読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

脂肪燃焼スープダイエットの方法とレシピとは?一週間で効果抜群!

食べ物ダイエット

f:id:rerereflow:20150606161033j:plain

スープダイエットは、その名のとおり、スープを食べて痩せるダイエット方法です。

ネット上でも、一週間で大きく痩せられる”脂肪燃焼スープ”として、話題になっています。

大きな効果の割に、手間が掛からない身近なダイエットです。スープは自家製のものを使用するため、ダイエット費用も抑えられます。

ただし、正しいダイエット方法やレシピを知っておかなければ、ダイエット効果はほとんど得られないでしょう。

今回はスープダイエットのやり方、効果、レシピなどを、口コミを交えてご紹介していきます。

 1.スープダイエットとは

脂肪燃焼スープは病人食?

スープダイエットに用いられるスープは、脂肪燃焼スープと呼ばれるスープです。

使用する食材に特殊なものは含まれておらず、自宅で手軽に作れるスープとあって、日本でも瞬く間に大流行しました。

しかし、このスープは元々、健康な体を持つダイエッターのために開発されたダイエットレシピではありません。

脂肪燃焼スープは、心臓病を患っている人が、手術が可能となるレベルにまで痩せるためのメニューです。

この他にもデトックススープと呼ばれる体質改善スープによるダイエットも紹介しています。

こちらは、安定した痩せやすい体になることを目的としたスープのダイエット方法です。

yaserulincoln.hatenablog.com


ダイエット期間はたった7日間

スープダイエットは、たった7日間という短い期間で見る見るうちに脂肪が落ちていくダイエット方法です。

一週間のレシピは概ね決まっており、自分でダイエットに最適な食材やレシピを組み立てる必要はありません。

スープの調理方法は食材を切って煮込むだけですので、特殊な料理スキルも必要ないでしょう。

このように、簡単で誰でも気軽に始められるダイエットですが、一週間という短期間で痩せるためには我慢しなければいけないこともあります。

期間中の食事は、ほとんどスープオンリー

7日間スープダイエットでは、一日3回の食事を全て、スープ+他1品に置き換えます。

他1品も定められており、食べたいものがあっても我慢しなければいけません。

スープ自体は何杯おかわりしても良いのですが、1週間毎日スープをメインとした食卓となるため、「今まで食べたいものを好きなだけ食べてきた!」という人には厳しいダイエット方法といえるでしょう。

また、心臓疾患という重い病気を抱えた人に向けて作られたレシピですので、体に悪影響を及ぼすことはありませんが、食事に不満が生じる可能性は高いと考えておきましょう。

人気の秘訣はやはり効果の高さ

キツイという声もあるスープダイエットですが、それでも人気が集まっているのは、短い期間で高い効果を発揮するためです。

脂肪燃焼スープには、必要最低限のタンパク質と糖質しか含まれておらず、食材は野菜が中心です。

食物繊維が豊富に含まれているので、腹持ちもよく、一日の摂取カロリーを1000キロカロリー以下に抑えられます。

また、ダイエットに最適な組み合わせになっているため、「食べれば食べたぶんだけ痩せる」ともいわれています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2.スープダイエットの効果

f:id:rerereflow:20150329231554j:plain

高い効果、短い期間とダイエッターに嬉しい要素が満載なスープダイエットですが、実際に行なってみた人の感想はどんなものなのでしょうか?

ここでは、実際にスープダイエットを行なった人の口コミを交えて、スープダイエットの効果や成功例、失敗談を紹介していきます。

スープダイエットに成功した人の口コミ

【35歳/女性】
”近頃、腰回りが重たくなってきたので、話題のスープダイエットにチャレンジしてみました。私は食べることが大好きなので、食事を制限する系のダイエットはちょっとな~って思ってたんですが、仕事で疲れて帰ってきて運動するのは絶対に嫌です。
で、結果ですが、5キロのダイエットに成功しました!
続けられたのは、ゴールが目の前にあったからですね。一ヶ月は無理だけど、一週間なら我慢できます。”

【27歳/女性】
”なかなか痩せられない体質で、なんでかな~と悩んできたのですが、スープダイエットをやってみて原因がわかりました。冷え性で痩せられなかったみたいです。やっぱり体の内側から温めるほうが効果的なんでしょうか?半身浴ではまったく痩せなかったのに、脂肪燃焼スープを飲み始めてから、ぐんぐん体重が落ちていって、今は70キロから52キロに減量成功です。もちろん一週間でマイナス18キロというわけではなくて、半年間、何回かに分けてダイエットしてました。”

【41歳/女性】
”自炊が面倒で外食ばかりでした。でも、スープなら簡単に作れますし、作りおきできるのがいいですね。カレーや唐辛子、トマト、コンソメと味を変えられるのもポイント。7日間、毎日、同じ味ってわけじゃないので、ダイエット食品よりも飽きがきません。”

【28歳/女性】
”スープダイエットで1週間5キロのダイエットに成功しました。一番驚いたのは、体脂肪率もしっかり落ちてくれたことですね。体重5キロ減に対して、体脂肪率は約2パーセント減です。スープを飲むだけで、運動もせずにこれだけ体脂肪を減らせるなんて、本当にビックリ!”

スープダイエット成功者の口コミまとめ

スープダイエットに成功した人の口コミを見てみると、

  • 運動しなくても痩せられる
  • 体重は1週間で約5キロ減
  • スープを作るのが簡単
  • 味を変えられるので飽きない
  • 冷え性改善+ダイエットに効果的
  • 体脂肪もしっかり落とせる

注目したいのは、「冷え性改善+ダイエットに効果的」という項目です。

冷え性はダイエットを阻む大きな障害になります。

冷え性の人は体の内側の温度が低いため、脂肪が燃焼されにくいだけでなく、全身に栄養を行き渡らせて、エネルギー消費を効率よくする”代謝”というシステムが低下しています。

代謝がダウンすると、運動してもなかなか痩せられません。

また、体の中に老廃物が溜まりやすくなり、肌荒れや便秘といった美容を阻害する症状が現れます。

《check!》冷え性に大きな効果を発揮するスープダイエット

スープダイエットに用いる脂肪燃焼スープは、脂肪を”燃焼”させる効果を持っているため、自動的に体を内側から温めることになります。

体を温めること自体がカロリーを消費することにもなります。

冷え性の人が痩せられないのは、燃焼のきっかけを自発的に作る力を持っていないからです。

脂肪燃焼スープは、体を温めるためのきっかけを作り出します。

スープダイエットに失敗した人の口コミ

続いて、スープダイエットに失敗した人の口コミも見ていきましょう。

【21歳/女性】
”夏に熱いスープを食べるのはイヤだなって思って、冷製スープにしてたら、2キロくらいしか痩せなかった!しかも、何回かお腹下したし。。。やっぱりあったかいスープじゃないと効果ないかも??”

【33歳/女性】
”どうしても甘いものが欲しくなっちゃって、カロリーゼロのダイエットコーラを飲んでたら、全然効果が出ませんでした。
なんでだろうと思って、もう一回、ダイエット方法を見てみたら、「飲み物は水、お茶、コーヒー(ブラック)のみ。フルーツ100パーセントのジュースもダメ」って書いてありました。
スープダイエットをやってる時は、飲み物にも注意が必要みたいですね。”

【25歳/女性】
”スープ+1品だけって意外ときついよ。しかも+1品も野菜とか果物だけだし。特に最初の2日間は結果も出ないから、モチベーション保つのが本当に大変。最初にチャレンジしたとき、2日で失敗した。”

【31歳/女性】
”2日めに頭痛が出て断念。低血糖?かもしれない。”

スープダイエットに失敗した口コミのまとめ

スープダイエットに失敗した人の口コミをまとめると、

  • 冷製スープでは効果が薄い
  • 飲み物の種類も制限される
  • 始めてから2日程度は体重が落ちない
  • 2日目に頭痛が出る
  • 低血糖に陥ることがある

こういった失敗談が目立つようです。

しかし、これらの失敗はスープダイエットの効果がないというよりも、スープダイエットの方法を誤ってしまったからでしょう。

スープダイエットは正しい方法で行なえば、多くの人に効果が発揮されるダイエットです。

3.スープダイエットのやり方

f:id:rerereflow:20150422222328j:plain

スープダイエットの正しいやり方は、以下のとおりです。

まずは脂肪燃焼スープのレシピをご紹介します。

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方は鍋に水と材料を入れて煮込むだけ。

材料は以下の野菜と調味料だけです。

①キャベツ:半玉
キャベツはビタミンが豊富な食材です。栄養不足に陥りがちなスープダイエットには必須となる食材と言えるでしょう。

②タマネギ:3個
好き嫌いが分かれるタマネギですが、脂肪燃焼スープには入れたほうが効果的です。タマネギには血糖値を下げる効果があり、血液をサラサラにしてくれます。
血糖値が急激に上がると、血液中の糖質を減らすために、インシュリンという物質が分泌されます。
インシュリンは血液中の糖質を脂肪へと変換し、体内に溜め込む働きを持っているため、血糖値の急激な上昇は肥満のもとになってしまうのです。

③セロリ:1本~2本
タマネギと同様に苦手な人が多いセロリですが、こちらもスープダイエットの効果を高めるためには、入れておいたほうが良い食材です。
セロリには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は胃の中で膨張し、腹持ちをアップさせる食材です。
また、便秘解消にも役立ちます。
どうしてもセロリが苦手な人は、同じセリ科であるニンジンで代用するのも良いでしょう。

④パプリカ(もしくはピーマン):1個
パプリカはビタミンPを多く含む食材です。
スープの彩りがよくなるだけでなく、さまざまな現代病の原因とされている、活性酸素を除去する働きがあります。
ダイエット効果としては、血中の中性脂肪を分解する効果があるため、中性脂肪を減らすことができるというデータがあります。

④ホールトマト:1缶
トマトは缶詰でもじゅうぶんに効果を発揮します。
抗酸化作用を持つ、リコピンという成分で有名なトマトですが、13-oxo-ODAという物質が脂肪燃焼の効果を持っているため、ダイエットにも大きく役立つ食材です。

⑤調味料
最初はコンソメベースのスープを作りましょう。コンソメは洋食の基本です。和食で例えるなら”ダシ”にあたるため、後々、味に変化をつけやすくなります。
何日か経って、味を変えたくなったらカレーパウダーや唐辛子を足してみてください。
ただし、市販のカレールーを使うのは避けたほうが良いでしょう。カレールーは糖質の固まりである小麦粉を大量に使用しています。
唐辛子の代わりにキムチ鍋の素を使うレシピもありますが、こちらも糖質を多く含んでいるため、避けたほうがよいでしょう。
味を変える場合は、小麦粉や脂肪分が使われていない調味料を選んでください。

7日間スープダイエットの方法

7日間スープダイエットは献立が決まっています。

スープ+1品の組み合わせが基本です。

【1日目】スープ+フルーツ(バナナ以外)
バナナは「エネルギーに変わりやすい」という特徴を持つフルーツです。スープダイエットの目的は、「摂取カロリーを抑えて、脂肪をエネルギーとして燃焼させること」ですから、バナナを食べることは逆効果となってしまいます。
また、飲み物にも注意しておきましょう。果汁100パーセントではないフルーツジュースは糖分や人工甘味料が含まれているため、避けるべきです。

【2日目】スープ+野菜
2日目はスープと野菜だけです。フルーツは食べてはいけません。
また、野菜であっても豆類、とうもろこし、じゃがいもなど、糖質が多く含まれる野菜は禁止です。アボカドも高カロリーな野菜ですので、避けるべきでしょう。
野菜の調理方法は自由ですが、油やバターを使ってはいけません。

【3日目】スープ+野菜、果物
この日はスープを中心に、野菜や果物を食べましょう。
スープだけでなく、野菜や果物も食べる量に制限はありません。
糖質や糖分が少ない、低カロリーな野菜や果物であれば、好きなだけ食べられます。

【4日目】スープ+バナナ&スキムミルク
4日目になると、肝臓に蓄えられていた栄養がほぼ完全に失われます。よって、「すぐにエネルギー変換されて、脂肪になりにくいバナナ」が必要となります。

【5日目】スープ+肉&トマト
ここからは、体を通常の食生活へと戻していくメニューです。
肉は鶏肉・茹でた牛肉の赤身・煮魚を選びましょう。いきなり脂質が高い食事を摂ると、内臓が刺激に耐え切れず、胃痛や腹痛の症状があらわれます。

【6日目】スープ+牛肉&野菜
ここまできたら、もう達成間近です。
牛肉はステーキ3枚程度の量にしておきましょう。
野菜は糖質を多く含むものでなければ、自由に食べられます。

【7日目】スープ+玄米&野菜
最終日には、糖質を摂る準備をします。
白米は糖質が多すぎるため、玄米がベストの食材です。

4.スープダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20150527152437j:plain

スープダイエットにはいくつかの注意点があります。

①低血糖
スープダイエット中は、糖質やたんぱく質を抑えた食生活になるため、低血糖という症状があらわれる場合があります。頭がぼんやりする、体がフラフラする、手足が震えるなどの症状は低血糖です。
症状があらわれた時は、飴や砂糖を摂取しましょう。改善されない時はスープダイエットそのものを中断してください。
また、血糖値を下げる薬を処方されている人は、医師に相談してから行なってください。

②頭痛
スープダイエットを始めてから2日目に起こりやすい傾向があります。
これはケトン体という脂肪分解物質が、血中に分泌されることで生じる頭痛です。
頭痛薬や鎮痛剤で治まることはありません。
入浴、水分補給を行い、汗や尿として体内の水分を放出することで治まります。

③再チャレンジの期間
7日間スープダイエットを終えて、再度チャレンジする場合は、2週間程度の期間をおきましょう。
スープダイエットで制限している糖質やタンパク質は、本来、人間の体に必須となる栄養素です。
スープダイエットは長期に渡って、連続して行なうダイエットではないということを覚えておきましょう。

5.まとめ

一週間で5キロ前後の減量が見込めるスープダイエット。

糖質やタンパク質の摂取を制限し、体内に蓄積された脂肪を燃焼させることがこのダイエットの目的です。

運動しなくてもいい上に、空腹を感じずにダイエットできるとあって、多くのダイエッターから注目されています。

一週間という短い期間で行なえるため、途中でダイエットを諦めてしまう人にも向いています。

また、ダイエット期間となる7日間の献立がしっかり用意されているのも、このダイエットの特徴です。

スープは自宅で簡単に作れるので、お金も掛かりません。むしろ、普段の食費よりも安く上げられるのではないでしょうか。

元々は心臓病患者のために、病院で用いられていたダイエットとあって、効果の高さだけでなく、安全性も高いダイエットです。

ただし、個人で行なう場合は注意が必要です。

体に異変が起きた場合は、適切に対処し、それでも症状が改善されない時には、中断という選択肢を選ぶことも大切です。

安定して痩せやすい体になりたい方には、デトックススープによるダイエットがおすすめです。

yaserulincoln.hatenablog.com