読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるダイエット方法

痩せるダイエットの効果と方法、やり方を徹底解説!

いちごダイエットの効果とやり方を徹底解説!

3粒のいちご

甘くてほんのり酸っぱい「いちご」、お子様や女性に大人気な上、成人男性の中にも大好きという方は多いでしょう。

甘いフルーツの代表格なので食べ過ぎると太ってしまいそうですが、実はこのいちごを使ったダイエットが美味しく、しかも簡単に痩せられるとしてひそかに評判となってきています。

そこで今回は、このいちごダイエットについてそのやり方や行う際の注意点、そして体験者の口コミ等をご紹介していきたいと思います。

いちごとダイエットとの関係とは?

これから説明していくこのいちごダイエットとは、食前に食べたりデザートや間食として食べるのはもちろん、食事そのものにいちごをどんどん取り入れていく「付け足し」。更には、朝食をいちごと牛乳のみにするなどといった「置き換え」によるダイエットと、フルにいちごを活用して減量を目指すダイエット法のことです。

ですので、いちごそのものの栄養価やカロリーが重要なポイントになってきます。

そこでまずは、それを含めていちごがどうダイエットと関わってくるのかについて、説明しておこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

いちごにはどんな品種があるの?

日本では多くの品種が販売されていますが、元をただせば「オランダいちご」という品種であるのがほとんどで、幾度も品種改良されその美味しさから人気があり比較的高価な、

あまおう 現在人気NO.1の品種、糖度が高く果実が大きめのが特徴、福岡原産
とちおとめ いちご界の東の横綱と言われる人気いちご、栃木県産いちごの約9割がこの品種
スカイベリー 打倒あまおうを目指してとちおとめが改良され生まれた、いちご王国栃木県肝いりの高級いちご
紅ほっぺ 酸味と甘味のバランスが良く近年急激に人気が上昇している、静岡原産のいちご


等のいわゆるブランドいちごも、オランダいちごから誕生した品種です。

日本最大のいちご生産量を誇るのは栃木県、続いて福岡県となっていますが、いちごの旬はどれも真冬から春にかけてで、それ以外のシーズンは一部北海道産のものを除き、スーパー等でも販売されることはありません。

それ以外の夏場、ケーキ等に使われ流通しているのは、実はアメリカから輸入されたものでそのシェアは98%以上と圧倒的。

つまり、このいちごダイエットを夏場行いたい場合は、この輸入いちごを手に入れる必要がありますが、生の輸入いちごはパティシエ等が仕入れる業務用が出回っているほか、大型デパートの輸入食品専門店等でたまに取り扱われているだけなので入手が難しくなります。

こんなときは、通販や身近なスーパーでも売られている「冷凍いちご」を利用すると良いでしょう。

いちごは冷凍されてもその栄養価はそれほど落ちないので、ダイエットに利用しても問題は少ないでしょう。

いちごの持つ栄養素とは?そしてそのカロリーは?

いちごにはその優れた栄養価から果物ではなく、野菜として分類するという主張が専門家から出るほど、ダイエットはもちろんのこと健康に、更には美容にも有効な成分が含まれています。

その主なものを挙げるだけでも、

  • ビタミンC
  • アントシアニン
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • キシリトール
  • アスパラギン酸

等が含まれているほか、

  • カリウム
  • マグネシウム

といったミネラル分も含まれている、まさに「栄養の宝庫」なのです。

また、いちごはその甘さからは想像できないほど以外にも低カロリーで100g辺り約34kcal

ということは、スーパー等で比較的リーズナブルに買える中粒のいちご、1パック250gでそのカロリーが約85kcal程度、1粒は15gあたりが平均なので6kcalにも満たない程度となります。

これは、置き換えダイエットでよく登場するバナナが約2.5倍、リンゴが約1.5倍のカロリー持っていることを考えれば、朝食などとしてパンやご飯と置き換えでいちごを取り入れる場合は、カロリーカット効果もかなり高く、ダイエットに関係してくることが容易に想像できます。

知っているようで知らない朝バナナダイエットの効果と正しいやり方

朝りんごダイエットの効果と方法を徹底解説!

また、同じく日本で多く栽培され、冬のコタツには欠かせないみかん100gが約45kcalすることから見ても、食事トータルのカロリーを少し気をつければ、「付け足し」によっても上記で紹介した豊富な栄養素の効果を得られると考えられます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

品種でその効果は変わるのか?

品種に限らず、出荷された時期や栽培環境でその糖度や栄養バランスは若干変わりますが、基本的にはどの品種のいちごを使っても、その効果に大きな違いは出ないと考えて問題ありません。

あえて言えば、どの品種でもそのできばえでクラス分けされていて、大粒で糖度も値段も高い「贈答」などに良く用いられるいちごもあったりしますが、毎日続けていくいちごダイエットにそんな高級品を取り入れるのは無意味なので、「止めて」と一応ここで触れておきます。


以上、いちごとダイエットがどのように関わってくるのかについて、いくつか疑問に答えてみました。

いちごダイエットの効果

上昇する矢印

さて、ここまではいちごが持つ栄養素や、気になるカロリーを紹介してきましたが、ここからはそれらがもたらしてくれる、いちごダイエットの効果について詳しく見ていきましょう。

若返りホルモン「DHEA」で痩せ体質に

ビタミンCはその抗酸化作用から、脂肪の酸化を防ぎ燃焼による代謝を促進するダイエット効果や、メラニンの精製を抑えて美肌に繋がる等多くの効能があることで有名ですが、そのほかにもあまり知られていないホルモン「DHEA」の分泌を促す効果があることもわかっています。

この「DHEA」は、体のあらゆる細胞を活性化させるホルモンで、「副腎」という臓器から分泌されますが、これが増えると筋肉細胞もその動きを強め、自然に脂肪の代謝がアップして痩せやすい体になっていきます。

更に、いちごのビタミンCはダイエットのための食事制限や運動等でストレスを受けたとき、同じく副腎から出る「コルチゾール」という、逆に代謝を下げるホルモンを減らしてくれることまで分かっているので、減量をがんばるダイエッターを強力にサポートしてくれます。

内臓脂肪が溜まるのを防ぐ

脂肪は皮膚のすぐ下にいわゆるぜい肉として付くだけでなく、肝臓等の内臓に「内臓脂肪」として溜まり、これがなかなか簡単には分解燃焼、代謝してくれない厄介者です。

しかも、この内臓脂肪の増加は各臓器の機能を低下させ、

  • 動脈硬化
  • 糖尿病

など生活習慣病の原因にもなるため問題視され、「メタボリック・シンドローム」とは単に肥満を表現する言葉ではなく、本来はこの内臓脂肪の増加のことを指しています。

いちご始め多くの「ベリー種」が多く含むアントシアニンは、ポリフェノールの一種でよく目の健康のために効果を発揮すると言われていますが、実はメタボを引き起こす内臓脂肪が溜まるのを抑える効果があることがわかっています。

いちごダイエットを行ってこのアントシアニンをたくさん摂取すれば、内臓脂肪が増えにくくなる事で体重の増加を防ぐばかりか、成人病予防にも一定の効果を示してくれるというわけです。

朝バナナを凌ぐ便通効果

よく便秘改善に効果絶大だと、朝食に取り入れられるバナナ。

知っているようで知らない朝バナナダイエットの効果と正しいやり方

当然そのわけは、バナナが豊富に含んでいる「食物繊維」のもつ整腸、便通効果に期待してのことですが、甘くてあまり繊維質のイメージの薄いいちごですが、実はバナナの倍近く、100g辺り約2gもの食物繊維を持っています。

しかもバナナのそれが水に溶けず、偏って摂取しすぎるともすれば便秘に悪化にも繋がりかねない「不溶性食物繊維」がほとんどなの対し、いちごには水に溶けてジェル状になり便を包み、スムーズに移動しやすくする「水溶性食物繊維」もバランスよく含まれているので、その心配がありません。

食物繊維とダイエットの関係を徹底解説!

歯の健康効果も見込める

いちごダイエットは、思わぬところからその効果を示してくれるのですが、それがいちごに含まれる「キシリトール」による虫歯予防効果です。
多くの方が聞いた事のあるこのキシリトールはいちごの甘さの元、そう実は甘味成分の1つ。
そして数ある甘味成分の中で唯一、虫歯の原因菌である「ミュータンス菌」を弱める効果があることから、多くの虫歯予防商品に使われているのです。

更に、歯石やプラーク(歯垢)などを剥がれやすく、付きにくくする効果まであるため、このキシリトールを含むいちごを食べることは健康で白い歯を維持する効果も見込めます。

ダイエット、健康、美容に必要なミネラルの運び屋効果

ミネラルがダイエットのみならず多くの

  • 健康効果
  • 美容効果

をもたらすことは皆さんよく知っていて、このいちごもそうですが、様々なミネラルを多く含む食品を取り入れたり、時にはサプリで補ったりもします。

しかしいくら食事やサプリでそれらを取り入れても、体の隅々まで行き渡らないとその効果が薄くなります。
そこで、市販されている栄養ドリンクやサプリにはある成分がよく追加で添加されているのですが、それが「ミネラルの運び屋」アスパラギン酸です。

その名前でちょっと感づいた方もおられるでしょうが、このアスパラギン酸、アスパラガスに多く含まれているもので、いちごの含有量はその3分の1程度ですが熱に異常に弱いため、通常ゆでて食べる事がほとんどのアスパラガスに比べ、生食が主ないちごの方が美味しく簡単に摂取可能に。

その上、いちご自身豊富にミネラルを含んでいるため、そのミネラルの効果も合わせて手に入れることができます。

以上、その豊富な栄養素によっていちごダイエットがどのような効果を示すのかについて、できる限り細かく説明しました。

いちごダイエットのやり方・方法

たくさんのいちご

前項までで、その効果のほどの素晴らしさは良くわかっていただけたはずです。
では、このダイエットの正しいやり方とはどのようなものでしょうか、付け足しと置き換えに分けて説明していきましょう

付け足しいちごダイエットの場合

いちごを普段の食事に付け足す場合は、トータルのカロリーに一応気を配りながら、毎食の前や後、もしくは食感のおやつからスポーツ後の栄養補給として、いちごをそのまま数粒食べるようにします。

それだけでも食物繊維やビタミンC等、いちごのダイエット効果を得ることは可能ですが、

  • 練乳
  • 砂糖

をかけて食べるのはダイエット中は我慢したほうが無難です。

また、冷凍いちごを使う場合は冷蔵庫の中で自然解凍して食べますが、凍ったままのものを牛乳と混ぜて、ミキサーでフローズンにして取り入れても効果はさして変わらない上、牛乳のカルシウム等といった栄養も併せて摂れるのでおすすめです。

置き換えいちごダイエットの場合

いちごを食事と完全に置き換えれば大きなカロリーカットも上記で紹介したいちごダイエットの効果と合わせてできるので、より直接的に早くダイエット効果を得ることも可能です。

ただタンパク質等の不足を防ぐため、昼食や夕食は今まで通り変わらぬ食事を取り、牛乳より筋肉に変わりやすい構造のタンパク質を持っている豆乳と合わせて、一日の始まりで大切な栄養補給の場である「朝食」と置き換えるのが、筆者の考えるベストなスタイルです。

以上、付け足し、置き換え双方のやり方についてお伝えいたしました。

いちごダイエットの注意点

STOPと書かれた手のひら

食べすぎはやっぱりいけません

カロリーの高いパンやご飯と置き換える場合はともかく、付け足しダイエットとしていちごを取り入れる場合は、食べ過ぎによるカロリーオーバーにだけは念のため注意をしてください。

ただ、ダイエットでは避けたい糖質の一種で果物の甘さの元である「果糖」を見てみると、付け足しフルーツの定番バナナが100g中21gもあるのに対して、いちごはその3分の1、約7gしか持っていないので、そちらはさほど気にしなくても良さそうです。

少しコストがかかる

なぜ、いちごダイエットにはこれほどの効果があるのに、りんごやバナナを使ったダイエットほど話題になっていないのでしょうか。
それは単純に今回紹介したような効果について、知識が広まらなかったことも要因の1つではあります。

しかし、他の理由としていちごが旬のハッキリしたフルーツで、生のものは購入時期が限られていたことと、その価格がバナナやリンゴと比べてちょっと高価だったという事が考えられます。

ですが、これも最近では冷凍技術が発達して質のよい冷凍いちごがかなり安く出回るようになり、1年中いちごを確保することもできます。

また、うまく旬の時期に「特売品」を見つけて自ら冷凍保存をしておいたりすれば、少しはダイエットにかかるコストを下げることも可能になりますので、長くいちごダイエットを続けるには、いろいろと工夫する事が必要な場合もあります。


以上、数点注意点はありますが、その美味しさを楽しみながらできる、簡単なダイエットの1つと言うことはできます。

いちごダイエットの口コミ

話し合う男女4人

最後にダイエットについての口コミをまとめてみました。

【成功例】

・20代女性 ストロベリー朝食で素敵にダイエット成功しました!

最近太ってきたので何か良いダイエットはないものかと思案していたところ、いちごがその栄養価の高さからダイエット効果があると雑誌に書いていたのを発見。
ちょうどスーパーに並びだしたシーズンだったので、今まで毎朝トーストベーコンエッグなんて感じだったのを、いちご5粒と牛乳1杯だけに変えて、更に小腹が空いたときのスナック菓子も全部いちごに変えてみました。

いちごがなくなると買い足して、旬が終わる頃、そうですね約4ヶ月続けた結果がすごかった!なんと8kgもの減量に成功!

しかもお通じも良くなってきたせいか、この所お肌の調子も良くてもう言うことなし、こんなに効果があるなんてストロベリー最高です。

・30代男性 コーヒーとタバコで出していたんですが・・・

実は恥ずかしいお話ですが若い頃から便秘症で、成人してからは朝コーヒーを飲みながらタバコをふかさないと便通がない状態でした。

コーヒーダイエットの効果を徹底解説!ホットのブラックコーヒーがベスト!

ふと見ていたテレビで、ニコチンは腸のぜん動運動を強制的に起こして便意を確かに誘うが、下痢を引き起こす危険が高いといっていて、タバコに頼るのではなく、朝はしっかり食物繊維を摂らないとダメだといっていたのを聞きました。

そんなの走っていたけど食物繊維が取れそうな野菜は苦手、何か良い野菜はないかとネットで調べていたら「野菜」としてなんといちごが分類されていて食物繊維も多いのだとか。

これだと思いスーパーへ。
しかし店員に聞いても今はじきはずれだから売ってない、冷凍ならあるとの事だったので無いよりましで冷凍いちごを買って早速翌日の朝から牛乳とミキサーして飲み始めました。
1週間ほど経過した頃でしょうか、タバコも、コーヒーもまだなのにしっかりとした便意が来てタバコを利用していた頃より少し汚い話ですがしっかりとした形の便が出ました。
お腹のすっきり感はこれまでと段違い、それからというものコーヒー+タバコは朝の私の習慣から消えました。

その生活が4ヶ月続いたころにあった会社の定期検診では、血液検査や血圧等いろんな数値が良くなっていたのに加えて、前の検査より体重が6kgもけり「太り気味」との判定が「標準」になっていました。

各章はありませんが、確かにいちごを朝取り入れた以外は何も変わったことはしていないので、いちごの効果だと信じ、健康にも良さそうなので今後も続けていきたいと思っています。

・20代男性 ビタミンとタンパク質補給に「豆乳ハチミツいちご」をおすすめします!

私事ですが最近新しい家族、息子が誕生しました。
元気に長生きして家族を支える立場になったので、健康とちょっとした節約を考えて自転車通勤を始めました。
朝食は今まで摂らないことも多かったのですが、仕事中バテないようにと妻に薦められ、イチゴと豆乳にハチミツを入れてジューサーにかけた「栄養ドリンク」を会社に持参して、到着後に毎日飲むようにしました。
ビタミンCが体に良いことは知っていましたが、レモンの酸っぱさが苦手なので妻が配慮していちごにしてくれたのですが、飲みやすく甘いこのドリンクが本当に効くのか半信半疑でした。
しかし、その生活をはじめて3ヶ月ほどした頃から、自転車での往復で以前ほど疲れが溜まっていない感じと、早くも中年感の出ていたお腹周りがすっきりしてきた気が。

ある日のお風呂の時に体重計に乗ると、自分が把握していた体重から6Kgほど減っているではないですか。

妻に報告すると、喜んで、実は自分も出産後のダイエットに同じものを飲んでいて効果が出ているとのこと。

産後ダイエットの具体的な種類と方法、口コミを徹底解説!

食事制限ほど過酷ではないので、ダイエットを健康的にしたい方にはこの「豆乳ハチミツいちご」を是非おすすめしたいと思います。

【失敗例】

・20代女性 これだけじゃ痩せないんじゃないかなあ・・・

いちごは元々好きなので、食べるのにストレスもありませんでした。

食べてみた結果なのですが、1カ月少しずつ毎日食べてもやせません。それと美肌とかお通じの改善などもありませんし、食べるだけではなく他にエクササイズなどもしないと意味は無いのではないでしょうか。

口コミまとめ

口コミを総合すると日ごろからひどい便秘に悩んでいたり、極端に置き換えていちごを取り入れたときは比較的早くその効果を実感できることが多いようです。

一方失敗例では、少しのいちごを取り入れていたようですが、その実施期間は1ヶ月とまだ少ないうえ、いちごの栄養価を発揮するための運動もされていなかったようです。
運動をしなかったにしても、効果が現れるまでもう少し粘り強く続けていれば、違う結果になっていたのではないかと思います。

まとめ

子供も大人も大好きないちごでダイエット、考えただけでもちょっと楽しそうですらあります。

健康にも大きな効果を持つ栄養素まであるので、苦しいダイエットは苦手だという方は、まずは旬の美味しいいちごから始めてみてはいかがでしょうか。