読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

フラフープダイエットの効果と方法を徹底解説!

運動

f:id:rerereflow:20150811074118j:plain

場所を取らず、自宅で気軽に行なうことができるダイエット方法として、テレビや雑誌にも取り上げられているフラフープダイエット。
特にウエストのダイエットに効果的で、インナーマッスルも鍛えられることもあって、メタボに悩む中高年層の人たちが数多く取り組んでいます。
誰でも簡単に始められるダイエット方法ですが、本当に効果があるのでしょうか?
今回はフラフープダイエットの効果や方法、口コミなどを紹介していきます。

1.フラフープダイエットとは

フラフープとは

フラフープはアメリカからやってきたアイテムです。プラスチックで作った輪(フープ)を、フラダンスのように回すことからフラフープと命名されました。
遊具として日本にも定着しており、子どもの頃に遊んだという人も多いでしょう。

子どものおもちゃとしてのイメージが強いフラフープですが、近年、ダイエットに役立つアイテムとして再び注目が集まっています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ランニング並みのカロリー消費

フラフープダイエットは、自宅で手軽に行なうことができるダイエット方法です。
場所も畳2畳ぶんほどの広さがあれば、問題なく行なうことができます。収納スペースも、輪に厚みがないため、壁に立て掛けておけば、場所を取りません。
フラフープの値段も1000円から2000円程度と、他の自宅ダイエット器具よりも安価です。
このように、誰でも簡単に取り組むことができるフラフープダイエットですが、実はれっきとした有酸素運動で、カロリー消費量も10分あたり100kcalとなっています。これはランニングと同程度のカロリー消費量です。
自宅で行なうことができるため、人目を気にする必要はありませんし、音も静かです。夜にしかダイエットを行なうことができない社会人であっても、毎日続けることができます。

2.フラフープダイエットの効果

f:id:rerereflow:20150811074127j:plain

脂肪燃焼効果

フラフープは有酸素運動です。有酸素運動は脂肪燃焼にもっとも適した運動と言われており、ジョギングやウォーキングといった定番ダイエットも有酸素運動に含まれます。
有酸素運動のポイントは、息が上がらない程度の運動であるという点です。
火を燃やすときに酸素が必要になるのと同じく、脂肪燃焼もじゅうぶんな量の酸素を取り入れなければ、効率的に行なうことができません。
よって、ダイエットに適した有酸素運動とは、息が切れない程度の運動ということになります。
普段、運動を行なっていない人がジョギングやウォーキングを行なった場合、すぐに息が切れてしまい、知らず知らずのうちにダイエットに適さない無酸素運動になっていることがありますが、フラフープダイエットの場合は、運動不足の人でも息が切れることがありません。
加えて、フラフープダイエットは室内で行なえるため、雨や寒さ・暑さといった天候・気候の影響を受けにくく、毎日ダイエットを続けやすくなります。
ダイエットは一日でもサボると、途端に続けることが難しくなります。ダイエットを続けられない人はなるべく休む理由が生じにくいダイエット方法を選んでいくことが大切です。

インナーマッスルを鍛える効果

インナーマッスルとは、深層筋とも呼ばれる筋肉のことです。この筋肉は体の奥深くに存在しており、関節の位置を調節する機能を持っています。
インナーマッスルが弱まると、関節を正しい位置に固定することができなくなるため、姿勢が悪くなり、腰痛や関節痛などの症状を引き起こす要因にもなります。
また、姿勢が悪くなることで内臓の血管が圧迫されてしまい、血行が悪くなります。血行が悪くなると、エネルギーが必要な部位に栄養を運ぶことができなくなるので、カロリー消費量が低くなってしまいます。
フラフープを回すためには、腰をうまく使わなければいけません。この運動がインナーマッスルを鍛える効果を生み出します。
特に骨盤のまわりの筋肉に高い効果が現れるでしょう。皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪の燃焼効果も高いダイエット方法です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

基礎代謝をアップさせる効果

インナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝をアップさせることができます。
基礎代謝とは、運動しなくても消費するカロリーの量を指します。
よく勘違いされていることですが、カロリーは運動時にのみ発生するエネルギーではありません。心臓や脳、肺や胃腸を動かす際にもカロリーが必要となります。
インナーマッスルを鍛えるということは、内臓に近い部分の筋肉を鍛えるということです。これらの筋肉は運動を行なっていない時でも動いているため、常にカロリーの消費量を増加させることができます。
基礎代謝は筋肉量によってアップしますので、フラフープダイエットでインナーマッスルを鍛えることはダイエット後にリバウンドしにくい体を作るためにも重要な要素なのです。

骨盤矯正で便秘も解消

フラフープには骨盤を正しい位置に戻す効果があります。
骨盤は下半身のスタイルと深く関わっている部位です。
骨盤が開くとお尻のサイズが大きく見えてしまいます。内臓の位置も下がってしまうため、下腹部がぽっこりと出た”ぽっこりお腹”の原因にもなってしまいます。
内臓の位置が下がると、便の流れが遮断されてしまい、便秘にも繋がります。
フラフープダイエットで骨盤の周りの筋肉を鍛えることで、お尻のダイエットや便秘解消の効果を得ることができるのです。

腰痛の予防

お腹の筋肉が衰えると、体の重さを支えきれなくなるため、姿勢が悪くなります。
姿勢が悪くなると、骨盤が歪んでしまい、腰や背中の筋肉に余計な負荷をかけてしまうことになります。
これが腰痛の原因となるのです。
腰痛を予防するためには、腰やお腹まわりの筋肉を鍛えなければいけません。
フラフープダイエットは、これらの筋肉を鍛えるのに適した運動です。

3.フラフープダイエットの方法

f:id:rerereflow:20150811074141j:plain

フラフープの選び方

フラフープダイエットには、もちろんフラフープが必要となります。
まずはフラフープの値段から見ていきましょう。
フラフープはさほど高価なものではありません。1本1000円から2000円程度が平均的なフラフープの値段です。
通販などでも売られているため、ネットで検索すればすぐに見つかるでしょう。市販品を購入する場合は、子ども向けのおもちゃ屋さんや、東京ハンズやロフトといったデパート、もしくはホームセンターなどで売られています。
回しやすいフラフープのサイズは、平均的に90センチから95センチ程度です。
ただし、胴回りが大きい人や、身長が低い人は、体に見合ったサイズのフラフープを使ったほうが回しやすいでしょう。
体に合ったフラフープの選び方は、以下の計算式を参考にしてください。

ウエストに合わせたフラフープのサイズ
ウエスト 85cm フラフープの直径 105cm(平均+10cm)
ウエスト 95cm フラフープの直径 110cm(平均+15cm)
ウエスト 100cm フラフープの直径 115cm(平均+25cm)
身長に合わせたフラフープのサイズ
身長 150cm フラフープの直径 90cm(平均-5cm)
身長 140cm フラフープの直径 285cm(平均-10cm)

なお、重さは少し重量があるフラフープを選びましょう。
重さがあるほうが回しやすく、筋肉への負担も大きくなるため、ダイエット効果をアップさせることができます。

フラフープの回し方

フラフープダイエットはリラックスした状態で行なってください。
フラフープをうまく回すためには、腰を柔らかく使う必要があります。
力が入らないよう、回す前に深呼吸を行なうなどして、体をほぐしておきましょう。

次にフラフープのフォームですが、まず、足を肩幅程度に開きましょう。そして、フラフープ回す方角の足を半歩前に出してください。
右回しの時は右足を半歩前へ出す、左回しの時は左足を半歩前へ出すと回しやすくなります。
膝は少し折り曲げてください。真っ直ぐに伸ばすと、腰に力が入ってしまい、フラフープを回しにくくなります。

腰の使い方は腰で円を描くのではなく、前後に揺らすのがポイントです。
フラフープの動きに合わせて、腰をリズムよく動かしましょう。

最後に、右回し・左回しのどちらかに偏らないよう注意してください。
左右均等に筋肉を鍛えるためには、フラフープを左回し・右回しに使っていく必要があります。
利き手があるように、フラフープにも回しやすい方向があるため、同じ方向にばかり回してしまいがちですが、これでは左右の筋肉量がアンバランスになってしまい、良いスタイルを作り出すことができません。
たとえば、20分間フラフープダイエットを行なうのであれば、最初の5分を右回し、次の5分を左回し、もう一度5分間の右回し・・・というように、交互に左右の筋肉を鍛えられるよう、意識してください。

フラフープダイエットの消費カロリー

フラフープダイエットの消費カロリーは、10分間で約100kcalです。
白米1杯ぶんのカロリーが約270kcalであることを考えると、少ないように感じてしまいますが、この消費量はランニングや水泳の平泳ぎに近い消費量となっています。

1セット20分以上で効果がアップ

フラフープダイエットは有酸素運動です。有酸素運動は20分以上、継続して行なうことで脂肪燃焼効果がアップします。
もちろん、運動開始時から20分間、まったく脂肪が燃焼されないということではありません。運動を開始した時から脂肪は燃焼されていきます。
ただし、効果をアップさせたいのであれば、20分以上継続して行なうべきでしょう。
有酸素運動は続ければ続けるほど、脂肪の燃焼効率が上がっていきます。

ながらダイエットでOK

フラフープダイエットは集中して行なわなくても、じゅうぶんな効果を得ることができます。慣れるまではフラフープを回す動作に意識を傾ける必要がありますが、慣れてきたら、リビングでテレビを見ながら行なっても、効果が現れるダイエット方法です。

慣れるまでは休憩を挟む

脂肪燃焼には20分以上、続けて有酸素運動を行なうことが効果アップに繋がります。
しかし、無理をして関節や腰の筋肉を傷めてしまったり、息が上がって無酸素運動になってしまっては意味がありません。
慣れるまでは休憩を挟みながら、フラフープダイエットに取り組んでいきましょう。
運動を行なう時間を短くしても構いません。朝に10分間、継続してフラフープダイエットを行い、次は夜に10分間行なうといった方法でもダイエット効果はあらわれます。
フラフープダイエットは続ければ続けたぶんだけ、筋肉量が増えていくダイエット方法です。
自分の体調と相談しながら、運動量を変えていきましょう。筋肉量が増えれば、徐々に体力も上がっていき、長時間の運動を行なっても息切れや関節痛を起こしにくくなります。

4.フラフープダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20150329231724j:plain

腰痛は医師と相談を

腰痛持ちの人にも良い効果を与えると言われているフラフープダイエットですが、腰痛の位置やフラフープダイエットのやり方によっては、症状を悪化させてしまう可能性があります。
腰痛持ちの人は医師と相談しながら、痛みがある部分に負荷を与えない方法でフラフープダイエットを行なうようにしてください。
また、痛みが酷くなった場合は無理に続けず、医師の診断を受けるようにしましょう。

筋肉痛の対処

フラフープダイエットで筋肉痛になった場合、痛みをこらえて行なうことはよくありません。
筋肉痛は筋肉がダメージを負っている状態です。このダメージは、筋肉がより強い筋肉になるために必要なダメージですが、筋繊維が破損していることに変わりはありません。
筋肉痛が取れるまでは運動を行なわず、回復に専念するよう心がけましょう。

何度か繰り返すことで、徐々に筋繊維が強化されていき、筋肉痛が起こらなくなります。

 筋肉痛についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

5.フラフープダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20150329231554j:plain

フラフープダイエット 効果ありの口コミ

26歳/女性

”1ヶ月半でウエストがマイナス4センチです。本当に効果があります。
フラフープダイエットをやっていたのは、夜の10時くらいから11時くらいまで。
食事から2,3時間は空けてやるようにしていました。食べてすぐにやると、気持ち悪くなったり、お腹が痛くなる可能性があるので注意です。”

42歳/男性

”腹まわりの肉がマズイことになってきたので、ダイエットしたいと思ってましたが、人前でダイエットするのはちょっとな・・・と思ってた時に、フラフープダイエットを知りました。
疲労感があんまりないので、本当に効果があるのか疑ってたんですが、翌日見事に筋肉痛に。これは効果が期待できると思い、1日おきに30分ずつで2ヶ月間、フラフープを回してました。
2ヶ月で効果はウエストが-7センチ。ベルトの穴が2つも移動して、服のサイズもガバガバに(笑)
これは効果があるダイエットです。”

31歳/女性

”家の中でできるダイエット、おまけに音が静かなのがいいです。ワンルームでもじゅうぶんに回せます。
ただ、最初は失敗してフラフープを落としちゃうこともあるので、布団の上とかでやるほうがいいかもしれませんね。
あと、体重はそれほど減りません。ダイエット効果を実感したいなら、ダイエットを始める前にウエストのサイズを測っておくか、スマホで全身写真を撮っておいたほうがいいです。
私は写真で見比べて効果を実感しました。腰のくびれとお尻のサイズが全然違います。”

フラフープダイエット 効果なしの口コミ

33歳/女性
”腰痛が改善されると聞いていましたが、悪化してしまいました。
整骨院の先生に聞いてみたら、「フラフープは腰痛予防には効果的だけど、腰痛改善は専門的なトレーナーのアドバイスがいる」とのこと。
今は整骨院の先生に言われたとおりにやっています。筋肉のつき方や、腰痛の部位によってやり方が変わるみたいなので、かかりつけのお医者さんに相談してみるのが一番ですね。”

24歳/女性
”思ったほど体重が落ちません。ランニングと同じくらいの運動じゃないの?
たしかに腰は引き締まったカンジがしますけど、私の場合、1ヶ月で3キロしか落ちませんでした。
数字が出ないと効果を実感できません。やる気が続かないです。”

6.まとめ

フラフープダイエットは腰やお腹周りの筋肉を鍛えるダイエットです。
くびれが欲しい人や、内臓脂肪が気になっている人は高い効果を実感することができるでしょう。
インナーマッスルを鍛えることができるため、基礎代謝をアップさせて、痩せやすくリバウンドしにくい体を作ることもできます。
自宅で行なうことができるダイエットですので、天候や気温に左右されることもありません。

ただし、体重は落ちにくいという傾向があります。
これは他の運動系ダイエットにも当てはまる傾向です。
筋肉は脂肪よりも重いため、体型が変わっても体重はさほど落ちません。
効果を実感したいのであれば、ウエストサイズを事前に測っておきましょう。数字で効果を感じることでモチベーションアップにも繋がります。