読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

玉ねぎダイエットの効果とやり方を徹底解説!

食べ物ダイエット

f:id:rerereflow:20160914195222j:plain

玉ねぎはどこでもリーズナブルに買える上、生でも焼いても煮込んでも、調理法様々で和洋中あらゆる料理で活躍する万能な野菜。

最近テレビ番組で、その玉ねぎが健康のために良いとする実験が行われましたが、実験に参加したある芸能人の実験データから、玉ねぎは健康面だけでなく、ダイエットにも効果があることが分かって大変評判になっています。
ただ玉ねぎを食べるだけでなく、普段は捨ててしまう皮にもダイエット効果があるというこの玉ねぎを使ったダイエットについて、今回は詳しく紹介していきたいと思います。

玉ねぎとダイエットとの関係とは?

これから説明していくこの玉ねぎダイエットとは、普段の食事に玉ねぎをプラスして食べることで体重減少を目指す、「付け足し」によるダイエット方法のことです。
玉ねぎ自体はどこにでもある食材なので馴染み深いでしょうが、その歴史や日本での栽培状況、栄養素やカロリー等詳しく知っている方は少ないはず。
そこでまずは、玉ねぎとダイエットを結びつける上で出てくるだろうそのような疑問点について答えていきたいと思います。

玉ねぎとはそもそもどういう野菜なの?

世界中で栽培され、そのようとは幅広く1度も食べたことはないという方は少ないこの玉ねぎ。
原産は中央アジアとされていて、紀元前のエジプト王朝時代からすでに食べられていたといいますからその歴史はゆうに2000年を超えます。
ヨーロッパやアメリカへは16世紀には伝わり、広く栽培が始まっていましたが、他の野菜と比べても日本にやってきたのは比較的遅く、江戸時代末期の19世紀半ばだといわれています。
国内で生産される玉ねぎの約半数が北海道産で、ついで佐賀県産となっていますが、近年品種改良で非常に甘みの強い「淡路玉ねぎ」が評判になっている兵庫県や件を上げて新品種「白玉ねぎ」の栽培に取り組んだ静岡県等がそのシェアを確実に上げてきています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

玉ねぎの持つ栄養素とは?そしてそのカロリーは?

瑞々しいイメージで水分も多く、あまり効果の高い栄養素がないように感じられることもある玉ねぎですが、実はかなり多くの栄養素が含まれていて、そのどれもが美容や健康の分野でも注目されている栄養素ばかりです。
その中から、特にダイエットに関わってくる栄養素を挙げると、

  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • アリシン
  • 硫化プロピル(トリスルフィド)
  • ケルセチン

等があります。
またそのカロリーも低く、100g辺りわずか37kcal程度と非常に低カロリーなので、付け足しダイエットの食材に選んでも全く影響はないといえます。

 カロリー制限についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

玉ねぎを使った実験に参加した芸能人とは?

玉ねぎを使った一風変わった健康法をテレビの企画で試し、わずか10日間で血管年齢が若返っただけでなく、ダイエット成功ともいえる実験結果がでた芸能人がいます。
それが、人気お笑いコンビTKOの木下さん。
このときは玉ねぎ研究のスペシャリストが考案した「酢玉ねぎ」を使った血管若返りを狙う実験でしたが、本来の血管の若返りだけでなく、

  実験前 実験後 変化量
ウエスト 118cm 116cm -2cm
体脂肪率 32% 30.6% -1.4%
中性脂肪 553 407 -146
血糖値 111 87 -34

とそれぞれダウン。
まだどの数値も肥満の数値で、具体的な体重の情報はありませんでしたが、中性脂肪やウエスト、そして体脂肪率などを見る限り、確実に「酢玉ねぎ」がダイエットへの効果があることを確認できるダウン幅です。

「酢玉ねぎ」実際に取り入れている芸能人とは?

「酢玉ねぎ」の実験結果からダイエットに効果が出そうなのは分かりましたが、実際に「酢玉ねぎ」をダイエットに取り入れている方はおられるのでしょうか。
実は女優として多方面で活躍し、いまだにその美貌と抜群のスタイルを維持されている、とよた真帆さんは「はなまるマーケット」に出演した際、「酢玉ねぎを毎日食べている」と紹介していました。
とよた真帆さんのキレイの秘密は「酢玉ねぎ」にあるのかもしれませんね。

玉ねぎの皮にダイエット効果があるってどういうこと?

冒頭で述べましたが、最近では実の部分だけでなく、本来捨てている皮にもダイエット効果があることが分かり、玉ねぎダイエットを長く続け成功を収めている方の間では「皮を捨てるのはもったいない」というのが常識になりつつあります。
というのが、上記で紹介した玉ねぎに含まれる栄養分の中でも特に重要な役割を果たす「ケルセチン」の量が、皮の部分は普段私たちが食べている部分と比べてなんと約20倍の量が含まれているのです。
具体的なケルセチンの効果はこのあと述べますが、いくら効果が高いといっても皮をそのまま食べるわけにも行かないので、効果的な摂取方法についても、前の項で紹介した「酢玉ねぎ」に作り方と併せて後で詳しく紹介したいと思います。
以上、玉ねぎとダイエットがどのように関わってくるのかについて、いくつか疑問に答えてみました。

玉ねぎのダイエット効果とは

f:id:rerereflow:20160820082701j:plain

前の項で、玉ねぎが低カロリーで「付け足し」ダイエットに利用しても問題はなく、ダイエットに効果のある栄養素が身だけでなく、皮にもあることはお分かり頂けたと思います。
そこでここからは、玉ねぎが持つ栄養素たちが、どのようなダイエット効果を発揮してくれるのかについて具体的に詳しく触れていきましょう。

お通じを良くしてくれる

朝心地よいお通じがないと1日調子が上がらないばかりか、宿便等の影響で腸の動きとその環境が悪くなると基礎代謝が下がっていき、結果肥満に繋がってしまいます。
お通じをスムーズにする、つまり便秘にならないために、必要なものとして真っ先に挙げられるのがそう、「食物繊維」です。
玉ねぎにも食物繊維は含まれていますが、その量が他の野菜と比べて抜群に多いというわけではありません。
ではなぜ玉ねぎが順調なお通じを実現してくれるのか、それは含まれている食物繊維のバランスがとにかく抜群にいい事です。
どういうことかとぴうと、腸内環境を良くする効果を持っている食物繊維ですが、実は大きく分けて2種類あり、一方は水に溶けてゲル状になり、溜まった便を移動しやすくしてくれる「水溶性食物繊維」
もう一方が水に溶けず逆に吸収して膨らみ、腸を刺激してぜん動運動を促してくれる「不溶性食物繊維」に分けられます。
食物繊維が便通を良くするにはこの二つのバランスが最も重要とされていて、どちらかに偏っても返って消化不良を起こしたり、便秘の悪化に繋がる「諸刃の剣」になりうることが分かっています。
そのちょうどいいバランスが水溶性1に対して不溶性2とされていますが、玉ねぎはほぼ完璧に近い食物繊維バランスをしているのです。
ですので今回のように「付け足し」によって玉ねぎを食べることはさながら「便秘解消サプリ」を摂っているようなものなので、毎日根気よく続けることで、かなりのお通じが良くなってくるのを実感できます。
お通じが良くなれば、当然腸の調子と環境は良くなっていき基礎代謝は復活、更に栄養の吸収効率が上がって脳が「もう十分栄養が摂れたよ」と指令を早めに出すので満足感が訪れることで、食事の量が少なくて済むようになる可能性も出てきます。

yaserulincoln.hatenablog.com

ビフィズス菌を増やして腸を整える。

玉ねぎは本来、すごく甘い野菜なのをご存知でしょうか。
生の状態では激しい辛味を感じますし、調理の時包丁で切っていると目にしみるほど刺激があるので隠れていますが、火を通すことで顔を出すあの甘みこそ本来の玉ねぎの主成分なのです。
あの甘み、実は玉ねぎに豊富に含まれている「オリゴ糖」といわれる単糖類の甘みで、そのカロリーが砂糖の半分以下で済む事から砂糖とオリゴ糖を置き換える「オリゴ糖ダイエット」というのも存在するほど、単体でもダイエット効果を見込まれている成分。
甘みを少ないカロリーで手に入れられるだけでなく、このオリゴ糖は胃でほとんど消化されず、小腸も通過して大腸まで直接届きますが、そうすると腸の動きを下げる悪玉菌を退治する善玉菌の代表格「ビフィズス菌」の餌となりその数を増やす効果が見込めます。
増えた善玉菌が悪玉菌を倒し、腸の環境が整えば、スムーズなエネルギーの吸収や活発なぜん動運動が起きて、快調なお通じを手に入れることができます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

中性脂肪まで減らしてくれる

オリゴ糖の効果でビフィズス菌が増えたことで、便秘になることも少なくなった上、血液中のコレステロール値が下がって中性脂肪も減る効果まであります。
オリゴ糖はその効果の高さから「特定保健用食品」によく配合されていますが、玉ねぎ1個には同じくオリゴ糖を含むバナナ約6本分、1日に成人が必要とされている量のオリゴ糖が含まれています。

血がさらさらになって巡りが良くなり基礎代謝がアップする

玉ねぎやニラ、そしてニンニクに感じるあの独特の強いにおい。
これは全てアリシンという成分から発せられていますが、このアリシン、血液中ののコレステロール値を下げてさらさらにしてくれるばかりか血管を広げる作用まであります。
この効果は絶大で、動脈硬化や脳卒中などの予防にこのアリシンが医学的に研究されているほどです。
血がさらさらになりその巡りが良くなると、基礎体温も上昇し併せて代謝がアップ、消費カロリーが必然的に増えてくるのでダイエットにアリシンは非常に役立ってくれます。

糖質の消費を増やしてくれる

更にアリシンの活躍は続きます。
糖質を消費してエネルギーに変える役割を果たし、糖が脂肪になるのを防ぐのは本来ビタミンB1の役割、しかしビタミンB1はその1日の摂取量が不足しがちなビタミンである上、人の体の中に長時間留まる事のできない「短命」な栄養素。
しかし、玉ねぎに含まれるアリシンとビタミンB1が体の中で出会うと、「アリシアミン」という成分に大変身します。
このアリシアミン、ビタミンB1がする糖の消費効果を1段階パワーアップした能力を持っていて、更にビタミンB1よりも長い間体内に残って活躍してくれるので、糖の代謝を進めて脂肪が付きにくい体にしてくれます。

「キレート効果」でデトックスもできる

玉ねぎを切ったときに目にしみるあれ、困ったものですがダイエットにおいては非常に役立つ成分によって引き起こされています。
硫化プロピルという硫黄化合物がその原因で、この硫化プロピルの代表される硫黄化合物には本来排出しづらい体に溜まった有害物質を、排出しやすい形に変える「キレート効果」が見込めます。

同じく玉ねぎに含まれる「ケルセミン」と共にデトックス作用を生み出してダイエットに役立ってくれると考えられています。
運動等で脂肪を燃やした時に出る金属製の有害物質が、すぐに近くの脂肪と繋がって燃えにくい脂肪に変わりことがあります。
しかし、玉ねぎを食べて、デトックスがうまくいけば、そんな有害物質をうまく体の外に出すことができるので、運動でのダイエット効率が上がり成果が出やすくなります。

抗酸化作用で体を若返らせる

人は酸素を吸う呼吸をしなければいきてはいけません。しかし、呼吸によって体内に入った酸素がすべてよい働きばかりをするわけではなく、必要分以外の酸素は体内で「活性酸素」に変わって筋肉や血管を老化させていきます。
すると筋肉量が減ったり、肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」と呼ばれるものがうまく進まなかったりして運動等とは違う、人が生きていくためにカロリーを消費するいわゆる基礎代謝が下がってきて、同じ食事をしていても前より脂肪が付いてしまう、太りやすい体質になってしまいます。
そこで、世の中にはそんな活性酸素による老化に対抗する、「アンチエイジング効果」があるものとして、抗酸化作用のある成分を配合した様々な商品が開発、販売されています。
このとき主に配合されるのはビタミンの中でも際立った抗酸化作用を持っているビタミンAやビタミンE等が主ですが、それを上回る抗酸化作用を誇る栄養素を玉ねぎが持っているのです。
それが、前の項目でデトックス効果もあると紹介した「ケルセミン」です。
ケルセミンの優れた抗酸化作用が、活性酸素の動きを封じて老化を防いでくれます。
すると、肌の再生や筋肉の成長がうまく進むので基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすい「痩せやすい体」になっていきます。
このように多方面からダイエットに効果的なこのケルセミン、前にも紹介した通り皮に多く含まれています。

玉ねぎダイエットを続け成功した方の中に「捨てるな」という方が多いのも、ここまで効果が大きいのならば納得がいきます。

以上、玉ねぎの持つ栄養素が、どのようにダイエットに効果を示すのかについて、できる限り細かく説明しました。

玉ねぎダイエットのやり方・方法

f:id:rerereflow:20160914195512j:plain

前項までで、その効果のほどの素晴らしさは良くわかっていただけたはずです。
では、この玉ねぎダイエットの正しいやり方とはどのようなものでしょうか、上記で簡単に触れた「酢玉ねぎ」の作り方や利用法と一緒に説明していきましょう。

1日に「付け足す」玉ねぎの量は50g

この玉ねぎダイエットは、普段どおりの食生活に玉ねぎをプラスする「付け足し」ダイエットの一種ですが、この付け足し分の玉ねぎの量には上限があって、それをしっかりと守る必要があります。
詳しい理由は後ほど注意点として詳しく説明しますが、その量は1日で50g。
大体玉ねぎ1玉が200g程度ですから、1/4も食べれば十分という事で案外少なく感じるかも知れませんが、これはあくまで普段使っている玉ねぎに「プラス」する分なので、案外意識して増やさないと達成しない量です。

生でも火を通してもどちらでもOK

1日50gの玉ねぎを付け足すには、いろいろと工夫して日ごろの料理の組み込む必要があります。
これには大きく分けて2つ、生ででスライスして水にさらし、辛味を抜いてサラダ等として食べる方法と、煮たり焼いたり時には蒸したりと熱を加える方法があります。

どちらがよりダイエットの効果的かといえば「どちらにもメリットがある」というのが筆者の考えです。

生で食べる場合

玉ねぎは生だといくら水につけても、若干の辛味と独特の臭いは残り、人によっては食べ続けられない事も出てきますが、玉ねぎの栄養素をそのまま失わずに食べることができます。
特に食物繊維や硫化プロピルを多く摂りたい場合は生食のほうが効率よく、お通じに悩んでいる方やスポーツを併せて行っている場合は生食がおすすめとなります。

火を通して食べる場合

熱を加えると玉ねぎは一転してその甘みが立ち、かさも減って非常に食べやすくなります。
しかし、「加熱して栄養素は大丈夫なの」という声が聞こえそうですが、これが案外大丈夫。
熱を加えることで玉ねぎは甘くなりますが、これは辛味や刺激の元である上記で「キレート効果」がダイエットに威力を示すと紹介した「硫化プロピル」が分解され、辛味や刺激のない「トリスルフィド」に変化するからです。
それではせっかくのキレート効果が台無しですが、実はこのトリスルフィドがなかなか優れもので、肥満の大きな原因である中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果を持っています。

生の状態、つまり硫化プロピルの時とそのダイエット効果は甲乙つけがたいほど高いのです。

このようの総合すると、生で食べるのと熱を加えて食べるのとどちらも甲乙つけがたく、自分の体調や好みに合わせて、その都度食べやすい方法で玉ねぎを付け足していけばよいでしょう。

酢玉ねぎにして取り入れる

さて、「玉ねぎを使った実験に参加した芸能人」のところで紹介した「酢玉ねぎ」こちらについてここでは詳しく触れてみましょう。
酢玉ねぎとは、文字通り玉ねぎをスライスしたものをお酢とはちみつに漬け込んだものです。
お酢とはちみつのおかげで玉ねぎの辛味と臭いが無くなり、生の玉ねぎが苦手な方でも食べやすくなる上、お酢の持っているダイエット効果も併せて見込めるので、テレビ雑誌等メディアでバンバン紹介され書籍化もするほど大評判になっています。
作り方はいたって簡単なので紹介しておきましょう。

  1. 玉ねぎの皮をむいたら薄くスライスして15分ほど放置。
  2. 適当な容器に玉ねぎ1個辺りお酢大さじ5、ハチミツ大さじ2を入れて混ぜる。
  3. そこへたまねぎをドボン、1昼夜漬け込んだらもう完成。

食べ方はそのまま食べてもいいですが、サラダや豆腐等に「ドレッシング」的にかけても大変美味しくいただけます。
お酢に漬け込むので大体1週間は持つので、1日の付け足し玉ねぎ分、50gの7日分350gづつまとめて作っておくと楽にダイエットに取り入れることができます。

玉ねぎ茶にして飲む

こちらの作り方もいたって簡単。
玉ねぎの一番外側の皮を溜めておいて、ティーカップ1杯、150cc辺り5、6枚の皮を入れて中火で煮出すだけ。
大体こちらは冷蔵庫で3、4日持つのである程度まとめて煮出しても大丈夫、「ケルセミン」がたっぷり含まれた、ダイエットだけでなく血圧の低下やアンチエイジング効果満点の健康茶になります。

普通に料理に入れ込んで、玉ねぎを付け足す場合はそのバリエーションは無限とも言えるほどたくさんあるので精神的負担や、飽きが来ることはほとんどないでしょう。
一方、

  • 酢玉ねぎ
  • 玉ねぎ茶

のダイエット効果はスタンダードな方法より高いのが特徴です。

しかし、酢玉ねぎは酸っぱい味や食感を、玉ねぎ茶はその独特の風味から嫌悪感を示す方もいます。
ですので、どちらも最初は少ない量で少し試してみて、続けるのが難しいときは数日に1回、通常の玉ねぎの付け足しに変えて取り入れたりしながらだんだんと馴れていくのも手だと思います。

玉ねぎダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20160427032750j:plain

調理法はいろいろでどんな料理にも紛れ込ませやすいので、飽きる心配も少ないこの玉ねぎダイエットですが、その実施について注意していただきたいことが数点あります。

下痢等に注意する

ここで紹介する玉ねぎダイエットは付け足す量を「50g」に設定しています。
ダイエット効果満点な玉ねぎを食べる量を制限しているのにはそれなりの訳があるのですが、それはこの量を超えて玉ねぎを普段の食事にプラスして食べると、ダイエットに大活躍してくれる「アリシン」の1日の摂取許容量を超えてしまうからです。
アリシンはその効果が高いため、その許容量を超えて大量に摂取しすぎると、下痢を起こしてしまうリスクがあるのです。
これは玉ねぎを「オニオンスライス」など生で食べる場合に多く起こることで、加熱した場合は比較的少ない傾向が見られます。

食欲のアップでの食べ過ぎに注意する

では、熱を加えれば玉ねぎをいくら食べても大丈夫かといえば、これも別の点で問題が。
加熱した玉ねぎは確かにアリシンや硫化プロピル等、玉ねぎの刺激や辛味になる成分は少なくなり食べやすく、ついついその量が増えてきます。
熱の入った玉ねぎ自体にさしたる問題はないのですが、実はたまねぎには食欲を上げる効果があって、玉ねぎを食べるのと同時に他の普段の食事も食べ過ぎてカロリーの摂り過ぎになってしまうことがあるのです。
よって生でも加熱でも付け足す玉ねぎは50gまで、上記で紹介した「酢玉ねぎ」なら酢の分量も考慮に入れて60gまでにしておきましょう。

血圧の治療中の方は玉ねぎ茶はNG

併せて紹介した「玉ねぎ茶」ですが、こちらにはそもそもアリシン等はほとんど含まれないので、日常的に飲んでもダイエットにおいてはさしたるデメリットはありません。

ただし、それがダイエットと健康維持に繋がるのですが、玉ねぎ茶に多く含まれるケルセミンは血圧を下げてくれる効果が高いです。

すでに高血圧症で薬を処方されて飲んでいる方などは、血圧の下がりすぎで体調不良を引き起こすこともあるのでそういった場合は飲むのを避けてください。

このように守って欲しい注意点はいくつかあるものの、その食材としての万能さに代わりはないので、続けやすいダイエットだという考えに間違いはないようです。

玉ねぎダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後に玉ねぎダイエットについての口コミをまとめてみました。

【成功例】

・20代女性 3ヶ月でマイナス4kg!やってみる価値は絶対ある!

最近太り気味だったんでダイエットを決意。
でも食べ物をセーブしてもストレスがたまってすぐにやめてしまうんです。
そんな私がパソコンで出合ったのが玉ねぎダイエット。
普段の食事にに玉ねぎスライスを加えて食べるだけ?ホントに効くのかめっちゃ疑った。だって、玉ねぎじゃん!でも、玉ねぎ好きだし、安いしまぁやってみるか!と開始。
最初の1週間お通じが良くなってきたお化粧ののりが良くなってきた感じ、それとなんだか朝の体のだるさが抜けた!
だるくなくなったので朝中断していたウォーキングを再開、えっほえっほと歩いては玉スラ、歩いては玉スラを毎朝続けること1ヶ月で1.5kg、3ヶ月でトータル4kgも痩せたのでびっくり。
確かに断食よりは効果が低いのかも知れないけど、綺麗に自分に無理なく痩せれるのはコレ!1度試してみる価値ありですよ!

・30代女性 趣味のボルタリングと酢玉ねぎでダイエットに成功!

半年ほど前からボルタリングにはまっています。
ダイエットというよりは趣味で始めたのですが、ボルダリング仲間の中にはモデル級のスタイルの方もいて「ああなれたらいいなあ」と漠然と憧れていました。
あるときそんなスタイル抜群の方が読んでいた「酢玉ねぎ」についての本に目がいき、うちでネットで調べてみると出るは出るは酢玉ねぎダイエットの情報が!
こんなに評判なら、と思い酢玉ねぎを造って毎日食べ始めるように。
するとボルタリングの運動効果も手伝ってか、1ヶ月目で2kgも減りました。
ハチミツ入れたら案外食べやすいし、運動前の栄養補給にもなるので今ではもう、酢玉ねぎは手放せない大事なパートナーです。

・30代男性 ケルセチン効きますねえ!

たまねぎの皮を煮出してみやってました。
1ヶ月ほど飲んでいますが、1.5kg痩せました。
半信半疑でしたがほんとに効果あるんですね!健康にも良いらしくたまねぎ農家の方は昔から飲んでいるとか。
いろいろ調べていたらこれもデトックスダイエットの一種らしいです、私みたいなめんどくさがりでも続けやすいのでおすすめです。

【失敗例】

・20代女性 ひたすら食べてるけど減りません

食事はいつものまま、玉ねぎを食べるだけで楽に痩せられるとテレビでいっていたので、何個も玉ねぎをスライスして、ひたすら毎食前に食べ続けました。
結果ぜんぜん痩せません。
辛いのも我慢して2ヶ月続けてもこれっポッチも痩せません、もうイヤになったのでやめます、我慢して損した!

口コミを総合すると、玉ねぎを食べることと同時に食事制限やウォーキングなどの運動を取り入れている方に成功者多いようです。
酢玉ねぎに便秘解消や内臓脂肪を落とす効果があることは確かですが、玉ねぎを単純に食べ続けるだけではダイエット効果が出るのに時間がかかるのではいかと思われます。
また、失敗者は「痩せない」といっている方が多いのですが、実は普段どおりしても太っていないことだけでも、既に玉ねぎダイエットの効果が出ているのではと考えられます。

まとめ

アレンジも効きやすく、お茶にしてもはたまたお酢に漬けて常備菜にしてもその効果を失わずダイエット効果が得られる玉ねぎは、コスパも良いまさにダイエット界の優等生です。
食べる量にだけ注意すれば誰もが取り入れやすく、しかも健康や美容の分野でも注目されるこの玉ねぎダイエットで、血液サラサラ健康的なスリムボディーを目指してみてはいかがでしょうか。