米で人気なデトックスウォーター

デトックスウォーターは、ミランダ・カーをはじめとした海外セレブが愛飲していることで、有名になった飲み物です。
ミネラルウォーターに、フルーツや野菜、ハーブを投入するだけという手軽さが人気の秘訣となっています。
飲むタイミングを気にする必要もなく、透明な容器にデトックスウォーターを入れたときの見た目がオシャレということもあって、日本においてもツイッターやフェイスブックで口コミが拡散されて、流行の兆しが見え始めています。

別名・フレーバーウォーターの理由

デトックスウォーターは別名・フレーバーウォーターとも呼ばれています。これはミネラルウォーターに加えたフルーツやミントから水に香りが移り、飲む際にかすかな甘さやすっきりとしたフルーツ特有の香りを感じるためです。
ビタミンCを多く含む柑橘系のフルーツを入れれば、清涼感溢れる、低カロリーなミネラルウォーターを堪能することができます。

効果を選べる万能水

デトックスウォーターにはダイエット以外にも美容・健康効果があります。投入するフルーツや野菜の種類によって、効果を変えることができるのです。
ダイエット+肌荒れに悩んでいる人なら、肌荒れに効くフルーツや野菜と、ダイエットに効くフルーツや野菜を同じ容器に投入するだけ。
別々に分けて作る手間を省ける上に、水分を摂りすぎてむくんでしまうこともありません。
デトックスウォーターはアレンジ次第で、さまざまな悩みに対応できる万能ウォーターなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

レシピをよく見て作りましょう

デトックスウォーターは好きなフルーツを入れるだけで、ダイエット効果を得られる魔法の水ではありません。ダイエット効果があるフルーツでなければ、意味がないのです。
レシピを参考にして、ダイエットを目的としているなら、ダイエット効果があるフルーツを、美肌を目的にしているのなら、美肌効果があるフルーツを選びましょう。

2.デトックスウォーターの効果と材料

f:id:rerereflow:20150716000246j:plain

デトックスウォーターの効果を材料別に紹介していきます。

【ダイエット効果があるデトックスウォーターの材料】

キュウリ

キュウリはデトックスウォーターによく使われる、代表的な野菜です。むくみを防いで、炎症を抑える効果があります。利尿作用を持っているため、体に溜まった古い水分を排出しやすくしてくれるのです。キュウリそのものがデトックス効果を持っており、デトックスウォーターにふさわしい材料であるといえるでしょう。
キュウリが入っているデトックスウォーターの味はスパウォーターに近く、柔らかくまったりとした口当たりが特徴です。

オレンジ

オレンジにはコレステロールを下げる効果があります。
また、ビタミンCを豊富に含んでいるため、美肌や美白効果も高いフルーツです。
抗菌作用を持っており、免疫力を高める効果もあります。
ダイエット・美容・健康のすべてに効果を発揮する食材となっています。

レモン

レモンは香りがよく、デトックスウォーターをすっきりとした、清涼感のある味わいに仕上げてくれます。
また、レモンにはクエン酸が含まれているため、消化器を掃除して、体内の老廃物を体外へと排出するデトックス効果を持っている食品です。

ミント

すっきりとした味わいが特徴的なミントは、消化を助ける効果を持っています。
メントール成分が胃腸の調子を整えてくれるため、腹痛や消化不良、二日酔いにも効果的な食材です。

シナモン

シナモンにはコレステロールを下げる効果があります。
またインシュリンの能力を3倍に高める効果を持っており、血糖値を安定させて、食欲を抑えることができます。
ダイエット中に、甘いものが食べたくなる人にオススメな食材です。

グレープフルーツ

グレープフルーツには脂肪の燃焼を促進するAMP活性化プロテインキナーゼという成分が含まれています。
この成分は体内の糖質を吸収する効果も持っており、ダイエットの強い味方となるでしょう。

ジンジャー(ショウガ)

ジンジャー・ショウガには体を温めて代謝を高める効果があります。
代謝がアップすると脂肪燃焼の効率がよくなるため、ダイエットの効果を大きくアップさせることができます。
また発汗作用を持っている食材でもあります。発汗作用が高まると、毛穴に詰まった汚れが皮膚の表面に浮き上がりやすくなり、きめ細やかな美肌を手に入れることができます。

スイカ

スイカには、カリウムやリコピンが豊富に含まれています。
カリウムは体内から余分な塩分を排出して高血圧を防ぐ効果を持っています。
リコピンはトマトに含まれている栄養素で、血流を改善する効果があります。スイカに含まれているリコピンの量は、トマトの1.4倍となっており、脂肪などが蓄積されにくい体をつくるのに最適な食材です。

【美肌効果があるデトックスウォーターの材料】

イチゴ

イチゴには豊富なビタミンCが含まれており、肌の美しさを保つ効果があります。
また、イチゴに含まれるアントシアニンという成分には、脂肪の燃焼を促す効果を持っているため、ダイエットにおいても役立つフルーツとなっています。

リンゴ

リンゴに含まれているビタミンCは、コラーゲンの原料となる栄養素です。傷を治りやすくする効果もあり、肌のターンオーバーに貢献している食材です。
他にも、歯や骨を修復する効果を持っています。

【アンチエイジング効果があるデトックスウォーターの材料】

ブルーベリー

ブルーベリーは抗酸化作用を持つ果物です。抗酸化作用とは体の酸化を防ぐ作用であり、シミやシワといった見た目の老化現象だけでなく、内臓機能の低下や筋肉の衰えといった身体的な強度の衰えも予防してくれます。
また、疲れ目や眼精疲労に効果的なフルーツとしても有名です。

ローズマリー

ローズマリーは血管を強くして、血流を促進する効果を持っています。
ブルーベリーと同じく、抗酸化作用も持っており、「若返りのハーブ」として有名なハーブです。
記憶力や集中力を高める効果も知られており、香りがよいことからアロマテラピーにもよく活用されています。

3.デトックスウォーターの作り方

f:id:rerereflow:20150716000257j:plain

デトックスウォーターの作り方や賞味期限を説明していきます。

デトックスウォーターの作り方

デトックスウォーターの作り方は、ミネラルウォーターに好みのフルーツや野菜を入れるだけ、とよく言われていますが、水の量や置く時間など細かい部分がわからないという人も少なくありません。

まず、ミネラルウォーターは1.5リットル~1.8リットルが適量です。
一日に必要となる水分の目安量は1.4リットルですから、一日分を一度に作ると考えるとよいでしょう。
多くのネット記事で、一日に必要な水分量は2リットルと紹介されていますが、これは一日に摂取するトータルの水分量です。飲み物以外の食品にも水分は含まれています。食べ物に含まれる水分量を省いた数値が1.4リットルです。

次に置く時間ですが、これはデトックスウォーターに投入する、果物や野菜の種類によって異なります。
きゅうりやスイカといった香りが薄い材料は、最低でも6時間は置いてから飲み始めましょう。
リンゴやオレンジ、グレープフルーツといった香りが強い食材を使用するのであれば、2時間ほどで完成します。

なお、付け置きしている間は必ず蓋を閉めて、冷蔵庫で保管してください。
夏・冬を問わず、常温で保存を行なうとミネラルウォーターにつけた、フルーツや野菜の傷みが早まります。

デトックスウォーターの賞味期限

デトックスウォーターの賞味期限は、原則として24時間程度であると考えておきましょう。冷蔵庫で保存した場合の賞味期限が24時間です。
自宅で作るデトックスウォーターには保存料が一切含まれておらず、生の野菜や果物を材料に使っているため、腐りやすいという特徴があります。
数日分のデトックスウォーターを作り置きしておくことはオススメできません。

飲みにくい時には炭酸水

キュウリやスイカのデトックスウォーターは、独特な味がするため、人によって好みがわかれます。どうしても口に合わなくて飲めないという場合は、炭酸水や少量のハチミツで風味を変えてみましょう。
炭酸水は、もちろんカロリーゼロ・無糖のものを選んでください。
ハリミツは量を増やしすぎないよう気をつけましょう。
ミントやローズマリーといったハーブで香り付けするのも、苦手なデトックスウォーターを飲みやすくするポイントです。

また、炭酸水でダイエットする方法もあります。

yaserulincoln.hatenablog.com

ダイエット効果をアップさせるタイミング

デトックスウォーターはいつ飲んでも、一定の効果を得ることができる飲み物です。
もっと効果的に飲んでいきたいという場合は、「朝起きてからすぐ」か、「夜寝る直前」に飲みましょう。
睡眠中に多くの水分が失われているため、朝は体に栄養が染み入りやすくなっています。
また、夜は寝ている最中に水分補給を行なうことができないため、水分不足に陥りやすい時間帯です。
寝る前と起きてからすぐにデトックスウォーターを飲むことで、ダイエットに役立つ栄養素が吸収されやすくなります。
ダイエット効果をアップさせたいなら、朝起きてからすぐ・夜寝る前に200mlのデトックスウォーターを飲むよう心がけておきましょう。

デトックスウォーターのレシピ

デトックスウォーターのレシピは組み合わせ方によって、さまざまな効果を発揮します。食材の効果を見比べて、オリジナルのレシピを作るのがもっとも良い方法です。
ここでは参考までに、人気の高いレシピを紹介していきます。

レモン+キュウリ+オレンジ+ミント

むくみに効果がある、”カリウム”という成分が多く含まれているデトックスウォーターです。古くなった水分を体外へと排出し、代謝をアップさせる効果があります。

キュウリ+ミント+パイナップル

キュウリとミントには、体内の老廃物を排出するデトックス効果があります。むくみの解消に役立つでしょう。
パイナップルを付け足すことで甘みが加わり、飲みやすくなります。そして、パイナップルそのものにも、高血圧予防の効果があります。

リンゴ+シナモン

リンゴのデトックス効果で毒素を排出して、シナモンで代謝アップを促進するデトックスウォーターです。
リンゴとシナモンは相性がよく、一週間で-2kgのダイエットに成功した人もいる、実力派のデトックスウォーターレシピです。

グレープフルーツ+キュウリ+ミント+オレンジ

グレープフルーツの食欲抑制・脂肪燃焼効果と、キュウリとミントのデトックス効果、オレンジの美肌・美白効果で、ダイエットと美肌の両方を兼ね備えたレシピです。
加えて、このレシピは、リラックス効果も期待できます。グレープフルーツとオレンジの柑橘系の香りは、気分を落ち着かせてくれる効果があるのです。

スイカ+キュウリ+レモン+ミント

スイカはアンチエイジングとデトックスに高い効果を発揮する材料です。デトックスウォーターの定番である、キュウリやレモンとの相性もよく、ミントで味付けをすることでスイカ独特の渋みを消すことができます。
スイカに含まれているシトルリンには、集中力をアップさせる効果もあるため、仕事や勉強中に飲むと、効率よく作業を進めることができます。

4.デトックスウォーターの注意点

f:id:rerereflow:20150716000316j:plain

デトックスウォーターは健康・美容・ダイエットに役立つ安全な飲み物です。
しかし、生の野菜や果物を利用しているため、いくつかの注意点があります。

飲みすぎには注意

デトックスウォーターは飲み物です。水分を排出して。むくみを取るデトックス効果を持っていますが、飲みすぎるとむくみの原因となってしまいます。
また、飲めば飲むほどダイエット効果が現れるという飲み物ではありません。
一日の摂取目安量は1.5リットル~2リットル程度です。
デトックス効果を期待して、飲みすぎないように注意してください。

皮付きフルーツはしっかり洗うこと

デトックスウォーターに使用する果物や野菜は、皮付きが基本です。
しかし、フルーツや野菜の皮には農薬が付着していることがあります。
無農薬の野菜や果物を使用するのが、もっとも安全な方法ですが、それができない場合は、よく水で洗ってから漬け置くようにしましょう。

賞味期限は絶対厳守

デトックスウォーターの賞味期限は24時間です。たとえ余っていたとしても24時間を過ぎたデトックスウォーターは飲むべきではありません。
デトックスウォーターに浸けているフルーツや野菜にしても同様です。
また、保存容器に直接口をつけて飲むのはやめておきましょう。唾液がデトックスウォーターに混ざりこんでしまい、雑菌が繁殖する原因となってしまいます。必ずコップやミニボトルに移してから飲むようにしてください。
もちろん、常温保存も厳禁です。生の野菜や果物は腐りやすいということを念頭において、保冷や賞味期限には注意を払っておきましょう。

5.まとめ

デトックスウォーターは、体のむくみを解消する”デトックス効果”に注目して生み出されたダイエット飲料です。
しかし、さまざまな材料を加えていくうちに、デトックスだけでなく、脂肪燃焼や美肌、コレステロールの低下といったダイエット・美容・健康に効果があると判明しました。
もとより、むくみはダイエットを阻害します。体がむくんでいる状態は太って見えるだけでなく、体の中に老廃物を溜め込んでしまうため、血行が悪くなります。
血行が悪くなると、代謝がダウンしてしまい、脂肪がなかなか燃焼されなくなってしまうのです。
むくみ+ダイエットで悩んでいる人は、まずデトックスウォーターでむくみを取ることから始めてみましょう。むくみが取れて、代謝がアップする頃には、自然と痩せやすい体を作ることができています。
ただし、早く効果を出したいからといって、一日に大量のデトックスウォーターを飲むと、逆にむくみが酷くなってしまうことがあります。
人間の体に必要とされる一日の水分量は多くても2リットル前後です。
デトックスウォーターの量も一日2リットル程度に抑えて、むくみが悪化しないように気をつけながら飲んでいきましょう。
起きた直後と寝る直前に、デトックスウォーターを飲むだけでも、徐々に痩せやすい体質へと変化していきます。
ダイエットもデトックスウォーターも毎日続けることが大切です。

同じくデトックス効果のあるスープについてはこちらで解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com