読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

リンゴ酢ダイエットの効果と方法を徹底解説!

飲み物ダイエット

f:id:rerereflow:20151124214939j:plain

リンゴ酢ダイエットは、運動をせずに、飲むだけで痩せられるダイエット方法です。
忙しい女性でも気軽に取り組めるダイエットとして、人気を集めています。
費用も安く、特別な道具や知識も必要ありません。一般的なお酢と同じように、スーパーで簡単に入手することができます。
美容効果も高いため、ストレスを感じることなく美しく痩せられると評判のリンゴ酢ダイエット。
今回はそんなリンゴ酢ダイエットについて、解説していきます。

 1.リンゴ酢ダイエットとは

リンゴ酢ダイエットは、リンゴ酢を飲むことで痩せられるというダイエット方法です。
ですが、どうして、リンゴ酢を飲むだけでダイエット効果を得られるのでしょうか?
まずはリンゴ酢について、知っていきましょう。

リンゴ酢はどんな食品?

リンゴ酢は、果物のリンゴを原材料にして作られている、お酢の一種です。
ただし、リンゴの果汁にお酢を加えた調味料ではありません。

リンゴの果汁そのものに酵母を加えて、アルコール発酵させたあと、さらに酢酸発酵させて作られたものです。
日本よりもリンゴに馴染み深いアメリカでは、お酢といえばリンゴ酢を指すほど、生活に浸透しています。
ただ酸っぱいだけでのお酢ではなく、リンゴ特有のフルーティーで爽やかな風味が残っており、どんな食品にも合うまろやかさが最大の魅力です。
サラダ用のドレッシングとして活用されることが多いリンゴ酢ですが、そのまま飲んでも美味しくいただくことができます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

万能アイテム!リンゴ酢のさまざまな効果

リンゴ酢には、ダイエットをはじめとして、さまざまな健康効果があります。

  • 整腸作用
  • むくみ解消
  • 疲労回復
  • 高血圧予防

といった、飲んで得られる効用だけでなく、化粧水として顔に塗ることで、吹き出物を抑えることもできる万能アイテムです。

飲むだけ・付けるだけという簡単な使用方法といい、まさしく忙しい女性に最適なアイテムといえるでしょう。

スーパーでも簡単に入手できるリンゴ酢

リンゴ酢は近年、多くの大手調味料メーカーが販売しているため、スーパーでも簡単に入手することができます。
昔は飲むお酢といえば黒酢ばかりが取り上げられていましたが、現在はリンゴ酢も飲むお酢として定着しつつあるのです。
また、リンゴ酢はフルーツを原材料にしたお酢ですから、通常のお酢や黒酢よりも飲みやすく、過去に黒酢ダイエットを断念した人やお酢ダイエットの初心者でも、おいしく飲めるお酢だといわれています。

2.リンゴ酢ダイエットの効果

f:id:rerereflow:20151124214948j:plain

リンゴ酢はダイエットだけでなく、さまざまな健康・美容効果を持つ調味料です。
ここでは、リンゴ酢のダイエット効果と健康・美容効果を説明していきます。

インスリンの分泌を抑える効果

リンゴ酢には、インスリンの分泌を抑える効果があります。まずはインスリンについて知っておきましょう。
インスリンは、糖尿病の治療に使われることもあるホルモンの一種です。血糖値を下げる効果で知られています。
ただし、健康な肉体を持つ人にとってのインスリンは、あまり良い影響を与えません。
インスリンの役割である「血糖値を下げる効果」は、血液中から糖を排除することで効力が発揮されます。しかし、血中から取り出された糖は体外に排出されるわけではありません。
インスリンによって、血中から取り出された糖は、脂肪として体に蓄えられてしまうのです。
このことからインスリンは、脂肪ホルモンとも呼ばれています。
もちろん、ダイエッターにとっては悪影響を及ぼすホルモンです。
そして、インスリンは体内で自動的に分泌されます。糖尿病でなくとも、早食いや甘いものを食べることで、急激に血糖値がアップしてしまうと、インスリンが分泌されてしまうのです。
リンゴ酢には、この急激な血糖値アップを抑える効果があります。
血糖値が上がらなければ、インスリンも分泌されず、余分な脂肪を体に蓄積することもなくなるということです。

便秘を解消する効果

リンゴ酢には、ダイエットの大敵とも言える便秘を解消してくれる効果もあります。
便秘が続くと、腸内に溜まった便によって、内臓が圧迫されてしまうことから、全身の血行が悪くなってしまい、代謝のダウンに繋がってしまいます。
代謝とは、体の循環機能のことです。糖質や脂肪を燃やして熱を作り出し、体を動かすエネルギーを生み出すのも代謝のひとつとされています。
つまり、便秘によって血行が悪くなると、脂肪や糖質の燃焼効率が悪くなる=痩せにくい体になってしまうということです。
リンゴ酢には有機酸という成分が含まれており、この成分は腸内で働く善玉菌を活性化させる作用を持っています。善玉菌はヨーグルトにも含まれていることでも有名な、腸内環境を整えるための代表的な菌です。
また、リンゴ酢にはアップルペクチンという成分も含まれており、こちらはビフィズス菌や善玉コレステロールを増やす働きを持っています。

むくみを解消する効果

ダイエッターの中には、むくみに悩まされている人もたくさんいます。
よく勘違いされることですが、むくみは水分の摂りすぎによって、引き起こされるものではありません。摂取量ではなく、排出量が足りないために引き起こされる症状です。
汗を掻く・尿を排泄するといった、体の中の老廃物を排出する機能が低下しているため、むくみは起こります。これも新陳代謝の低下が招く症状のひとつです。
リンゴ酢に含まれるアミノ酸やクエン酸は、新陳代謝を高める働きを持っています。
新陳代謝が高まれば、脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体になるだけでなく、体の循環機能も正常化されるため、自然とむくみも解消されていくでしょう。
また、むくみの原因として、尿を排出するための器官である腎臓の働きが弱まっている場合もあります。
腎臓の働きを高めるためにも、リンゴ酢は役立つ食品です。
リンゴ酢はアルカリ性の食品です。腎臓は、体の中がアルカリ性になると、活発に働くようになります。
なお、むくみで悩む人はリンゴ酢を飲むことで劇的に細くなれる可能性があります。
むくみは脂肪と違い、体内で燃焼させる必要がないため、水分を排出しやすくするだけで、足やお腹のサイズダウンに繋がるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

高血圧や生活習慣病を予防する効果

リンゴ酢に含まれるカリウムは、高血圧の原因となる塩分を排出する効果を持っています。
また、リンゴ酢を飲むことでグルコース(血糖)が下がるという研究結果も出ています。
血液中に糖分が増えると、インスリンの分泌を招き、太りやすくなるだけでなく、血液がドロドロになって詰まりやすくなるため、脳卒中や心筋梗塞といった生活習慣病を発症する可能性が高まります。
さらに、血糖値が急激に上昇することで、糖尿病のリスクも高まってしまいます。
リンゴ酢で塩分や血糖値の上昇を抑えることは、生活習慣病の予防ともなるのです。

疲労回復効果

リンゴ酢に含まれるクエン酸・リンゴ酸には、疲労を回復させる効果があります。
クエン酸・リンゴ酸はリンゴにも含まれている成分です。代謝を活発にして、疲労物質である乳酸やピルビン酸の蓄積を防ぐ効果があります。
肩こりや関節痛、全身の倦怠感など、なかなか取れにくい疲れに悩まされている人は、リンゴ酢を飲むことで、症状が大きく改善される可能性があります。

美肌効果

美肌のために必須とされているビタミンCは非常に壊れやすい成分です。お酢には、ビタミンCを破壊する破壊酵素の働きを鈍くする作用があります。
また、飲むだけでなく化粧水や洗顔料としても、リンゴ酢はすごい効果を発揮します。
リンゴ酢には、毛穴の汚れを落とす・毛穴を引き締めて皮脂の量を減らす・吹き出物を予防するといった効果があるためです。
ですから、吹き出物が出やすい人は、リンゴ酢を飲むだけでなく、肌に直接塗ってみるのもオススメです。つけた瞬間、ぴりっとした刺激を感じますが、これはお酢の刺激を肌が感じているだけで、ダメージを負っているわけではありません。

アンチエイジング効果

リンゴ酢はアンチエイジング効果も抜群です。
新陳代謝を活発にする効果があるため、肌のターンオーバーも正常に行なわれるようになり、シワやシミ、たるみといった年齢からくる衰えを阻止することができます。
他にも、リンゴ酢は皮脂の分泌量を抑える働きも持っています。オイリー肌で悩んでいる人にもオススメのダイエット食品です。

3.リンゴ酢ダイエットの方法

f:id:rerereflow:20151124214957j:plain

リンゴ酢ダイエットは、毎日どれくらいの量のリンゴ酢を摂れば、効果的なのでしょうか?
リンゴ酢を飲む時間帯や美味しく飲めるレシピと共に説明していきます。

一日に飲むリンゴ酢の量

一日に摂取するリンゴ酢の量は、15~30mlが適量です。
15ml(大さじ1杯)~30ml(大さじ2杯)程度の少量ですから、お酢があまり好きではない人でも毎日続けられるでしょう。
普通のお酢でも、同程度の量でダイエット効果を発揮することができますが、リンゴ酢に比べると、お酢特有の酸っぱさがきついため、飲みにくい傾向があります。
フルーティーな爽やかさを感じられる、リンゴ酢のほうが飲みやすいことは確かです。

リンゴ酢ダイエットは夜?朝?

リンゴ酢を飲む時間帯は、特に決められていません。朝・昼・晩に10mlずつ分けて飲むのも、夜に30ml飲むのも良いでしょう。生活に合わせて飲みやすい時間帯に飲んでください。
ただし、注意しておかなければいけないのは、必ず食後に飲むということです。
お酢には食欲を増進させる効果があります。
よって、食前にリンゴ酢を飲むと、ダイエットどころか逆効果となってしまう可能性があります。
また、リンゴ酢は酸性の食品ですので、空腹時に飲むと胃腸が荒れる原因となってしまいます。
空腹の時にリンゴ酢を摂取するのは、避けておいたほうが無難です。

リンゴ酢を美味しく飲む方法

リンゴ酢はリンゴを原材料にしているだけあって、普通のお酢よりも飲みやすい味になっています。
しかし、お酢はお酢ですので、酸っぱい味が苦手な人は、リンゴ酢をそのまま飲むと美味しくないと感じてしまうかもしれません。
そのまま、リンゴ酢を飲むのが難しいと感じた場合は、200mlの水でお酢を薄めて飲みましょう。ソーダ水や炭酸水で薄めても美味しく飲むことができます。
他にも、ドレッシングとしてサラダにかけたり、ヨーグルトに混ぜたりと、食事にリンゴ酢を活用することも可能です。

飲む時は一気飲みがベスト

リンゴ酢は酸性の食品ですから、微量ではありますが、歯にダメージを与えてしまいます。
一度の摂取で歯が溶けることはありませんが、毎日長時間をかけて飲んでいると、ダメージが蓄積されていくのです。
よって、リンゴ酢を飲むときは、なるべく一気に飲むほうがよいでしょう。
特に、リンゴ酢を他の食品や水と混ぜずに、そのまま飲む場合は、飲んだあとにうがいをしたほうが得策です。

4.リンゴ酢ダイエットの注意点

リンゴ酢はダイエット効果だけでなく、さまざまな健康・美容効果を持つ優秀な食品ですが、飲めば飲んだぶんだけ美しい肉体を得ることができるというわけではありません。
注意点を把握して、適切な飲み方をすることが大切です。
ここでは、リンゴ酢ダイエットの注意点を説明していきます。

リンゴ酢ドリンクに注意

近頃、リンゴ酢の健康効果が注目されているため、手軽に飲めるリンゴ酢ドリンクがコンビニやスーパーで売られています。これらのリンゴ酢ドリンクは、リンゴ酢ではなく、リンゴ酢を含む飲料です。
こういったドリンクは、飲みやすくするために、はちみつや砂糖で味付けされている場合があります。健康・美容食品として、リンゴ酢ドリンクを飲むのであれば、砂糖やはちみつが含まれていても問題ありませんが、ダイエットを目的としている場合は、成分表をよく読んで、カロリー量や糖分を抑えた、ダイエッター向けのリンゴ酢ドリンクを選ぶべきでしょう。

リンゴ酢は必ず食後に

リンゴ酢は酸性の食品ですから、空腹時に摂取すると腹痛や胃痛を起こす可能性があります。必ず食中・食後に摂取するよう心がけてください。
また、リンゴ酢は整腸・滅菌作用も強い食品です。お腹の調子が悪い時は、無理に飲まないようにしましょう。
空腹時に摂取するのであれば、ヨーグルトや牛乳といった乳製品と一緒に摂りましょう。

歯へのダメージに注意

リンゴ酢は酸性ですので、毎日飲んでいると歯にダメージが蓄積されていきます。
もちろん、体に害はありません。歯へのダメージも微量です。
ただし、毎日続けていくとなると将来的に歯が脆くなってしまったり、溶けてしまうといった危険性があります。
リンゴ酢を飲む時は、なるべく、リンゴ酢が長時間、歯に付着しないよう一気に飲んでしまいましょう。
飲んだあとにうがいをして、口の中に残ったリンゴ酢を洗い流すのも大切です。

糖尿病の人は血糖値に注意

糖尿病の治療をしている人は、リンゴ酢を飲むことで血糖値が下がりすぎてしまう可能性があります。
これは、リンゴ酢に血糖値の上昇を抑える効果があるためです。
糖尿病は血糖値が上がってしまう病気ですから、血糖値を抑えるリンゴ酢の効果は一見、良い効果のように思えますが、糖尿病の薬と併用すると必要以上に血糖値が下がってしまうことがあります。
糖尿病の治療を行なっている人は、かかりつけの医師に相談してから、リンゴ酢を摂取しましょう。

5.リンゴ酢ダイエットの口コミ

リンゴ酢ダイエットは実際に効果があるダイエットなのでしょうか?
ここでは、リンゴ酢ダイエットを行なった人の口コミを紹介していきます。

リンゴ酢ダイエットの良い口コミ

26歳/女性
”リンゴ酢ダイエット、大成功です!一ヶ月で4キロ痩せました!
前にも黒酢ダイエットに挑戦したことがあるんですけど、そのときは味が苦手で断念・・・。
でも、リンゴ酢はフルーツ特有のすっきりした味で、毎日続けることができました!”

34歳/女性
”リンゴ酢ダイエットは、半身浴と併用するととても効果があるダイエットだと思います。
体が温まっている状態でお酢を飲むと、ダイエット効果がアップするらしいです。
ネットで見かけて、やってみたら、半身浴だけやっていた時よりもダイエットのスピードがアップしました。先月は2キロしか減らなかったのに、お風呂上りにリンゴ酢を飲み始めた今月は、なんと4キロ減!
痩せれば痩せるほど停滞していくはずのダイエットで、痩せるスピードがアップするとは思ってませんでした。リンゴ酢、最高ですね!”

リンゴ酢ダイエットの悪い口コミ

28歳/女性
”ダイエットしたくて、リンゴ酢を飲んでみたらお腹が痛くなってしまいました。
元々胃炎に悩まされていたのと、食事前に飲んでたのが原因かもしれません。
胃痛で食欲がないせいか、結果的に痩せてますけど・・・。
求めた効果は確実にコレジャナイです。”

45歳/男性
”人間ドッグで血糖値が上がってたんで、最近はリンゴ酢を飲んでます・・・が、三日坊主で終わりそうな予感をヒシヒシと感じています。
飲みやすくても、もとがリンゴでも、酢は酢でしかない!
酸っぱい味が苦手な自分には、そもそも向いていなかった・・・。”

6.まとめ

リンゴ酢ダイエットは美容や健康にも良い効果をもたらすダイエット方法です。
インスリンの分泌を抑えて、脂肪を蓄えにくくするだけでなく、アミノ酸によって脂肪の燃焼効率をアップさせたり、代謝を活発にしたりするといったダイエット効果があります。
また、血糖値の上昇を防いで糖尿病や生活習慣病を防ぐ効果や、ビタミンCの破壊を防いで美肌を作り出す効果もあります。
このように、さまざまな効果を持つリンゴ酢は、美しい体を手に入れたい女性ダイエッターの心強い味方です。
他のお酢に比べて、飲みやすく続けやすいリンゴ酢ダイエット。
ぜひ一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?