読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

ビバリーヒルズ!パイナップルダイエットの効果と方法を徹底解説!

f:id:rerereflow:20160819183904j:plain

夏のフルーツのイメージが強いパイナップルですが、最近では物流の発展と栽培技術が上がったことで、年間通して味わえるようになりました。

その甘さとサッパリとした清涼感、そして独特の食感からデザートとしてだけでなく、料理にも使われる人気のフルーツですが、このところこのパイナップルがダイエットに効果があるとして注目を集めています。
そこで今回は、このパイナップルを使った「パイナップルダイエット」についてご説明し、パイナップルが持つダイエットに効果的な成分と、そのやり方などを詳しく述べて参ります。

パイナップルダイエットとは?

実はパイナップルダイエットについては、30年近く前に1度、ハリウッド女優などのセレブの間で大ブームになっています。
このときブームになったのは、1987年にハリウッド女優のジョディ・マゼルが考案したもので、6週間のメニューを厳密に正確に実行することで、短期間でのダイエットを狙うもの。
事実、彼女は76キロあった体重を30キロ以上減らすことに成功して、そのダイエット方は「ビバリーヒルズダイエット」と呼ばれ書籍化すると、ベストセラーになり日本でも評判となりました。

ですが、この時のパイナップルダイエットは、その設定された6週間分のダイエットメニューなどのプログラムが非常に細かく、手間が非常にかかるものでした。
また、当時はパイナップルも今ほどいつでも購入できる状態ではなかったので、一般のユーザーには完璧に実行するのは難しく、次第にすたれその姿を消しました。

しかし、30年以上たった今、なぜこのパイナップルダイエットに再度注目が集まったのか?それには、

  • パイナップルの栽培技術か上がり、年中、しかも安定した価格で手に入るようになった事。
  • パイナップルの成分にダイエットに効果のある成分が多く含まれていることが、研究によって明らかになってきた事。
  • インターネットの発達などで、明らかになった有効成分を上手く利用できるほど、ダイエットについての情報が豊富になった事。

等が主な理由として挙げられます。

とはいえ、最初の1週間はフルーツのみと、食事制限のかなり厳しい「ビバリーヒルズダイエット」を完璧に行うのは大変。

そこでここでは、「ビバリーヒルズダイエット」の有効な理論「食べ合わせ理論」は活かしつつ、誰でも簡単に行えるパイナップルダイエットをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

パイナップルの栄養

まずは、明らかになってきたパイナップルが持つダイエットに効果的な役割を果たす、主な成分をあげてみると、

  • 食物繊維(不溶性が多い)
  • ビタミン類(A、B1、B2、C)
  • プロメリン

など多くの栄養素が挙げられます。

さらに、これだけの豊富な栄養素を含み、なかなかの食べ応えのあるパイナップル。
気になるカロリーも100グラム辺り約51キロカロリー程度なので、食べ過ぎなどを心配せず、安心して取り組めるダイエット食材だと言えます。

パイナップルダイエットの効果とは

f:id:rerereflow:20160120031552j:plain

パイナップルはカロリーも低く、多くの栄養素が含まれている事は分かりましたが、果てしてどのようなダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?

腸を刺激して活発化させ、洗浄効果で腸の環境を整える

パイナップルに含まれる食物繊維は、そのほとんどが不溶性の食物繊維です。
不溶性の食物繊維はその名の通り水分に溶けにくく、胃や腸で水分を吸収し、大きく膨らみます。
すると、この膨らんだ食物繊維が腸を刺激してその動きを盛んにして、便通を促してくれます。
さらに、この膨らんだ食物繊維は便と共に腸の中を移動するときに、腸の表面に残った宿便や悪玉コレステロールなどを巻き込んで体外に排出。
これによって腸内環境が整うと、エネルギーの吸収効率が上がって、ダイエットで押さえている食事による栄養不足を強力にサポートしてくれます。

 食物繊維についてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

糖質と脂質を上手くエネルギーに

肥満の大きな原因となるのが、糖質と脂質。
でも「美味しいものは脂肪と糖でできている」といわれるほど、豊かな食生活にこの2つは欠かせず、過度なダイエットでの食事制限でこの2つを排除し続けるのは非常に強いストレスを感じるばかりか、栄養不足を引き起こしてしまう恐れもあります。
パイナップルにはこの2つのダイエットの天敵を、上手に消費してくれる栄養素が含まれています。
それがビタミンB1とB2、B1は糖質を、B2は脂質をそれぞれエネルギーへと変えてくれます。

この効果はダイエットにとって絶大で、痩せやすい体に自然となっていくだけでなく、食事制限などで不足しがちなエネルギーを効率的に摂取できるようになります。
更に、ジョギングなどエネルギーを消費する運動を取り入れれば、さほど極端に食事を制限しなくても、ダイエットを成功させることも可能だと考えられます。

「活性酸素」による体の酸化を防ぐ

人間は呼吸することで酸素をとり入れ、カラダの栄養素と一緒にエネルギーを作り出しています。
しかし、余った酸素は酸化力の強い「活性酸素」に変化し、血管や細胞を傷つけてカラダの内側から老化を進め、代謝を悪くします。
代謝が悪いと食事で摂取したカロリーをエネルギーとして使いきれず、それが大きな肥満の原因の1つになってしまうのです。

ですが、パイナップルに含まれるビタミンのなかで、ビタミンA、Cはこの「活性酸素」を撃退してくれる、抗酸化作用を強く持っています。
これによりカロリーの消費がスムーズになって、肥満の原因と進行を防いでくれる効果を発揮します。

タンパク質を強力に分解する

人間の生命活動を維持するためには、毎日必要量の動物性タンパク質を摂らねばなりません。
このタンパク質が不足すると筋肉や血管の正常な生育ができず、筋肉による脂肪の燃焼が上手くいかなくなるばかりか、血行不良によって体温の低下と代謝の悪化を引き起こしてしまいます。

そこで我々はそのタンパク質を多く含む肉や卵などを食事で食べて、タンパク質を摂取するわけですが、ここで役立つのが、食材のなかではほぼパイナップルだけに含まれている「プロメリン」という消化酵素です。
このプロメインのタンパク質分解能力はかなり強力で、パイナップルを生でたくさん食べたときにたまに感じる、口のなかのチリチリする感覚。
あれは実は、このプロメリンが口の粘膜のタンパク質を分解しているからで、これが体内に取り込まれると、食事で得られたタンパク質を強力に分解して、吸収しやすいようにしてくれます。
このプロメリンのお陰で、ダイエットで制限した肉などのタンパク質を効率的に使えるようになり、筋肉量の減少によるリバウンドの危険性などを、減らしてくれる効果を発揮します。

このように、様々な角度から、パイナップルの含有栄養素が、ダイエットに効果のあることがお分かり頂けたと思います。
では、このようなダイエット効果を活かすには、どのようなやり方をすれば良いのでしょうか。

パイナップルダイエットのやり方・方法

f:id:rerereflow:20160819184029j:plain

パイナップルの優秀なダイエット効果を十分に発揮するにはどうすれば良いのか。
実はその鍵を、前述した「ビバリーヒルズダイエット」の食べ合わせ理論が握っていました。
そこで以下では、その食べ合わせ理論を基に、効果的でかつ簡単な「パイナップルダイエット」のやり方について説明したいと思います。

食物繊維のバランスを整える食べ合わせによるダイエット法

前述したように、パイナップルに含まれる食物繊維のほとんどが不溶性の食物繊維です。
この不溶性食物繊維は確かに便通を促す効果を得られますが、偏って摂取しすぎると、便を固くしてしまい、それがお通じの妨げになってしまう可能性があります。

そこで提案したいのが、他の水溶性食物繊維の多い食材との食べ合わせ。
事実、「ビバリーヒルズダイエット」でも水溶性食物繊維の豊富なレーズンやゴマ、キウイやマンゴー等様々な食材をレシピに採用しています。
理想的な食物繊維のバランスは、不溶性2に対して水溶性1と言われていますが、その相手としてここで筆者がおすすめしたいのがこちらもダイエットに役立つ食材として評判の上がってきている「押し麦」
押し麦はパイナップルにあまり含まれていない水溶性炭水化物を多く含んでいるので、少量の押し麦と組み合わせて取り入れることで、抜群の整腸効果を発揮します。

この食べ合わせダイエットを行うタイミングとして、ベストなのはやはり胃腸の動きが活発化する、目覚めたあとの朝食です。
その方法は主食として食べる押し麦やその他のおかずに合わせて、カットした4分の1程度のパイナップルをデザート感覚で食べるだけ。
絶妙の食物繊維のバランスは、お通じが快調になるだけでなく、パイナップルの食物繊維による腹持ちの良さから大幅なカロリー減にも繋がり、かなりのダイエット効果が見込めるでしょう。

肉類との食べ合わせによるダイエット法

いくら優れたタンパク質の分解能力を持っているといっても、パイナップルを食べているだけでは、体内で作ることのできない必須タンパク質を産み出すことはできません。
そこで、動物性タンパク質の補給のため肉類を食べる訳ですが、ダイエットに取り組んでいる場合ではその量を控えめにすることが多いはずです。
この時は、必ずパイナップルを添えて食べ合わせてください。
パイナップルのプロメリンが、ダイエットで少ない量に節制したお肉を効率良く吸収、しかも柔らかく美味しくしてくれます。
また、合わせてダイエットに運動を取り入れている場合は、パイナップルに含まれるビタミンB2のエネルギー変換能力で、肉の脂質を素早くエネルギーとして使用し、脂肪に変わるのを防いでくれます。

おかゆとの食べ合わせによるダイエット法

精米された白米を炊飯して食べると、お茶碗1杯約150グラム中55グラム以上の糖質を含みます。そのためダイエットを進めるときには、このご飯を減らすことを一番に考える方も多いはず。
この時白米から、玄米ご飯や雑穀米などに変える方もいますが、実はこれではさしたる糖質の減少には繋がりません。
単純に糖質を減らすなら、ご飯からお粥に変えてあげた方が効果は高くなります。
ここで、合わせてパイナップルを食べるこのダイエットを併用すれば、少なくなった糖質をビタミンB1が上手に有効利用してくれるだけでなく、ふやけたお粥で不足する食べ応えも、お粥の水分で十分にふくれたパイナップルの食物繊維が胃や腸に中に長く留まり、十分満腹感を持続させてくれます。

 おかゆダイエットについてはこちらで詳しく解説しています。

yaserulincoln.hatenablog.com

やり方・方法のまとめ

このように様々な食材と合わせて食べることで、消化酵素始めパイナップルに含まれる成分によるダイエット効果を引き出すのが、ここで紹介している「パイナップルダイエット」の基本です。

以上の食べ合わせによるダイエット方法を混合して行えば、短期間での体重減量も可能ですし、それぞれ単体で実施しても十分なダイエット効果を引き出せます。

しかし、「ビバリーヒルズダイエット」の中では、パイナップルを含めたフルーツのみで1日の食事を済ます、極端なダイエットレシピも多く紹介されています。
確かにそれなら、短期間での急激なダイエットも可能かもしれません。
しかし、この極端さが「ビバリーヒルズダイエット」が長く世の中から忘れ去られていた大きな要因。
筆者は長く、健康的にしかも楽しく続けられるのがダイエットの本当の姿だと考えていますので、ひたすらパイナップルだけを食べるダイエット法や、極端な食べ合わせレシピの紹介は差し控えたいと思います。

パイナップルダイエットの注意点

f:id:rerereflow:20160218202310j:plain

効果的な食べ合わせをすることで、そのダイエット効果を引き出せるパイナップルダイエットの優秀さがわかっていただけたことと思います。
しかし、どんなダイエットにも注意点やデメリットが出でくるのは仕方の無いこと。
そこで以下では、パイナップルダイエットを続ける上で気を付けていただきたいことをいくつか挙げておきます。

食べ合わせに注意する

食べ合わせによってそのダイエット効果が引き立つ、このパイナップルを使ったダイエット。
当然ながら、食べ合わせるべきでない食品も多くあります。
まずその代表格が、パイナップルと同じく不溶性の食物繊維を多く含む食材との食べあわせです。
つまり、ごぼうやアボガド、ほうれん草などのそれぞれダイエットにも効果が認められている野菜たちや大豆などの豆類、これまた良くダイエットに利用されるこんにゃくやしらたきなどがそれで、これらと食べ合わせると、食物繊維のバランスが不溶性に寄りすぎてしまいます。
すると、便秘解消を目指して食べていたパイナップルが便が固くなることによる、便秘の悪化に繋がってしまう可能性があります。

良く熟れたパイナップルを使う

甘くほのかに酸っぱい完熟したパイナップルは、口をサッパリとしてくれて飽きずに美味しく食べられます。
多くの果物が、流通過程で売れていくことを計算して若いうちに収穫し、完全に売れていない状態で店頭に並べます。
しかし、このパイナップルに関しては収穫後に時間の経過で熟れていく「追熟」をすることはありません。
つまり購入時.で熟れたパイナップルを選別する必要があるわけ。
もし選別を間違って若い、熟れの少ないパイナップルを買って食べるとまだ甘さが弱く、酸味が気になって嫌悪感を示す方も少なくありません。
また、若いパイナップルはただでも強いプロメインの消化能力がより活発なので、激しい刺激を受ける場合もあります。
そこで、熟れたパイナップルの見分け方ですが、大きく2点、

  • 胴が下膨れで、色味が黄色かかってきているもの
  • 底の方を匂ってみて甘い香りがしてくるもの

が熟れが進んでいるものと判断して、購入をするようにしてください。

生のパイナップルを使用する

皮剥き等をせず手軽に簡単にパイナップルを食べるまたは飲む方法として、パインジュースや缶詰パインを思い浮かべた方も少なくないはずです。
しかし、市販のこれらはパイナップルの持つダイエットに有効な成分を多く失っているのみならず、シロップや添加物によってカロリーがぐんと上がっているものがほとんどです。
よって、ダイエットとしてこれらを利用するのは、ふさわしくありません、面倒でもしっかり生のパイナップルを購入して、カットして食べるようにしましょう。
例外的に、パイナップルの食感に飽きた時などに、生のパイナップルをミキサーにかけて作る「生100%ジュース」ならば、ダイエットに利用してもさほど問題ありません。

このようにいくつかの注意点はあるものの、非常に多くのダイエット効果を持つパイナップルを利用するメリットは、非常に高いと考えて間違いないようです。

パイナップルダイエットの口コミ

f:id:rerereflow:20151210164950j:plain

最後にパイナップルダイエットについての口コミをまとめてみました。

【成功例】

・40代女性 簡単な方法でも痩せました!
昔流行っていた「パイナップルダイエット」については知っていましたが、当時は学生だった私が毎日パイナップルを買うのは大変だし、その方法も難しいと聞いていたので、始めることはありませんでした。
でも最近になってテレビを見ていると、朝食にヨーグルトなんかに混ぜて食べるだけでも、ダイエットに効果があるという情報を聞いてそれならできると思って始めてみました。
まず、実感したのはお通じのよさ!まあ体重が減らなくてもこれだけでも健康と美容にいいと思って何の気なしに続けていました。
4週間もすると、なんだか1食で食べる量が減ってきた気が・・・
もしやと思い体重を計ったら何と5キロ体重が減っていました。
今後は食べ合わせなどの研究して楽しく、パイナップルを食べていこうと思います。

・30代女性 お肉大好きな私でもしっかり痩せれました。
パイナップルがハンバーグやステーキの上にのっているのを見て「なんでかなあ?」といつも不思議でした。
そんなとき友達から、お肉とパイナップルを一緒に食べると太りにくい、というほんとだか嘘だかわからない情報を聞いて、ダイエット中の私は週に一回と決めているお肉の日にパイナップルを一緒に買って、1日丸々1個食べるようにしました。
すると、なんだかお肉の満足感が増して、しかも柔らかく美味しく感じるようになり、「ああこれがハンバーグにパイナップルがのっているわけか」と妙に納得しました。
どうやらその効果は私自身のお肉にもあったようで、今まで頑張って好きなお肉を我慢しても減らなかった体重が2ヶ月あまりで7キロ近く減りました。

【失敗例】

・20代男性 絶対オススメしません!

正直にいうとやり初めて10日くらいで6キロくらい減りました。
でも、その後のリバウンドがすごかった!
やめて2ヶ月後には、前の体重を5キロもオーバー。
今は、やったことを後悔しています。

口コミを総合すると、食べあわせだけでなく、朝食などで簡単に食べるだけでも緩やかながらダイエット効果があるようです。
また、どのダイエットでもそうですが、急激な減量の後にはリバウンドの危険性が高まるので、例え痩せたとしても、すぐそのダイエット方をやめてしまうのは避けた方が良いと考えられます。

まとめ

今回紹介した「パイナップルダイエット」は、世界的に有名になった「ビバリーヒルズダイエット」に比べれば短期間での急激な減量を目指せるわけではありません。
ですが、誰でも簡単に手軽に取り組め、美容と健康にも効果がある続けていきやすいダイエットとして、独自に改良を加えたものなのでリスク少なく取り組めるダイエット法になっています。
その為、他のダイエット同様、誰もが必ず減量できると断言できるものではない事については、何卒ご了承ください。

とはいえ、「ハイリスクハイリターン」なビバリーヒルズダイエットのような極端なダイエットは、時に健康を損なうケースも少なくありません。
「パイナップルダイエット」のような単品ダイエットは、今回紹介したやり方のように、その食生活の偏りに十分配慮をして実行すべきだと筆者は考えます。